INCIDENT

芥川豊史 2ちゃんねるでは第4の主犯・黒幕の男の存在が推測されている・・

これで事件は幕引きになってしまうのだろうか。

芥川豊史(あくたがわとよふみ)が新潟市内で変わり果てた姿で発見されて事件は収束に向かうのだろうか。
2ちゃんねる(現5ちゃんねる)では第四の男がいるのでは?主犯や黒幕は芥川豊史とは別のいるとの見方が広がっています。

さらに、芥川豊史の後ろに別の主犯格がいると思われる報道もされています。

スポンサーリンク



芥川豊史は指名手配の前日に亡くなっていた

芥川豊史はどような理由で犯行に及んだのでしょうか。

さらに今回の事件は謎が深まっています。

芥川豊史が捜査線上に浮上したのは捜査のかなり初期の段階だったといいます。

当初、防犯カメラに映っていた鈴木充容疑者と伊藤基樹容疑者の二名の他に別の男性が近くの防犯カメラに映っていました。

やはり他の犯行を指示した人間がいる。第三の男を警察は事件を主導したとして行方を追っていました。

地元密着をうたう掲示板で50万で犯行を依頼

芥川豊史は闇サイトやダークウェブではなく、地元密着を唄う誰でもが自由に閲覧することができるインターネット掲示板に書き込みをした。

そこに、鈴木充容疑者と伊藤基樹容疑者が話に乗ってきたという。

その報酬はそれぞれ50万円。

しかしふたりとも犯行の途中で芥川豊史から逃げ出した為に報酬は支払われていないといいます。

5月26日犯行当日に浜松駅に集合

5月26日の犯行当日にはじめて三人が集合した。

事件当日、男らはJR浜松駅に集まったあと、1km離れた場所で犯行に及んだとみられている。

浜松駅やその周辺の防犯カメラの映像には鈴木満容疑者と伊藤基樹容疑者、さらに芥川豊史らが一緒にいる姿が映っていました。

しかし、鈴木充と伊藤基樹は「別の男に指示された」
「金をもらう前に怖くなり降りた」と警察に供述していました。

この二人の供述から主犯格は別にいるとして芥川豊史を指名手配。

6月8日に伊藤基樹を赤坂で逮捕

事件とは別に警視庁のサイバーパトロールで伊藤基樹が別の事件の犯行をほのめかす書き込みをしていたこと警視庁赤坂署で逮捕、

看護師の女性の拉致事件の犯行の関与を自供したために静岡県警に情報提供されたていた。

6月11日に鈴木充が逮捕

さらに、6月11日には愛知県警中川署に「もう逃げ切れない」として鈴木充が警察の出頭していた。

スポンサーリンク



6月14日に二人の名前を公表

警察は8日に伊藤基樹を逮捕してからその情報を公表していませんでした。

しかし、ある新聞社が鈴木充の出頭と逮捕をスクープ。
後追いでメディアが一斉に報じてる。

しかし、静岡県警は共犯者がいる可能性があり捜査に支障があるなどとして、容疑者名などは明らかにしていませんでした。

6月14日の夜・芥川豊史は自らの命をビジネスホテルで・・

朝日などの報道によると芥川豊史は14日の夜に
新潟市内のビジネスホテルで自○したと報道されています。

16日に芥川豊史を指名手配していたが前日の新潟市内のビジネスホテルで・・

静岡県警は逮捕された鈴木充容疑者と伊藤基樹容疑者の二名の供述から芥川豊史を特定。

16日になって芥川豊史を指名手配していた。

しかし、その前日の6月15日に新潟市内のビジネスホテルで変わり果てた姿で発見されていました。

さらに報道では14日の夜には芥川豊史は自ら命を絶っていました。

被害者の女性と芥川豊史に面識はなし。静岡県との関わりもなし・・

ここで、ANNなどの報道で注目したいのは
芥川豊史は被害者となった29歳の看護師の女性とも面識がなかったとされています。

さらに芥川豊史と静岡県との関わりも確認されていません。

捜査関係者によりますと、芥川容疑者と内山さんに面識はなかったとみられています。また、芥川容疑者は連れ去り現場となった浜松市や静岡県との日常的な関わりもないとみられています。警察は芥川容疑者が事件を主導したとみて、遺体遺棄事件への関与についても調べています。

芥川豊史の事件で2ちゃんねるでは黒幕や第4の主犯格が別にいるのではとの見方も

芥川豊史の事件で2ちゃんねる(現5ちゃんねる)では
現場に土地勘もない、さらに被害者と面識もない。

あたりには防犯カメラがあることはもはや常識。

そのような中で犯行を行う動機や理由がないことから
第4の男がいて、それが主犯格ではとの声が上がっています。

2ちゃんねるでは芥川豊史と伊藤基樹の顔の写真が公表されないことも話題に

さらに2ちゃんねるでは鈴木充は逮捕され顔の写真が公開されていますが、未だに伊藤基樹と芥川豊史の顔の写真画像は公開されていません。

なにか理由があるのかも話題にあがっています。

スポンサーリンク