Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
TV

白井優さんJR浜松駅で保護・・記憶喪失で発見された!

「緊急!公開大捜索’18秋」~今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明・未解決事件スペシャル~にて、特集されるのが白井優さん(仮名)。
「記憶喪失の女性…私は誰なのか?教えて!」

・・ある日突然、記憶を全て失っていることに気づいた一人の女性は浜松駅で保護されまました。

保護されてから三年、番組では白井優さんの味覚に注目したとのことです。

スポンサーリンク







追記 白井さんに関する情報が・・

番組視聴者から電話が

介護関係の仕事していた方

浜松市の駅の医療機関で介護関係に相談にきていた。緑の杖が印象的だった。
一緒にいた妹さんと話していた。その方は介護保険の相談にきた。

妹さんらしき方は静岡の方の話し方だった

白井さんの姉を名乗る方から電話

10年くらい前に浜松の医療機関に相談にいった。

歩行困難と吐き気があるとのことで入院した。
姫路市の病院に店員。

浜松に長男がいる

妹は前田えいこさんだった。

記憶喪失で発見された白井優さんとは・・

≪白井優さんのプロフィール≫

●仮名:白井優(しらいゆう)さん
※本当の名前なのか、市役所の方が付けた名前かもわからない
持っていたハンカチに「しらいゆう」と名前が記載されていた
●記憶による生年月日:1954年12月31日(63)
※今年誕生日がくると64歳
●保護年月日:2015年7月17日 午後3時頃
●保護地:JR浜松駅
●所持品:肩掛けカバン、帽子、杖、水筒、眼鏡、ポケットティッシュ、現金3千円程が入っていた財布、「しらいゆう」と書かれたハンドタオル
●そのほか:身長154cm、腹部に手術痕あり、関西なまりあり

≪記憶喪失者の身元を探せ≫

白井 優さん
≪プロフィール≫
●仮名:白井優(しらいゆう)さん
●記憶による生年月日:1954年12月31日(63)
●保護年月日:2015年7月17日 午後3時頃
●保護地:JR浜松駅
●所持品:肩掛けカバン、帽子、杖、水筒、眼鏡、ポケットティッシュ、現金3千円程が入っていた財布、「しらいゆう」と書かれたハンドタオル
●そのほか:身長154cm、腹部に手術痕あり、関西なまりあり
保護された時の状況
保護時の白井さん

【2015年7月17日 午後3時頃】
気が付くとJR浜松駅の噴水前に座っていた白井さんは駅の職員に「ここはどこですか?」と尋ねた。

ハッと気がつくと自分に記憶がないことに気がつくのです。

保護された後、警察署で身元を聞かれた際、何も答える事が出来なかった。

※警察が調べたが本人と一致する捜索願いなどは出されていなかった。
迎えに来た市役所の職員に保護され、一週間後に現在の施設に入所する。

スポンサーリンク



白井さんは認知症や脳梗塞などの症状は?

白井優さんは、病気で検査したものの、認知症などの症状はなし。

脳梗塞も記憶喪失などにつながるほどのものはなかった。

現在わかっている情報

▼「しらいゆう」と書かれたハンドタオル。
保護された時に所持していたハンドタオルにはひらがなで「しらいゆう」とプリントされていた。
※ご本人は、自分の名前か 他人の名前なのか分からない

手がかり

▼帝王切開らしき手術痕がある

市役所の女性職員にお腹の写真を撮られた時に、その女性も帝王切開をしたことがあり、同じ傷があると言われた。
※他の手術痕は3~4年前に胃癌で胃を6~7割切除した時の物だと思うと、白井さんは以前語った。

▼関西弁なまりがある

保護された頃は浜松市内の施設の方が話す遠州弁はほとんど理解できなかったそう。
取材の中で「大丈夫?」という意味で「らくか?」という言葉をよく使うことが判明。

▼3年間で思い出した記憶が細かく記された介護記録

時々、昔の記憶を思い出すと施設の方に話していた白井さん。
その3年分の記録が残されていた。しかし白井さんに記憶は安定しておらず、以前話していた記憶をのちに確認すると、覚えていなかったり、否定したりすることもある。

ネットで白井さんへの反応


https://twitter.com/1998tth/status/1044907337767518208

スポンサーリンク