衝撃のニュースが入ってきた。back numberの後輩バンドとしても有名なLILYのドラムス・パンチこと藤原亮が行方不明になっていることが5/3の夜に公になった。

LILYと言えば、ベースの矢内尊之さんの急死やメンバーの脱退や加入を繰り返すなどバンドの歌詞さながらの壮絶な歴史を歩んできたバンドだ。

LILYのドラムスの藤原亮(パンチ)とえば、その卓越したドラムテクニックには定評があり行方不明になるのは事件・事故などの何かしらのトラブルに巻き込まれたのだろうか?

今回はLILYの敏腕ドラムのパンチこと藤原亮の情報をまとめる

スポンサーリンク


back numberの後輩バンドのLILYとは?


back numberの後輩バンドとしても知られているLILY。

LILYはスリーピースロックバンド。

幼少期より培われた音楽的素養をベースとしたソングライティングに懐の深さを見せる福島 拓也(Vo.Gt)を中心に結成。

「何よりも歌を一番大切にする」3ピースロックバンド。

普遍のメロディと様々な手法を取り入れた色彩豊かなアレンジが施された楽曲に定評がある。

メンバーは・・・

福島拓也・・ボーカル&ギター

singggggg

takuyafukushimaさん(@takuyafukushima_lily)がシェアした投稿 –

橋倉祐介・・ベース

これはソロショット #LILY_band #DEVILUSE #deviluser #artistphoto #photography #bassist #musician #snap

橋倉 祐介さん(@hashikura11)がシェアした投稿 –

藤原亮(パンチ)・・ドラム

パンチとart ReG Cafeでメンタルライスをいただきました。

橋倉 祐介さん(@hashikura11)がシェアした投稿 –

LILYの結成は2008年。福島拓也(Vo.Gt)を中心にLILY結成された。
2011年にDemo CD「せのび」リリース。
FM GUNMA主催バンドコンテスト「ROCKERS2011」優勝。

広告

LILYの楽曲紹介

「駅から家まで」 ( 「 I 」収録曲 )

「正当化ボウエイ」 ( 「 Y 」収録曲 )

「季節が変わる頃に」 ( 「ねえ。」収録曲 )

「片思い」 ( 「ちゃんと言うよ」収録曲 )

LILYのドラムスのパンチこと藤原亮のプロフィールと経歴

今回、行方不明になっているLILYのドラムのパンチこと藤原亮さんはLILYの創世記からの活躍。

2013年にベースの矢内尊之が急死。
福島と二人でライブツアーを最後までやり遂げるなど、ファンの間では伝説になっている。

ドラムの藤原亮が行方不明に!

そんなバンドのLILYのドラムのパンチこと、藤原亮さんが行方不明になった。

公式Twitterで情報募る「些細なことでも構いません」

公開されたTwitterによると「5月2日朝方5時半頃から、Dr.パンチ(藤原亮)の行方がわかりません。ご家族、メンバー、スタッフ、本当に心配しています。些細なことでも構いません。情報を下さい」として、情報提供を呼びかけています。投稿には、アフロ頭のパンチさん本人の画像、および乗車していたとされる車両ハイエースの画像が公開されています。


スポンサーリンク



LILYのボーカル・ギターの福島もtwitterでついに藤原亮の行方不明の事実を公開。
情報を求めている。


ベース板倉祐介のtwitter

LILYの藤原亮行方不明でネットでは心配の声が多数


次のぺージでは急死した元LILYのベーシスト矢内尊之さんについてまとめる

スポンサーリンク



次ページに続きます
ページ:

1

2
コメントは利用できません。