INCIDENT

諸田洋之の(マスク転売報道)会社や経歴とプロフィール!ネットには怒りの声

驚くべき事実が判明しました。静岡県焼津市選出の諸田洋之(ひろゆき)県議がインターネットオークションにマスクを大量出品していたことがわかりました。

現在は全国的にマスクの高額転売が問題になる中、諸田洋之の行動に疑問の声が挙がっています。

今回の報道と静岡県焼津市選出の諸田洋之(ひろゆき)県議の経歴や所属政党などをまとめてみます。

記事をまとめるに当たってすべてネットで公開されている情報をまとめてみました。

転売否定も諸田洋之静岡県議がマスクを出品し炎上

静岡県焼津市選出の諸田洋之県議(無所属)がインターネットオークションにマスクを大量に出品していたことが6日に判明して大問題になっています。

現在は感染拡大と政府の場当たり的な行動が問題視されるなか、静岡県の県議にとんでない報道が持ちありました。

静岡県の諸田洋之氏は諸田氏は2月半ばごろから医療用マスク2千枚セットなどを40回以上にわたって出品し、1回当たり数万~十数万円で落札されていたと静岡新聞社が報じているのです。

諸田洋之は静岡新聞社の取材に「マスク転売ではない」と主張

諸田洋之氏は今回の転売疑惑を報じた静岡新聞社の取材に対して次のように主張しています。

 

諸田氏は取材に対し、出品を認めた上で、出品したマスクは自分が仕事で仕入れた在庫品だと説明。「転売品ではなく、問題ない」と主張した。落札額についても「出品時は1円からスタートしている。落札は相場価格だ」と正当性を強調したが、「異なる見方もあるので」として入札価格が74万円台になっていた医療用マスク2千枚セットなどの出品を6日、取り下げた。

なんと、全国の病院でもマスク不足が深刻化する中でなざかネットにマスクを大量出品したと報じられています。

 

その言い分は「出品したマスクは自分が仕事で仕入れた在庫品。転売品ではなく、問題ない」

このような言い分が一般的に通じるものだのでしょうか。

諸田洋之の経歴とプロフィール

諸田洋之氏の経歴とプロフィールをご紹介します。

 

名前:諸田洋之
よみ:もろたひろゆき
生年月日:昭和41年9月15日生まれ
年齢:54歳
学歴:法政大学大学院
長所:プラス思考(ポジティブ)
短所:短所を短所と思わないところ

諸田洋之氏の公式ホームページはアクセス集中により一時的にダウンするなど現在までにその注目の高さが話題になっています。

それにしても諸田洋之氏の短所が「短所を短所と思わないところ」 さすがに50代になっても・・・・。まあ、なんとも言葉がありません。

 

諸田洋之は現在無所属で過去には維新の会に所属していた

ちなみに、諸田洋之県議は

過去には維新の会から出馬していたようです。

2012年の当時の主な主張としてネットのアンケートに次のような回答をしてます。

  • 憲法改正に賛成
  • 原発再稼働賛成
  • TPP賛成
  • 女性宮家反対

諸田洋之の会社が楽天市場で発見される

ちなみに、確かに、諸田洋之の会社はgoogleで検索するとすぐに楽天で見つけることができます。

 

【会社概要】

株式会社 来夢

さらにgoogleMAPで諸田洋之の会社付近を検索すると、立て看板も発見。

諸田洋之のTwitterにはマスク出品の活動報告はなし

ちなみに、諸田洋之県議のTwitterにはマスク出品の活動報告はありません。

あまり最近な更新もされていないようです。

マスクの出品作業が忙しかったのでしょうか。

諸田洋之の報道にネットの反応

RELATED POST