INCIDENT

荒木豊ソフトバンク!!ロシアスパイは在日ロシア通商代表部の職員は誰?

ソフトバンクに所属していた荒木豊が逮捕されました。

ネットでは大手通信関連会社はどこ?と話題になていましたが、ソフトバンクが先程正式にコメントを発表しました。

大手通信関連会社の元社員荒木豊は元ソフトバンク

在日ロシア通商代表部の職員に唆され、勤務先企業の営業秘密を不正に取得したとして、警視庁公安部は25日、不正競争防止法違反の疑いで大手通信関連会社の元社員荒木豊容疑者(48)=千葉県浦安市=を逮捕した。

逮捕されたのは千葉県浦安市に住む大手通信関連会社の元社員荒木豊容疑者。

今回、なんと警視庁の公安警察が捜査に当たるという事実にネットは騒然となっています。

大手通信関連会社の元社員だった荒木豊は会社のサーバーに不正アクセスを行って営業機密情報を不正に取得した疑いが持たれています。

大手通信関連会社はどこってソフトバンクだった

ちなみに、荒木豊逮捕の第一報では「大手通信関連会社の元社員」として報じられていました。

ネットでは当初、この大手通信関連はどこの会社だと話題になりました。

その後、ソフトバンクが正式に今回の報道に対してプレスリリースを発表。コメントを発表しました。

プレスリリース 2020年

当社元社員の逮捕について
2020年1月25日

本日、当社の元社員が、警視庁に不正競争防止法違反の容疑で逮捕されました。

このような事件が発生し、お客さま、株主の皆さま、ならびに当社に関係する全ての方々に多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

唆されて(そそのかされて)やった・・

報道によるとソフトバンクの元社員の荒木豊は、通商代表部所属のロシア人の男2人に唆されて情報漏洩を行ったと供述しています。

 公安部によると、荒木容疑者は容疑を認め、「唆されて営業秘密を渡した。小遣いが欲しかった」と供述しているという。

 

逮捕された荒木豊は取り調べに対してソフトバンクのサーバーにアクセスし、自ら関わっていた同社の営業秘密2点を取得した疑いが持たれています。

荒木豊とロシア職員は飲食を重ねる中で持ち出しをそそのかす

歩道によると逮捕された荒木豊は、ロシア側の職員と飲食を重ねる中で情報提供を依頼。

荒木豊はその見返りとして現金を受け取ったとされています。

 

ロシア通商代表部の二人は情報機関員と見られている

大手通信関連会社ソフトバンクの荒木豊をそそのかしたロシアの人間は現段階でえは2人いるとられています。

 

通商代表部の2人は情報機関員とみられ、1人は荒木容疑者を唆した疑いがある外交官。公安部は、もう1人についても関与したとみているが、2017年春ごろ帰国したという。

事件発覚後荒木豊はソフトバンクを懲戒解雇される

すでに、公安部は昨年2019年12月にソフトバンクに務める荒木豊の自宅や勤務先を家宅捜索。

 

今回の逮捕容疑以外にも情報漏えいがあったとみて公安部はさらに余罪を追求しています。

事件発覚を受けてソフトバンクは全面的に警察の捜査に協力。

荒木豊はソフトバンクを解雇されていました。

ソフトバンクは荒木豊の逮捕を受けて公表すべき事案は速やかに発表すとしています。

漏洩したのは作業文書で顧客の個人情報は含まれていなかった

ソフトバンクはプレスリリースにて、今後、発表すべき事案は速やかに公表するとしてます。

 

気になるのが荒木豊が漏洩した機密文章にソフトバンクユーザーの個人情報などが含まれていなかったかということ。

 

現段階では、情報漏えいしたデータの中に顧客情報などの機密文章はなかったということです。

荒木豊は機密性の高い情報にアクセスする権限がなかった

逮捕された、元ソフトバンク社員の荒木豊容疑者。

 

現段階では荒木豊は機密性の高い情報にアクセスする権限がなかったとされています。

 

ロシアスパイ事件はソ連崩壊以降9件が確認されている

まさか、令和の時代にロシアスパイ行為が確認されるとは誰が思っていたでしょうか。

 

ロシアによるスパイ事件の摘発はソ連崩壊以降9件が確認されています。

 

 

 

 

 

RELATED POST