女医やタレントとしても活動する西川史子さんが現在サンジャポで痩せすぎた姿を披露している・

西川史子さんはガンの疑いがファンの間でも心配されるなどその姿に衝撃が走っている。
すでにTwitterやインスタグラムなどのSNSでもその痩せた姿わ話題なっていました。

西川史子さんはサンジャポではレギュラーとして活躍。
毎週の出演してるいる肩の間でもあの痩せ方に衝撃が走っている。

スポンサーリンク






西川史子 ガンの疑い・・痩せすぎた姿にファンからは心配の声

先週2018年3月11日のサンジャポの西川史子さんの姿は衝撃的だった。


数年前から激やせが指摘されていたものの
先週は頬の肉はげっそりと落ちさらに
声にもどこなく力が入っていない様子だった。

前回も前々回も出演出演していたが
11日放送のサンジャポで痩せ方は
「西川史子 がんの疑い」を心配するファンは
明らかに先週とは違うとの声があがっていた。

サンジャポでは摂食障害にふれるも・・

先週の3月11日放送のサンジャポでは
あまりに痩せた姿にがんの疑いを心配する声が上がっていた。


しかし、拒食症や摂食障害といった話題も上がっていた。

番組ではマラソン元日本代表の
原裕美子被告が2018年2月に
群馬県内のスーパーで菓子などを
万引きしたとして、窃盗罪で起訴された
事件を特集。

原被告が現役時代に厳しい体重制限で
摂食障害と戦っていたことを報道。

この特集内容に関して医師の立場からコメント。
刑事罰ではなく、治療をとコメントした。

しかし、ネットでは西川史子さんの摂食障害やガンの疑いを
心配する声が多く上がっていた。

西川史子さんは過去にガンの疑いを強く否定していた

西川史子さんのあまりに激やせっぷりに
ネットでガンの疑いや摂食障害・拒食症など
様々な心配の声を上げていた。

しかし、西川史子さんは過去にガンの疑いを強く否定した。

西川さんは2016年5月、同12月に急性胃腸炎で入院したことがある。ネット上では同9月ごろ、「激やせ」説がささやかれた。

 西川さんは同11月のイベント出演時、「西川、がんじゃないか」説がネットニュースに出ていたことに触れ、心配になって胃カメラまで撮ったが大丈夫だった、と説明していた。その後、17年7月には胃腸炎を患ったことがある。

スポンサーリンク


これまでも多かった女優さんやタレントのガンとの戦い

女優さんやタレントさんにキャスターなど
これまでにも多くの芸能人の方々が
ガンとの戦いが大きな話題になっていました。

芸能人の方々は、早期発見で寛解する方もいれば
一方で最後の最後まで戦い続ける姿で
同じような境遇の方々を力つける人もいます。

原千晶さん・・30歳のときに子宮頸がんを患うも元気に活躍されています
吉村比呂さん・・血液のガンと呼ばれる悪性リンパ腫で闘病中
麻美ゆまさん・・26歳で手術し全摘出するもメディアで啓蒙活動などを続ける姿が話題に
生稲晃子さん・・乳がんで全摘出手術を公表し多くの女性を勇気つける
大谷直子さん・・テレビでガンを公表して闘病中
北斗晶さん・・乳がんで右胸を全摘出するもテレビで元気な笑顔を届けている

さらに昨年大きな哀しみを誘った小林麻央さんなども
ガンやがんの疑いで闘病されていた。

途中から小林麻央さんはガンを公表して
治療に専念していた。

西川史子さんの激やせはガンではなくて機能性胃腸症・機能性ディスペプシアの疑いも

さて、西川史子さんの激やせで視聴者はやはりガンの疑いを心配している。

一方で、西川先生はガンを否定。

2016年には胃腸炎にて入院している。

これが本当であるのなら西川史子さんの激やせは
機能性胃腸症・機能性ディスペプシアの疑いや
可能性も十分に考えられる。

機能性胃腸症・機能性ディスペプシアの症状は
食後の胃もたれ
少し食べると満腹になってしまう
みぞおちの当たりの痛み
吐き気やげっぷ
胸焼け

ナドナド。

しかし、これら日常的に続くので
この病気を患うと日常の生活がかなり辛く
生活の質が著しく低下してまうと言われています。

原因としては不明名点が多いものの
強いストレスや過食・不規則な食生活、喫煙、過度なアルコールなど
さらに伊藤園やピロリ菌の感染などが上げられています。

実際にTwitterでも西川史子先生の機能性胃腸症・機能性ディスペプシアの症状を
指摘する声があがっています。

スポンサーリンク






コメントは利用できません。