INCIDENT

白石隆浩の生い立ちと父親 犯行動機は?・・twitterでも自殺サイトに批判の声が!!

座間市のクーラーボックスの事件で逮捕された白石隆浩は、一体どのような男だったのだろうか。

ネット上では、白石隆浩の生い立ちや犯行動機の理由を知りたいという声が多い。
さらに白石隆浩のtwitterやFacebookなどのアカウントの開示を求める声が上がっている。

さらに、ネット上では父親の関与を疑う声まで出ており、混沌としている。この手の事件の場合、憶測やフェイクニュースが多いために父親の関与はソースが確認されておらす、現在のところ憶測の域を出ていない。

八人が女性。1人が男性という。

今回逮捕された白石隆浩は報道によると近所の方にも挨拶をキチンとする細身の好青年だったと報道されている。

果たしてこの連続事件にはどのような背後が存在するのろうか?

広告

白石隆浩の生い立ちや動機の理由が話題に。。近所の方は評判だっとしている

今回逮捕されたのは白石隆浩。

事件現場となった座間市のアパート二ヶ月前に引っ越してきたとNHKが報道している。

アパートの大家「男は2か月前に入居」

アパートの大家の男性は「遺体が見つかった部屋に住んでいた男は、2か月前に入居した。管理会社に確認したところ、入居の手続きは男の父親が済ませたが、その際、とても慌ただしい様子だったと聞いている。自分のアパートで事件が起きてとても驚いている」と話していました。
情報ソース NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011205091000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 

さらに、日本テレビの阿部リポーターが白石隆浩の知人の取材を行っている。

近所の方の話し

「挨拶をすれば返してくれる。元気ですかーと話しかけると元気ですよと普通に返してくれる」
「ご両親の仕事を手伝う」

この手の事件では過去の同様ケースを振り返ると両親が警察官などとかなり厳しい家庭で生まれ育った生い立ちが報道されている。

しかし、白石隆浩については友人が「両親の仕事を手伝う親孝行な一面」と報じられている通おり、現在のところ生い立ちについてさしあたって問題がるようには見えない。

また白石隆浩の家族構成は、現時点ではわかっていないために生い立ちについてはさらなる情報開示が必要のようだ。

広告

白石隆浩のクーラーボックス事件の第一報は昨晩だった・・

白石隆浩が逮捕された事件で、警察は防犯カメラの映像やtwitterなどの情報履歴から白石隆浩が浮上。

近所にもすでに聞き込みをしていたようだ。

事件は23歳女性の兄が行方不明になり八王子署に相談。

警視庁が行方を探していた。

10月21日 23歳の女性が行方不明に。
10月23日 JR八王子駅で電車に乗り小田急・相武台駅の改札を出る。男と女性の姿が防犯カメラに映る
10月24日 兄が八王子署に相談 「東京 八王子市に住む23歳の妹と連絡が取れない」と男性から届け出。
10月30日 。警視庁が行方を捜査していたところ、30日午後4時半ごろ、女性が連絡を取っていた20代の男が住む神奈川県座間市のアパートの部屋でクーラーボックスが発見される。

白石隆浩と女性がtwitterを介してやり取りをしていて浮上した

サンスポの報道によると、白石隆浩は23歳の女性とtwitterを介してやり取りをしていたようだ。

兄が、パスワードをつかって妹さんのtwitterアカウントには入り白石隆浩とのやり取りが浮上している。

女性の兄は24日、「21日から妹と連絡が取れない」と高尾署に捜索願を提出。その後、兄が女性のアカウントとパスワードを使ってサイトに接続すると、女性と連絡を取っている男が浮上した。
引用:http://www.sanspo.com/geino/news/20171031/tro17103108500004-n1.html?utm_content=buffera18cc&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

女性がtwitterで願望を吐露。白石隆浩がDMで連絡をとる

今回逮捕された白石隆浩と女性にはどのような接点があったのだろうか?

複数のメディアではtwitterやサイトを通じて白石隆浩と23歳の女性とお接点が浮上したとしている。

 警察車両が止まった現場アパートの前には31日未明、立ち入りを規制するテープが張り巡らされ、閑静な住宅街は騒然とした雰囲気になった。アパートの住人の男性(40)は「夕方に警察官が来て、叫び声を聞かなかったか尋ねられたが、気がつかなかった」と驚いた様子。近くに住むという60代の男性は「いつもここは暗くて静かな通りだ。報道を見て驚いた」と話した。

また、産経新聞がサイトの問題点を指摘している。

今回の事件の背景には、志願者が集う「サイト」の存在がある可能性が指摘されている。

 捜査関係者によると、女性は今月21日には親族と連絡が取れなくなり、24日に女性の兄から高尾署に捜索願が出されていた。女性はツイッターに「一緒にしてくれる人を探している」と書き込んでいたほか、サイトを通じて男と1度連絡を取っていたことが判明している。23日には、現場アパート近くの小田急線相武台前駅の防犯カメラに男と一緒にいる姿が映っていたという。

 サイトをめぐっては、サイト上で知り合った人たちや、事件に発展したケースもある。だが、専門家は「必ずしも奨励したり手助けしたりする内容ではないため、規制するのは難しい」と指摘する。

 「一緒にしませんか」。こんな書き込みが並ぶ掲示板などがあるサイトは平成15年ごろから出現し始めたが、開設してはすぐに消える傾向にあり、全体像の把握は困難とされる。インターネットに詳しいITジャーナリストの三上洋氏は「○にたいと思っている人が集まっているが、○人や○目的で犯罪者が悪用するケースもある」と話している。
引用:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509409086/l50
一部・過激な表現を伏せ字に改変しております。

日テレの記者によると現場には9人以上との報道も・・

日本テレビの朝の情報番組スッキリでは生放送でとんでもない情報が飛び出した。

日本テレビ報道局の下川美奈記者の取材によると、現場からは少なくとも5体以上のクーラーボックスから発見されているとの情報を報道するなど、さらなる事件に発展するのは間違いない。

現在の報道は9人との報道されている。

この事件は速報があり次第改めて記事をまとめたいと思う。

広告