Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
INCIDENT

高橋祐也が逮捕!現在の嫁や乃木坂・大和里菜や関東連合などの事件が話題に!

女優の三田佳子さんの次男で元俳優の高橋祐也が現在逮捕されていたことがわかった。

高校生で50万円の小遣いをもらい、高校生で覚せい剤で逮捕され大きなバッシングを受けた過去。

高橋祐也と言えば2010年には結婚して嫁がいた。それでも乃木坂46の元メンバー大和里菜への暴行事件や関東連合との繋がりが噂されるなど、覚せい剤以外でも大きな問題を起こしていた。

改めて、高橋祐也の生い立ちや現在の高橋祐也の状況や乃木坂暴行事件をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク







女優の三田佳子さんの次男の高橋祐也容疑者(38)が、覚醒剤を使用したとして警視庁に逮捕されました。

高橋祐也が覚せい剤を巡って逮捕されたのはこれで4回目。

流石に、ネットでも「いい加減にしろとの声が上がる一方で、高橋祐也が現在も薬物を断ち切れない状況が改めて話題になっている。

事件は昨日の夜発覚しました。

10日、東京・渋谷区内の飲食店で覚醒剤を使用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、午後8時45分ごろ、飲食店から「店内でもめている人がいる」などと警察に通報がありました。警察官が駆け付けると、高橋容疑者の様子がおかしかったため尿検査をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出たため、逮捕したということです。高橋容疑者は取り調べに対し、「覚醒剤を使ったことは間違いありません」と容疑を認めています。警視庁は今後、覚醒剤の入手経路などを詳しく調べる方針です。高橋容疑者が覚醒剤を巡って逮捕されたのは今回で4度目となります。

高橋祐也は三田佳子さんとNHKプロデューサーの高橋康夫の次男

高橋祐也は三田佳子さんとNHKプロデューサーの高橋康夫の次男として生まれた。

本名:高橋 祐也
別名義:YUYA
生年月日:1979年12月9日(38歳)
出生地:東京都
血液型:O
職業:元俳優、元歌手
活動期間:2001年 – 2007年頃
配偶者:あり
著名な家族:母親:三田佳子 父親:高橋康夫 兄:森宮隆

高橋祐也の生い立ち

高橋祐也は大女優の三田佳子さんとNHKの大物プロデューサーだった高橋康夫さんの次男として1979年に生まれます。

幼少時代は、仕事に忙しい両親に代わり、同居していた祖父母や家政婦の手により育てられる。育児に構ってあげられない両親の、お金に物を言わせる過保護な養育方針がのちに明らかになる。

18才で1度目の逮捕・・地下室が話題に

大物女優と敏腕プロデューサーの子供して何不自由なく育った高橋祐也。

しかし、森村学園高等部在学中の1998年1月7日、18歳の時、覚せい剤取締法違反で逮捕される。

高橋祐也の一度目の逮捕は、。初犯かつ未成年ということもあり、1998年2月9日には保護観察処分が下されていた。

両親が多忙で次男の高橋祐也を相手にする時間がなかったことから、三田佳子さんは高橋祐也に現金50万円を子供にわたすなど、現実的には日常とかけ離れた金銭感覚がバッシングされました。

さらに、三田佳子さんが開いた記者会見の発言が、さらに物議を醸し三田佳子さんは世間から大バッシングをうけることになります。

わたしが女優だから息子の事件が報道されて可哀想・小遣いは50万円で大バッシング

母、三田佳子が行なった記者会見において、「母が女優ということで未成年である息子の事件が報道されて可哀想」、「次男のこづかいは月50万円」などと、普通の高校生とはかけ離れた私生活が明らかになり、三田は世間から猛烈な批判を受けた。三田はこの後、7社あったCMをすべて降板し、女優活動を10ヶ月自粛した。

高橋祐也二度目の逮捕・あの地下室が話題に

高橋が自宅の地下室で「覚せい剤パーティー」を行なっていたことが発覚し、2000年10月25日、再び覚せい剤取締法違反で、友人の17〜20歳の男3人、女1人と一緒に逮捕される。このとき、三田邸の地下室では芸能人も招いての薬物乱交パーティーが開かれていたことも発覚。大学から退学処分を受け、三田佳子も再び、1年間女優活動を自粛した。裁判では起訴事実を全面的に認め、2001年4月25日、懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた。

高橋祐也は乃木坂暴行事件や関東連語など黒い噂が耐えなかった

三田佳子さんの次男で父もNHKの大物プロデューサー。

その次男として、幼い頃から多額の現金をもらい甘やかされてきて高橋祐也。

実は、半グレ集団の関東連合との繋がりや乃木坂46のメンバーとの暴行事件など全く公正する様子は見えなかった。

高橋祐也と関東連合

高橋祐也と関東連合の繋がりや黒い噂が話題になっていたさなかで、決定的な事件が発生します。

2000年5月17日に起こった関東連合を当事者とする暴走族同士の抗争に伴う一般人誤認集団暴行殺人事件「トーヨーボール殺人事件」において、犯人の暴走族が犯行時に使用した犯行車両が三田佳子名義のもので、高橋祐也が犯人に貸したものであったことが発覚。三田は釈明会見で「逮捕されたほうの発言ですから」と関与を否定したが、事件から1年後、被害者遺族から責任逃れしていると高橋と三田を相手とする民事訴訟を起こされた。

高橋祐也と乃木坂46 大和里菜への暴行事件

高橋祐也といえば乃木坂46の元メンバーだった大和里菜さんへの暴行事件でも話題に。

 

「事件が起きたのは9月1日のこと。交番に駆け込んだのは、なんと元・乃木坂46の大和里菜さんでした。警察は当初“民事不介入”として捜査に消極的だったのですが、交際相手が高橋さんだと知って被害届を出させようと本腰を入れました。大和さんは『以前も彼にひどく暴行され、アバラを強打したことがあった。そのため今回、身の危険を感じて警察にかけこんだ』と証言したそうです。医師の診断書をとると、今回のケガは軽症でした。ただ、以前殴られたというアバラは骨折していたそうです」(前出・芸能関係者)

 

 

 

スポンサーリンク