Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ENT

西川貴教とAさん伊東紗冶子とフライデー後も交際が続いていた!

女性自身が西川貴教とフライデーされたAさんとの交際が続いていたと報道されています。

西川貴教さんの彼女のAさんといえば、やはり元セントフォースのフリーアナウンサーの伊東紗冶子さん。

現在は事務所を辞めているのでAさんと表記しているようです。

スポンサーリンク







西川貴教の彼女のAさんは元セントフォースの伊東紗冶子さん

https://www.instagram.com/p/BU10AlsgiBk/
今回報じられたのは歌手の西川貴教さんんと元セントフォースのAさんこと伊東紗冶子さん。

まずは簡単に伊東紗冶子さんとのフライデーの当時の報道内容を簡単にまとめてみたいと思います。

伊東紗冶子さんと西川貴教さんがフライデーに!

https://www.instagram.com/p/BTtorgkDc_u/
西川貴教さんがフライでーされたのは昨年の2月のこと。

フライデーでは「長身の美女と西川貴教がお泊り愛」というような内容で報じられていました。

西川貴教さんは男性としては小柄ながら、相手の伊東紗冶子さんは166センチに長身美女。

しかし、フライデーの報道ではAさんが誰かということに関しては触れられていませんでした。

スポニチなどが西川貴教のAさんがフリーアナの伊東紗冶子と報道

フライデーの報道では西川貴教さんの熱愛のお相手のAさんがどこの誰だかについては不明なままでした。

しかし、スポニチなどの後追い報道で西川貴教の彼女のAさんがセントフォース所属のフリーアナウンサーの伊東紗冶子(さやこ、24)さんであると報じたのです。

23日発売の「FRIDAY」(講談社)に「T.M.Revolution」こと西川貴教(47)との“お泊まり愛”を報じられた長身美女が、セント・フォース関西所属のタレントでフリーアナの伊東紗冶子(さやこ、24)だったことがスポニチ本紙の取材で分かった。

伊東紗冶子さんは元ミス近畿大学で抜群のプロポーションでグラビアも席巻

伊東紗冶子さんは、近畿大学文学部出身。

2013年にはミス近畿大学、元ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト準グランプリという超エリート。

その後はセントフォースに所属してフリーアナウンサーやグラビアなどで活躍していました。

伊東紗冶子の母がブチギレ報道

そんな西川貴教さんの彼女のAさんこと伊東紗冶子さん。

実は伊東紗冶子さんは超がつくセレブのお嬢様だったのです。

報道によると伊東紗冶子さんは、江戸時代から続く商人の出身。

伊東商事として不動産や質屋など事業を手広く展開している超セレブ。

そのセレブなお母様が当時のblogで娘の交際をバッサリと批判。

「伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです」

とバッサリと切り捨てたのです。

さらに、「しかもまったくリッチじゃない、、、シティーホテル(笑)情けない」「だいたいこの相手の方、どこの誰だか私は全く知りません」 とばっさり。

すぐにでも西川貴教さんと伊東紗冶子さんは破局するのではと言われていました。

女性自身の報道で西川貴教さんと伊東紗冶子さんの交際続行が報じられる

そんな西川貴教さんと伊東紗冶子さん、

女性自身の報道で現在も交際が続いていると報じられています。

相手の女性は、昨年2月に写真週刊誌『FRIDAY』で熱愛を報じられた美女。当時、フリーアナウンサーだった23歳年下のAさんだ。当時の西川はAさんとのデートを楽しんだ後、高級ホテルで仲良く“お泊り”していた。ただ同誌が西川にAさんとの関係について直撃したところ、「友だちです」と否定していた。しかし、ひそかに交際は続いていたのだ。

「人通りが少ないなかでペアルックですから、ひときわ目立っていました。ふたりとも互いに気を使うこともなく、慣れ親しんだ夫婦のようにもみえました。Aさんの地元が大阪市にあるそうなので、この日は彼女の実家へそろって新年のあいさつに訪れていたのではないでしょうか」(目撃した買い物客)

「最初に報じられたとき、Aさんはまだアナウンサーとして活動していました。しかし現在は所属事務所を退社し、事実上の“引退状態”です。このままゴールインという可能性もありそうです」(芸能関係者)

西川貴教さんは、当然のように結婚しなくてもモテモテですがお相手のご実家もセレブとあって、このまま実業家に転身なんてこともあるのでしょうか。

スポンサーリンク