未分類

鈴木雅之と不倫相手の画像を女性自身がスクープするも妻も黙認!40代美魔女との“二重愛生活”

今度は女性自身が鈴木雅之と40代の不倫相手の美魔女Aさんと画像をスクープした。

流石に週刊文春が未だに炎上中の為に、記事の内容もかなり報道に配慮した形になっている。
それにしても女性自身もこのタイミングで
小室哲哉と同世代の音楽スターの不倫ネタを
報道するというのはかなり迷ったのではないだろうか?

女性自身の取材で驚くことに鈴木雅之の奥様も半ばこの不倫を黙認しているというから、ネットではすでに「何も問題ない」といったコメントが多いようだ。

スポンサーリンク






鈴木雅之と不倫相手の画像を女性自身がスクープ!!しかし・・


小室哲哉さんの不倫ネタで週刊文春が絶讃炎上中のさなかに、女性自身が鈴木雅之と美魔女A子さんとの不倫をスクープした。

よく、このタイミングで不倫ネタを報道した女性自身はある意味で凄い・・。

さて、肝心の鈴木雅之さんと不倫相手のA子さんとの関係は確かに驚くべき内容だった。

「実は、鈴木さんには奥さん以外に20年以上交際している女性がいるんです。お相手は40代の一般女性、A子さん。彼女は表向きには鈴木さんのファンクラブを運営する会社の役員。ですから、仕事でもプライベートでも常に行動を共にしているんです」(鈴木の知人)

この、鈴木雅之の知人ってのも、よくもまあペラペラと他人のプライベートを雑誌に話すなと思うのだが・・

報道によると、鈴木雅之さんはソロ活動になって31年になる鈴木雅之を公私に渡って支えていたという。

鈴木雅之には下積み時代から鈴木雅之を支えた同級生の妻がいる。

鈴木雅之の妻は食べられない時代は衣装を手作りして支えた

鈴木雅之は東京都大田区の基盤向上の長男として生まれた。

1975年に鈴木雅之が同級生たちと結成したシャネルズはいきなりデビュー曲の『ランナウェイ』が大ヒットした。

しかし、デビュー当時は月給20万程度、で決して経済的に苦しかった為に鈴木雅之の妻が衣装を手作りするなどして支えていたという。

いわゆる糟糠の妻というやつだ。

鈴木雅之の奥様は飾らない庶民的な方

女性自身の報道では、鈴木雅之の奥様が気取らない庶民的な方だと報道している。

妻は、鈴木が両親と同居するために建てた大田区内の自宅で今も暮らしている。

「庶民的な方で、自転車に乗ってスーパーに買い物に行くところをよく見かけます。『最近キャベツが高いわ~』なんてボヤくことも。最近は『ポケモンGO』にハマっていて、いつもポケモンを捕まえに外出(笑)。でも夕飯時には『夫が帰ってきちゃう!』と急いで帰宅していました」(近所の住人)

こんな奥様がいて不倫なんて・・・というの今までのパターンだったが、実は、鈴木雅之は奥様と夫婦関係が破綻しているわけではなかった。

スポンサーリンク


妻はA子さんの存在を知っていた

今回の報道で一番驚いたのは、鈴木雅之と奥様の関係が破綻しているというわけではない、

なんと、鈴木雅之の奥様はA子さんとの長年に渡る関係を知っているというのだ。

「なんと、奥さんは2人の不倫関係を知りながらも『芸の肥やしになるなら』と、何も言わなかったそうです」(前出・知人)

さすが、浮き沈みの激しい芸能界で一線をで活躍する大物実力派歌手の奥様ともなると、器が大きすぎるようだ。

ネットではすでに不倫報道はお腹いっぱい、報道しなくていいという声が多い

さて、繰り返しになってしまうが、週刊文春が未だに炎上中のさなかに
鈴木雅之の不倫報道というのは、色んな意味で勇気のいることだ。

実際にネットではすでに不倫報道に対して、「もう芸能人の不倫はお腹いっぱい」「嫁が公認ならそっとしといたら?」といった声が多い。

▼人にはそれぞれ事情がある・・・・奥さんが公認なら何も問題はない・・・・そっとしておいてあげた方が良い・・・・
▼還暦超えても、二人の女性を長年面倒見るって逆に凄い
▼嫁黙認でこの関係が成立しているなら報道する価値あるの_
▼違う、違う、そうじゃな〜い
▼鈴木雅之がサングラスをしているところを写真に選んだのは雑誌側の配慮かw
▼不倫ネタあきたけど・・マジでみんな不倫してんだな
▼自分は黙認できないけど、色んな家庭の形があるんだから嫁公認なら問題ない
▼もうお腹いっぱいです。
不倫はもうイイです。

何かこう、心が暖まる話をお願いします。
▼芸の肥やしを認めるなんて凄い度量が大きい…よくできた奥さんだと思う…それに甘える鈴木はともかく…
▼不倫あいてとも20年たってもラブラブすぎる。嫁もきっと大切にしてんだろうな。

ちなみに、小室報道の文春砲のツイッタは未だに炎上中

ちなみに、小室報道の文春砲のツイッタは未だに炎上中している。

2018年1月23日現在では、主に小室哲哉を引退に追い込んだ報道として4,271の週刊文春に批判的なリプがついている。

A子さんとの関係が20年も続いてるのにA子さんも大切にしてるという声

ちなみに、鈴木雅之さんと不倫相手と噂されるA子さんのデート内容も詳細に報じているが、かなりラブラブでA子さんも大切にいしている様子が伺われる。

そんな鈴木とA子さんのデート現場を本誌が初めてキャッチしたのは、1月9日。午後2時、紺のコートに白のスニーカーとラフな格好の鈴木は、自宅から電車を乗り継ぎ、都心の主要駅に降り立った。信号が青になると、横断歩道の向こうから、かたせ梨乃(60)似の“美魔女”が満面の笑みで近寄ってくる。A子さんだ。A子さんは嬉しくて仕方がない様子で、会うなりギュッと腕を絡ませた。そのまま車道を歩き出した2人は、自然と手をつなぎ、停めてあった彼女の高級輸入車に乗り込んだ。

ゴージャスな毛皮のコートに『エルメス』の高級バッグ『バーキン』を手にしたA子さんと鈴木は、カフェへ移動。向かい合わせに座ると、2人は楽しそうに話をしていた。時間はちょうど5時。鈴木の人気デュエット曲『渋谷で5時』よろしく、渋谷に向かった彼らは、デパート内の『ルイ・ヴィトン』に入店した。A子さんはファーのストールを試着。お年玉代わりのクリスマスプレゼントだろうか。

買い物を済ませた2人は、高級料亭『なだ万』に入ると、たっぷり2時間、豪華ディナーを楽しんだ。鈴木がA子さんの運転で大田区内の自宅に戻ったのは、夜8時半。自宅から100mほど離れたところで車を降りると、お互い相手が見えなくなるまで手を振っていた。

奥様からも黙認されていて、双方を大切にしているなら、たしかにもう何も問題ないという意見は納得してしまう。

しかし、ネットでは不倫ではなく、鈴木雅之さんサングラスについて話題になっているのだ。

鈴木雅之、不倫よりもサングラスが話題に

しかも、ネットでは、鈴木雅之のスマートすぎるデート内容や、奥様の器が大きすぎる女性としての一面もさることながら、鈴木雅之がプライベートでもサングラスを愛用していることに話題が映っている。

○これ、写真みたけどさ、サングラス外した方が変装になると思う
○安定のサングラス
○サングラスしてたほうが本人ってバレバレってうける
○素顔の画像を検索してみる
○プライベートでもしっかりかけるもんはかけるんだね
○これで還暦過ぎてるなんてかっこよすぎる

スポンサーリンク