Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
INCIDENT

渋谷交差点にベット誰?動画YouTuberのジョーブログが書類送検でみずにゃんとシバターが出動へ!

東京都の渋谷駅前の交差点の横断歩道にベッドをおいて通行人の通行と安全を妨害したYouTuberは誰だと話題になっている。

渋谷交差点にベット誰=通称ジョーブログという男性。

今回の事件を振り返るとともに、ジョーブログとは一体どのような男性なのか、また彼の言動を当初から批判していたみずにゃんと、シバターの意見などを取り上げてみたいとおもいます。

スポンサーリンク







渋谷交差点にベット誰?


ユウチュウバーのを道交法違反事件は3月27日の帰宅ラッシュや渋谷に多くの人たちが訪れる夕方に発生しました。

 東京・渋谷駅前のスクランブル交差点にベッドを運び込んで寝そべる動画が動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された問題で、警視庁渋谷署は13日、都内の会社役員でユーチューバーの男(27)ら男女7人を道交法違反(道路での禁止行為)容疑で東京地検に書類送検した。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00050091-yom-soci

報道によると、ジョーブログら7人の男女が3月27日夕、男性が寝そべるベッドをスクランブル交差点の真ん中付近に運び入れ、歩行者の通行を妨害した疑い。信号が赤に切り替わる前に戻ろうとしたが、転倒して布団が路上に散乱するなどした。調べに対し、会社役員の男は「面白い動画を撮りたかった」と容疑を認めている。

ジョーブログさんは自ら警察に出頭する動画を公開

ジョーブログさんは、今回の道路交通法違反事件で渋谷警察に出頭する様子まで、YouTubeにアップ。

事件・犯罪行為は終わったかのような印象を視聴者に与えていました。

 

しかし、ジョーブログさんの登録者は激減中で、ゴミ拾いをするなどしてアンチとファンを失望させる・・

そんな中で、ジョーブログさんは謝罪動画を掲載。

これも、本当に謝罪していないと炎上。

これからも枠にとらわれないで炎上覚悟で動画を上げていくと宣言。

しかし、登録者は現在もどんどんと激減中。

焦ったのか、彼は渋谷の交差点でゴミ拾いをする動画などを上げてファンを失望させてしまいます。

スポンサーリンク



ジョーブログは自己啓発系ナルシストユウチュウバーとも言われていた

ジョーブログさんは、一部の若者を中心に熱狂的ファンを持つ人気ユウチュウバーだった。

とくにAbemaTVのネットテレビ企画「亀田興毅に勝てば1000万円」にて一気に登録者を増やすなど、一時は前向きなオーラを出していたのですが・・。

もともと、ユウチュウバーのご意見番として、圧倒的な支持を持つみずにゃんやシバター氏からは当初からジョーブログに対して批判的な動画をアップしていました。

彼らのジョーブログへの批判をご覧ください。




ジョーブログのYouTubeアカウントは停止されないのか?

さて、ここで気になるのが書類送検されたジョーブログのユーチューブアカウントは停止されないのでしょうか。

一般的にYouTube側でも、これらの迷惑行為に対する対応は行っています。

ヤフーコメントでもオーサーの開設としてITジャーナリストの篠原修司さんが丁寧な開設をしてくださっています。

篠原修司 | –時間前
ITジャーナリスト

YouTubeによる規制について解説します。

YouTubeはスリーストライク制(3回違反行為をしたらアカウント停止)を採用しているため、今回の事件のみではアカウント停止に至らないと思われます。
また、このスリーストライク制は90日間に3回の違反警告を受けないとペナルティが発動しないため、この男女7人が90日間おとなしくしていた(普通の動画をアップしていた)場合、今回のワンストライクも消えてしまいます。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00050091-yom-soci

 

ただ、過激な動画や今回のような犯罪行為・迷惑行為・一般民の通行を妨害して危険に晒す行為は即時全動画の広告停止などの処置を取るべきではないのでしょうか。

スポンサーリンク