未分類

駿河廣己は駿河廣己ジョニー(するがこうき・じょにー)なのか?岡山美作の芸術家がネットで話題に

岡山県美作市でテロともいうべき事件が発生した。

岡山県美作市巨勢の無職、駿河廣己容疑者(67)が逮捕されたのだ。

駿河廣己容疑者(67)は無職と記載されているが、ネットでは芸術家の駿河廣己ジョニー(するがこうき・じょにー)ではないかと大きな話題になっているのだ。

まずは、今回の岡山美作の事件を振り返るととみに芸術家の駿河廣己ジョニーについても調べて見ました。

スポンサーリンク



岡山美作市議会に包丁男・・駿河廣己が逮捕

まずは駿河廣己が逮捕された今回の事件の報道をご紹介します。

逮捕されたのは無職の駿河廣己67歳。

氏名:駿河廣己
かな:するがこうき
生年月日:不明
年齢:67歳
出身:不明
住所:美作市巨勢
職業:無職

報道によると、逮捕された駿河廣己が犯行に及んだのは2018年6月22日の午前だった。

岡山県美作市の市議会で駿河廣己が傍聴席を乗り越えて議会に乱入したのだ。

男性議員に手に持った刃物のような物を突きつけました。

駆けつけた警察官にその場で取り押さえられて、すぐに逮捕されました。

警察によりますと、けが人はいないということです。

今回の事件で逮捕されたのは、NHKなどの報道によると
逮捕されたのは美作市巨勢の無職、駿河廣己容疑者(67)で警察の調べに対し、容疑を認め、「美作市政に不満を持っていた」と供述しているということです。

駿河廣己が準備したのはなんと3本もの刃物・・動機は?

駿河廣己はすぐに取り押さえられて警察に逮捕されました。

しかし、その後議会に三本もの刃物を準備していたというのです。

駿河廣己容疑者(67)で警察の調べに対し、容疑を認め、「美作市政に不満を持っていた」と事件を起こした動機を供述してるといいます。

ネットでは岡山の芸術家の駿河廣己・ジョニー(するがこうき・じょにー)ではないかと心配する声も・・

実はネットでは今回逮捕された男が芸術家の駿河廣己・ジョニー(するがこうき・じょにー)ではないかと心配する声が上がっています。

個人的にはこの芸術家を存じ上げなかったので、ネット上からプロフィールをまとめてみました。

氏名:駿河廣己・ジョニー
かな:するがこうき・じょにー
生年月日:昭和26年〜(1951〜)
年齢:67歳
出身:岡山県生まれ
職業:陶芸家・洋画家

東京デザイナー学院を中退後、鷹美研究所に通う28歳のとき岡山に帰郷し、陶芸を始める。また、抽象絵画により、サロン・ド・フィナールに出品し、以後8年間出品。1995年国際美術審議会に入り、ヨーロッパで数多く出展。国内2003年芸術誌上々特選優秀賞。2008年パリカンヌ国際芸術賞、フレンツェベネチアパレルモ国際芸術賞、モナコモンテカルロ芸術伝道大賞、シドニーゴールドコースト芸術遺産推薦作家。国内、国外の賞を授賞。ハプスブルク宮廷芸術永久会員となる。
引用:http://artist-of-japan.net/work/surugajonii.html

確かに、珍しい名前や年齢、さらに住まいなどは今回逮捕された男性と一致する。

いずれにしても続報をまたなければならないが、同一人物か別の人物なのかは続報があり次第、情報を追記したいと思います。

テロは絶対に許されない

逮捕された男は市政に不満があったとのこと。

しかし、日本は民主主義で議論で政策を勧めていく。絶対にテロやネポティズムなど民主主義を崩壊することは許されません。

何が不満だったのか・・

スポンサーリンク