それにして、金はあるところにはあるものなんですね。

警視庁は、会社社長の40代男性が1億9千万円相当の仮想通貨「ビットコイン(BTC)」をだまし取られた事件で、警視庁サイバー犯罪対策課などは、詐欺の疑いで、美容院経営の八木橋健太郎容疑者(32)=東京都新宿区北新宿=ら男5人を逮捕した。

実名報道と速報生が高い産経新聞などが伝えている。

今回逮捕された美容室経営の八木橋健太郎などのFacebookとともに今回の事件を簡単に振り返ってみたい。

スポンサーリンク




八木橋健太郎らの逮捕で真相究明か

今回の仮想通貨のビットコインの約二億円の詐欺事件で、警視庁は新たに指南役として五人の男性らを逮捕した。

逮捕された男性の中で指南役とされているのが
東京都新宿区北新宿の八木橋健太郎ら五人だ。

八木橋健太郎のこれまでに報道されている情報が次の通り。

氏名:八木橋健太郎
かな:やぎはしけんたろう
生年月日:不明
年齢:32歳
出身:不明
住所:東京都新宿区北新宿
職業:美容院経営

32歳の若さで美容室を経営していたとなると
若手実業家といったところだろうか。

基本的に美容師というのは、どうしても下積みの時代が長く
さらに時間的拘束も長いために副業なども出来ない方が多く独立しにくい。

にもかかわらず32歳で美容室を経営というのは
よほどの資金力や経営手腕がないと難しいのかもしれない。

それだけに八木橋健太郎の逮捕は非常に残念でならない。

八木橋健太郎らのFacebookや顔の写真や画像は?

やはり、この手の事件が話題になると気になるのが
八木橋健太郎らのFacebookや顔の写真や画像だ。

現在は逮捕の第一報ということで顔写真の画像は分かっていない。

さらに、FacebookではGoogleやYahoo!の検索エンジンでも
同姓同名の方がいらっしゃいますが、
同じ方だと判断できる要素がないために
情報が確定した場合、改めてご紹介したいと思います。

八木橋健太郎らがおこした事件概要

今回逮捕されたビットコインの二億円の詐欺事件とはどのようなものだったのでしょうか。

事件は昨年7月25日に渋谷区内のホテルで、会社社長の代理人の男性に現金2億円と交換すると嘘の取引を持ちかけ、指定した口座に約1億9千万相当のBTCを送金させて詐取したとしている。詐取したBTCは横浜市内の業者で現金化し、グループは手数料を差し引いた1億7千万円超を得ていた。

これ、横浜市の業者は手数料でこんなに利益を出しているんですね。

コインチェックがどれだけ儲かっていたかがわかります。

スポンサーリンク





コメントは利用できません。