INCIDENT

白石隆浩の顔写真画像や余罪!座間9体・・サイトやtwitterで知り合う?座間市クーラーボックス事件で連続事件へ発展する模様

神奈川県座間市のアパートからクーラーボックス事件で逮捕されたのは白石隆浩。過去には前上博が白石隆浩と同様の事件を起こしている。
現場からは少なくとも9体が発見されている。

白石隆浩は神奈川県座間市緑ケ丘6丁目16−15に住む20代の男。23歳の女性と白石隆浩はtwitterを介して知り合ったようだ。

パチプロ~
@pachi_pachi_kunとの情報もある。

さらに、白石隆浩はクーラーボックスの2つ物体とは別に「他にもやったと」驚愕の供述をしている。
まずは、現在わかってい事件の詳細をまとめる。

広告

白石隆浩を逮捕!twitterやFacebookで依頼か?さらなる連続事件に発展する模様

今回逮捕されたのは神奈川県座間市緑ケ丘6丁目に住む白石隆浩23歳。

【氏名】白石隆浩
【読み方】
【年齢】23歳
【職業】職業不詳

産経新聞が速報で伝えている。

 神奈川県座間市のアパートから9人分の遺体が見つかった事件で、警視庁捜査1課は31日、死体遺棄の疑いで、この部屋に住む職業不詳、白石隆浩容疑者(27)を逮捕したと発表した。

さらにNHKの報道によると「私がやったことに間違いがりません。証拠隠滅の為にやりました」と遺棄だけでなく、現在のところ全ての犯行を認めているという。


白石隆浩の顔写真の画像は第一報のためわかっていない。

画像が警察やメディアから発表され次第好評する。

現在、ネット上には複数の白石容疑者と思われるが画像が出ているが、フェイクニュース拡散防止の意味でも、警察発表を待って掲載したいと思う。

画像追記。

神奈川県座間市のアパートでとんでもない事件が発覚した。

この事件は、東京都八王子市内に住む23歳の女性が今月24日ごろから行方不明になり、警視庁高尾署が行方を捜していた。

捜査をすすめて行く中で、警察は白石隆浩が浮上。
付近の防犯カメラにも23歳の女性が30日午後、神奈川県座間市内のアパートから、2人の一部が入ったクーラーボックスが見つかった。遺体の1人は不明になった女性とみられる。

現場は閑静な住宅街で相武台駅前から300メールくらいの小田急線沿い。

白石隆浩は二ヶ月前にアパートに引っ越してきた・・契約は父親か?

現在、情報が錯綜しているものの、NHKなどは、白石隆浩が現場となったアパートに引っ越してきたのは2ヶ月前くらいではと報道している。

契約は白石隆浩の父親が契約との報道もある。不動産の公開されている情報によると、現場は家賃1万9千円・管理費が3千円・小田急小田原線/相武台前駅 徒歩8分のワンルームで洋室6畳で地区29年の木造アパートだという。

アパートの大家の男性は「遺体が見つかった部屋に住んでいた男は、2か月前に入居した。管理会社に確認したところ、入居の手続きは男の父親が済ませたが、その際、とても慌ただしい様子だったと聞いている。自分のアパートで事件が起きてとても驚いている」と話していました。

白石隆浩の自宅にはさらに複数のクーラーボックスがあり連続事件に発展か

今回逮捕されたのは座間市にすむ23歳の白石隆浩職業不詳の男だ。

この事件で操作上に浮上した白石隆浩のアパートで発見されたのはクーラーボックスだった。

捜査関係者の話しによると、クーラーボックスは玄関先に無造作に置かれていたという。
警察はすぐに、白石隆浩の身柄を確保して取り調べをつづけていた。

さらに、白石隆浩のアパートにはこのクーラーボックス以外にも複数のクーラーボックスが発見されており、複数の連続事件に発展するのは間違いない。

白石隆浩の部屋からは、先月から異臭がしていたという。

白石隆浩の自宅部屋はワンルームタイプの部屋で普段は静かだったという

今回のクーラーボックスの自毛んでアパートの1階の部屋住む40歳の男性は取材陣にこう答えている。

「30日午後5時ごろに警察が来て、25歳か26歳くらいのやせ型の男を最近見なかったとか、女性の声がしなかったなどを聞かれました。このアパートは部屋はワンルームでふだんは静かですが、事件があったことは全く知りませんでした」

白石隆浩は自殺サイトを利用・twitterなどSNSを利用して知り合ったようだ

今回、逮捕された白石隆浩はどのような人間だったのだろうか?

23女性の兄によると、女性はtwitterなどのSNSさらに自殺サイトを利用しており、その手の願望があったという。

八王子市内の女性はツイッターで自殺願望をほのめかしており、白石隆浩とはサイトやtwitterを介して知り合ったと見ている。

ツイッターなどで「一緒に〇〇くれる人を探している」

女性はツイッターなどで「一緒に〇〇歩いている姿が防犯カメラに映っていた。

白石隆浩は八王子の23歳の女性以外にもアパートの室内には同様の犯行を行っているとの情報もあり、余罪はさらに増えていくものと思われる。

白石隆浩は他にもやっとと供述している

白石隆浩は捜査員の取り調べに対して警視庁に「他にもやった」と自慢げに捜査員に居たいして供述しているという。

この報道は実名報道に定評のある産経新聞から事件を引用する。

女性は「サイト」でこのアパートに住む職業不詳の男と連絡を取っていた形跡がある。男は警視庁に「他にも同じことをやった」と説明。

同様の事件は過去にもあった

白石隆浩の逮捕・事件発覚により現場は騒然となっているが、過去にも同様のネットを通じた事件は発生していた。

2008年8月に大阪府堺市の派遣社員・前上博が同様の事件を起こしている。

今回の白石隆浩の事件とほぼ同様の展開となっっている。

インターネットの志願者サイトで願望がる人間を募集。
大阪府堺市の派遣社員・前上博は犯行を重ねることに快感を覚えていたという。

生い立ちは凜元警察官の父のもとに生まれた。成績もよく金沢工業大学に進むが中退。

性格は非常に大人しい性格だった。周囲も目立たない性格だったと報道されている。

眠れないなどと病院に通院。タクシー運転手などの職を転々とし、人材派遣会社に就職。04年5月からはカメラ製造会社に派遣されていた。ここでの評価も「おとなしい」「真面目」といったものだった。

まとめ

今回、逮捕された白石隆浩は今までの犯人のそれいとは違い、痩せ型で両親の仕事を手伝う親孝行という評判だったと日テレの阿部リポーターの取材でわかっている。

同様の事件の再発防止のためにも、事件の真相究明が待たれる

広告