ENT

笠りつ子が女子ゴルフ暴言・黙れ発言もスポンサーの評判は揺るがない!

女子プロゴルフの暴言・不適切発言で笠りつ子(りゅう りつこ)プロが発言したことが報じられています。

笠りつ子(りゅう りつこ)の暴言でスポンサーやファンの評判が落ちるのは避けられないものの、しっかりと協会の処分を受けて再起して欲しいとの声が上がっています。
過去には笠りつ子さんの「黙れ」といった発言と今回の暴言騒動を絡めるネット記事も笠りつ子さんの評判に影響しそうです。

ただ、この黙れ発言のソースはネット。しかも、プレイ中は観客は会話どころか歩くことすらマナー違反。
仮にこの笠りつ子プロの黙れ発言が事実でプレイ中のものであるなら強めにマナー違反を注意しただけ。

今回の暴言と「黙れ」発言は切り分けるべきです。

笠りつ子(りゅう りつこ)が暴言で処分へと報じられる

https://www.instagram.com/p/B0ehEn7JhBC/
「頭が硬いね」「○○」

通常の社会生活を送る上で、なかなか他人に暴言を使うことも無いはず。

よりによってスポンサーやファンに支えられている女子プロゴルフの選手ならば、絶対に他人にそんな言葉は使えないはず・・

女子プロゴフルで通算5回の優勝を誇るトップ女子プロゴルファーの笠りつ子が大会関係者に対して暴言・不適切発言をしていたことが28日わかりました。

報道によると、これまでクラブハウス設置してあったタオルがなくなることが多くなっていたために設置を中止。

このことに、笠りつ子は大会関係者に説明を求めたというのです。

その際に「頭がかたい」「○ね」などの暴言・不適切発言な言葉を大会関係者に浴びせたのです。

信じがたい暴言はコース内にある浴場の脱衣場内で起こった

岡本綾子さんのデイリースポーツでのコラムでの告発から数日。

スポーツ紙の報道やTHEPAGEなどの報道で少しずつ、その暴言・不適切発言の概要が報じられています。

報道を総合すると次の通り。

 

新聞報道では笠りつ子プロ、他の記事では某女子プロ選手はコース内にある浴場の脱衣所でストレッチをするために常備してあるバスタオルを使おうとしました。

 

しかし、これまでのツアー開催の度にバスタオルが紛失が多発。

 

今回は、バスタオルを設置しないことを決定したのです。

 

事前に出場選手に、各個人でタオルの持ち込みを通達してあったと報じられています。

 

これに、激怒したのが某女子プロ選手。※スポーツ紙の報道では笠りつ子プロ。

 

笠りつ子プロは関係者に対してバスタオルがなかったために貸出を要求しました。

 

当然のように、大会関係者はこれを拒否。

 

ここで言い争いがおこって暴言に発展したようです。

 

笠りつ子は美人プロ・獲得総額約5.8億円・・暴言でスポンサーの評判はどうなるのか

今回の女子プロゴフルで暴言・不適切発言で話題になってしまった笠りつ子プロ。

美人プロとして女性からも男性からも丁寧なプレイスタイルは性別を問わず圧倒的な人気に。

さらに通算5回の優勝。

生涯獲得賞金は¥586,703,878。

約6億円もの生涯獲得賞金がありながらタオル一枚でこれだけ評判を落とすのはなんとももったいない・・。

笠りつ子の経歴とプロフィール

https://www.instagram.com/p/B0QduU1JpF2/
笠りつ子さん昨年末に最愛の母を亡くし、今シーズンにかける意気込みは相当なものだったのではないでしょうか。

まずは簡単に笠りつ子さんのプロフィールをご紹介します。

名前:笠りつ子(りゅうりつこ)
年齢:31歳
職業:女子プロゴルファー
所属:京セラ
出身:熊本県菊池郡
生年月日:1987年11月4日
血液型:AB型
身長・体重:160センチ58キロ

学歴:九州東海大学中退(熊本県)
プロテスト合格日:2006年7月27日

笠りつ子のスポンサーや契約メーカー

・クラブ:ホンマ
・ボール:ダンロップ
・ウェア:ダンスウィズドラゴン
・シューズ:プーマ
生涯獲得賞金:5億8670万3878円(歴代22位)

※コメント頂きました

既に本間ゴルフの契約プロではないということです。

お詫びして訂正いたします。
コメントくださったK様ありがとうございます。

2013年から本間ゴルフと結んできた用具契約を解消。「本間さんも素晴らしいメーカーですけど、いろいろなものを試したいと思ってフリーになりました」と、決断の理由を明かした。

引用:https://news.golfdigest.co.jp/news/jlpga/article/89537/1/

 

さらに、公式ホームページには次の企業の名前。

京セラ
PGM
KOSE
Ponta
kasco
mikuni
kure
TKU
ダンスウィズドラゴン

https://www.instagram.com/p/BuYWZQwjMWz/

ファンサービスは丁寧で笠りつ子の評判は悪くなかった

笠りつ子さんは、プレイ中はたしかに神経を研ぎ澄ませて集中するタイプ。

ファンサービスは石川遼選手会長が改革の真っ最中の男子のプロゴルファーと比較してもてとても丁寧。

男性ファンだけでなく、多くの女性ファンがいることからも笠りつ子さんの評判の良さがわかります。
それだけに、今回の笠りつ子プロの暴言・不適切発言には「残念すぎる」との声が上がっています。

一方でネットでは「黙れ発言」が独り歩き・・

今回、笠りつ子さんがネットで炎上するは仕方がない事実。

しかし、一報で過去にプレイ中のマナー違反を注意した「黙れ」発言が今回大きくクローズアップ。

このネットで炎上した黙れ発言とは一体何だったのでしょうか。

黙れ発言のソースは2ちゃんねる・・

この黙れ発言のソースは現在のところ2ちゃんねる(5ちゃんねる)がソースのようです。

2018/08/04(土)

ずっと喋ってるギャラリーに「黙れっ」と笠さんオカンムリ

2018/08/04(土)

笠りつ子

1番ホール客に向かって『黙れ!』って命令口調やったな

2018/08/04(土)

今朝の1番ホール中継の「黙れ!」はインパクトあったな

協会は処分を検討もネットは擁護と批判で意見が分かれる

今回の笠りつ子プロの暴言・不適切発言騒動。

ネットでは厳しい意見と笠りつ子プロを擁護する意見と別れいています。

名コーチの父と先輩は上田桃子・・熊本の天才ゴルファーだった笠りつ子

今回の暴言騒動でゴルフファン以外からも一躍有名になってしまった笠りつ子プロ。

笠りつ子プロは熊本県生まれの31歳。

父親がゴルフ場経営者であり師匠でもある父がコーチを務める坂田信弘主宰の坂田ジュニアゴルフ塾に入門します。

あっという間に笠りつ子の才能は開花。

中学2年時には九州ジュニアゴルフ選手権で優勝を果たして熊本に笠りつ子ありとすぐに有名に。

東海大学付属第二高等学校1年のときには九州女子アマチュアゴルフ選手権において、2003年当時の記録となる最年少優勝を飾るなどゴルファーとしてエリート街道を爆進します。

2006年にはプロテストに一発合格。

同郷の有村智恵が1位で笠りつ子は3位でした。

 

笠りつ子プロは2019賞金ランキング27位スタンレーレディースでは6位Tの好成績も

笠りつ子は今年は現在までに賞金ランキングは27位ので約4000万円を叩き出しています。

27位 笠りつ子 39,229,250円

ちなみに賞金ランキングのトップは・・

1位 申ジエプロ 125,658,732円
2位 渋野日向子 117,411,570円

RELATED POST