スポンサーリンク





なんとも残念なニュースが報じられている。

国立病院機構「下志津病院」(千葉県四街道市)の医師安武正容疑者(29)=自称同県佐倉市=を大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕していたというのだ。

国立病院のエリート医師の安武正の逮捕にネットは騒然となっている。
改めて、安武正 下志津病院の顔の写真画像やFacebookなどを調査するとともに現在までに分かっている情報やネットの声などをまとめる

大麻所持の疑いで逮捕された医師の安武正

今回、安武正が逮捕されたと報道されているのが大麻所持の疑いだ。

まずは事件概要を簡単にまとめてみます。

 大麻を持っていたとして、警視庁が国立病院機構「下志津病院」(千葉県四街道市)の医師安武正容疑者(29)=自称同県佐倉市=を大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕していたことが、代々木署への取材で分かった。容疑を認めているという。

安武正が直接逮捕された容疑は大麻所持。

逮捕容疑は13日午後10時すぎ、東京都渋谷区内の路上で、大麻約1グラムを所持していたというもの。

しかも、安武容疑者が運転する車が不審な動きをしたとうのだ。

警ら中のパトカーの近くで安武正が運転する車が急加速するなど不審な動きをしたため、警察官が車を停止させて職務質問し、大麻を発見した

スポンサーリンク




安武正の顔の写真画像やFacebookは

今回逮捕された安武正の現在までに報道されている内容がコチラだ。

氏名:安武正
生年月日:不明
年齢:29歳
出身:不明
住所:自称同県佐倉市
職業:国立病院機構「下志津病院」の医師

安武正のFacebookについてはある医学部のヨット部と記載された漫画をアイコンにしたアカウントが発見されているが、これが今回逮捕された安武正のものかどうかは分かっていないため、報道等で安武正の顔の写真画像が公開され次第追記してみたいと思います。

安武正が勤務していた下志津病院は職員520名を誇るかなり大きい病院。
440床とかなりの規模の病院のようだ。

明治30年4月に下志津衛戌病院として発足してから地域に根付いた医療と小児気管支喘息、次いで慢性腎疾患の施設療養を開始し、また、国の政策により筋ジストロフィー、重症心身障害児(者)の療育を手がけるなど実績と信頼の高い病院だったようだ。

スポンサーリンク





コメントは利用できません。