未分類

長井秀和 現在は逮捕の乗り越えヘレンと結婚!フィリピンでの美人局やアンナとの不倫を乗り越えて今度の幸せは間違いない!

タレントでお笑い芸人の長井秀和さんが現在の彼女のヘレンさんと逮捕を乗り越えて結婚することがわかった。

長井秀和さんといえば、歯に衣着せぬお笑い芸人としての才能は誰もが認めるところ。
フィリピンの美人局事件での逮捕騒動など、何かと世間を騒がせている。

また、長井秀和さんは熱心な学会信者としても有名。
しかし、現在も型にはまることのない信心はネタなのか本当に信仰があるのかわからなくなるほど、そのネタは鋭さを増している。

そんな、お笑いの才能に満ち溢れた長井秀和さんの現在に迫ってみたいと思う。

スポンサーリンク


長井秀和の現在!ドイツ人の金髪美人のヘレンと結婚!

長井秀和がドイツ人と再婚!美人局被害、カナダ人と不倫、離婚を乗り越えてついに長井秀和さんが現在の彼女のヘレンさんと結婚したことがわかった。

長井秀和(ナガイヒデカズ)

生年月日:1970年1月3日 (47歳)
身長:170 cm
長井 秀和は、日本のお笑いタレント、漫談家。 タイタン所属。血液型はO型。創価大学文学部卒

「間違いない!」のギャグで知られるお笑い芸人、長井秀和(47)が婚約中の英会話講師でドイツ人女性(29)と結婚していたことが21日、分かった。

 関係者によると、2人は12日に埼玉県内の市役所に婚姻届を提出した。

長井秀和さんの恋人のヘレンさんはショートカットの金髪美人。

なんと、その風貌とはウラハラに刺し身やわさびなどが大好きな親日家だという。
日本の文化にもなんなく馴染むという素晴らしい女性のようだ。

ヘレンさんと長井秀和さんは現在、妊娠もしておらず、健全な交際のようだ。

長井秀和とヘレンさんの知人の紹介で出会って3ヶ月で交際スタート


長井秀和さんとヘレンさんが出たったのは昨年の4月。

共通の友人がいた事がきっかけで、紹介されて3ヶ月目の7月頃から交際をスタートさせていた。

長井の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「結婚は事実です」と認めている。

昨年11月にはヘレンさんとの交際をスクープされている

そんな長井秀和さんは昨年の11月には一部のメディアにヘレンさんとの交際をスクープされている。

その時は時の英語でこう答えている。

2007年から1年の米ニューヨーク留学で鍛えた得意の英語で、

「No doubt about it!(間違いない!)」と堂々宣言していた。

スポンサーリンク


長井秀和さんといえばフィリピンの美人局での逮捕騒動、さらにカナダ人モデルとの不倫などスキャンダラスな一面も

そんな長井秀和さんといえば、現在でこそ幸せをヘレンさんの結婚で幸せを手に入れようとしているが、過去にはなにかとスキャンダルを巻き起こしていた。

【フィリピンでの美人局騒動】
長井秀和さんは2007年から世界に通用するコメディアンになりたいとアメリカのニュヨークに語学留学をしている。
今で言う綾部みたいな感じだろうか。

そんか彼はニュヨークへの語学留学前にフィリピンで大変な事件に巻き込まれている。

当時、フィリピンに滞在していた長井秀和さんは現地の日本人男性と知り合う。事件が起きたのが、2007年5月30日。だった。
意気投合したこの日本人男性と食事した長井秀和さん。

コンビニでこの男性がフィリピン人の少女2人に声を掛けたことから「事件」が始まった。

居酒屋で楽しく食事をすませた四人はそのまま男の誘いで長井秀和さんもホテルに消えていったが、流石に長井秀和さんは女性のあまりの若さに「これはまずい」と10分ほどしてすぐに1人で引き返したという。

すると、そこに現地警察らしき男たちが登場。

一時的にこの警察を名乗る男性たちから身柄を拘束されてしまう。これが日本ではフィリピンでの逮捕騒動として騒がれた事件だった。

「拘束すれば長くなるが、お金があれば出してやる」

結局、いわゆる保釈金のような意味合いでなんと1,100万円もの金額でやっと介抱されたというのだ。

スポンサーリンク


長井秀和フィリピン美人局の謎・・振込先が静岡の信金だった

しかし、この美人局事件はさらに波紋を広げることになる。

なんと、長井秀和さんが支払った1100万円の振込先がフィリピンの銀行口座ではなく日本の地方信用金庫だったのだ。

「間違いない!」のお笑いタレントの長井秀和さん(37)が、フィリピンでこうむった美人局被害を巡り、静岡県の掛川・島田両信用金庫を訴えていることが分かった。現金計1,100万円の振込み先が両信金だったため、その返還を求めているのだ。なぜ地方の信金が事件の舞台になったのだろうか。

指定された振込み先は、なぜか静岡県の掛川・島田両信用金庫だった。パニックになった長井さんは、日本にいた妻に連絡し、両信金に計1,100万円を払い込んでもらったという。解放された長井さんは、日本の警察にこのことを通報し、振込み先の口座を凍結してもらった。日本の警察でも、事件について捜査している

結局、この事件は日本でも捜査しているが、真相は不明のままだ。

なお、太田社長は、今回の騒ぎについて、「女性誌に掲載された少女とのツーショットは、居酒屋で撮ったもの。その少女は19歳で現地では犯罪にならないが、長井はホテルでは何もしていない」と弁明。だが、少女と一緒にノコノコとホテルまでついて行ったことについて、「現地で気が緩んでしまい、コーディネーターも要請せずに行動したのは、軽率で危険なことだった」と話している。

スポンサーリンク


アンナとの不倫で妻とは離婚していた

とにかく、長井秀和さんにとって今から10年前の2007年は激動の年だったようだ。

長井は2007年10月12日に発売されたフライデーにとんでもない写真が掲載されたのだ。

米国に語学留学中のタレント長井秀和(37)と撮った「不倫キスプリクラ」が12日発売の写真誌「フライデー」に掲載されたカナダ出身タレントのアンナ(34)が23日、千葉県内で日刊スポーツの取材に応じ、一連の不倫騒動を謝罪した。長井とは約5年前の番組共演で知り合い、昨年10月ごろから月1回程度、自宅などで会っていたことを認めた。その上で「長井の奥さんと子供に対して謝りたいし、お騒がせしたことを世間に対しておわびしたい」と話した。

米国留学中にカナダ人タレントのアンナとの不倫キスプリクラが一部写真誌に掲載されてしまう

しかも、このアンナという女性もかなり奔放だったようだ。

アンナさんは日本では高校生の頃から日本でモデルとして活躍。関西ではバラエティのレギュラーコーナーもあったいうタレントさんだった。

1973年かもしくは1972年生まれ
当時34歳くらい
身長170cm
離婚を3回している
15歳、11歳、10歳の娘と4人暮らし
26歳の日本人男性と交際中

アンナさんと長井秀和さんが出会ったのは長井秀和さんがアメリカ留学のさなかだった。

番組での競演などで意気投合。

2006年に長井秀和さんが外国人の人を相手にしたお笑いライブの為にアンナさんに英語の先生を頼んだことから距離が縮まったようだ。

最後に・・

かなりすったもんだがあったものの、長井秀和さんとヘレンさんがついに結婚ということで、今度こそ幸せな生活を手にいれて欲しいものだ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク