未分類

陸王 モデル企業 きねやとアシックスとオニツカタイガー!ランナー茂木は瀬古利彦さんという説が話題に!

秋の連続ドラマでヒット間違いなしと言われているのが日曜劇場「陸王」だ。このドラマには「こはぜ屋」とライバル会社のアトランティスが登場する。そのモデル企業がアシックスやきねや足袋株式会社とオニツカタイガーというのが原作ファンの間では通説になっている。

さらに、竹内涼真演じる茂木のモデルは瀬古利彦さんと言われている。

秋のドラマの大本命と言われる陸王のモデル企業に迫ってみたい。

ちなみに、陸王のモデル企業はファンの間ではきねやとアシックやオニツカタイガーとなっているが、原作の池井戸潤さんは公式に特定の企業をモデルにはしていないとツイッターで発表している。


スポンサーリンク




陸王のモデル企業・・こはぜ屋⇒きねや足袋株式会社

ネット上では陸王のモデル企業としてきねや足袋株式会社がこはぜ屋と言われているのはなぜなのだろうか。

繰り返しになるが、原作の池井戸潤さんは特定のモデル企業はないと公式に否定している。

それでもこはぜ屋のモデル企業がきねや足袋株式会社と噂されるのか。
次の3つのPOINTがあるのだ。

○埼玉県行田市の足袋の会社
○マラソン足袋「きねや無敵」
○原作の池井戸潤さんが実際に取材している

これらの三点でこはぜ屋のモデル企業となったのはきねや足袋株式会社といわれている。

きやね株式会社は1929年創業の歴史と伝統ある日本の物作りを代表する企業だ。
現在は26名の従業員で稼働している会社だ。

きねやは創業から変わらない製法で足袋を作り続けている会社だ。

足袋の製造工程は14工程。

熟練の職人が分業で足袋を作っている。

スポンサーリンク

陸王のモデル企業・・アトランティスのモデル企業はアシックスと言われている

さらにドラマ陸王のモデル企業としてすっかりファンの間では原作になっているのがアシックスだ。

アシックスは最近はシューズだけでなく野球用品などもシェアが一気に広がっている。

ただ、陸王は海外の外資系企業でアシックスは東京証券取引所市場第一部の日本の企業だ。

昭和52年7月21日にオニツカ株式会社・株式会社ジィティオ・ジェレンク株式会社の3社が合併して、現社名:株式会社アシックスとして誕生した生粋の日本企業だ。

マラソン足袋の陸王のモデルはきねや無敵mutekiか?

マラソン足袋のモデルはランニング足袋の、きねや無敵mutekiがモデルになっているのではと言われている。

それがこちらだ⇒

ランニング足袋MUTEKIは
伝統的な製法で仕上げた足袋そのものに、
柔らかくグリップ力の高い薄さ5mmの
天然ゴムソールを手縫いで縫い付けた履物です。

従来の足袋型シューズやつま先の割れたデザインの
シューズとは異なり(その他ランニングシューズも含む)
ソールにクッション等の保護材は一切使用せず限りなく素足感覚。
(個人差はありますが)MUTEKIを履いて走ると自然と
つま先から着地するような感じになる為、
人間本来の走り方を取り戻すツールの1つになります。

ソールの削れ具合や地面をとらえる際の足の感覚にり、
無理のない範囲で走り方の改善をサポートします。

裸足系ランニングシューズが始めての人や足袋や地下足袋
自体を履いたことが無い方は、まずは室内での試し履きや
ウォーキングなどで、履き心地に慣れることから始めてください。

スポンサーリンク