Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ENT

河野景子とI氏は新パートナー?父は『POPEYE』や『BRUTUS』を創刊した有名編集長とフライデーが報じる

フライデーが元フジテレビアナウンサーの河野景子さんの新パートナーとしてイタリア料理店の有名オーナーシェフI氏と交際を報道してます。

I氏について『お父さんは『POPEYE』や『BRUTUS』を創刊した有名編集長でテレビキャスターとしても人気でした。』と詳細を報道。

河野景子さんとI氏についてはアサ芸ビズがフライデーの内容を5日に報じています。
I氏と河野景子の新パートナーとされる二人の関係性について信憑性はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク







河野景子さんの新パートナーはオーナーシェフのI氏

アサ芸ビズとフライデーが報じた元フジテレビアナウンサーで貴乃花親方の元奥様でもある河野景子さん。

50代にして、ますます美しさを増しているのは夫と離婚して自由になったからなのか。
二紙が報じてるように新たなパートナーが登場したからなのでしょうか。

気になるのが、新パートナーと報じている割には何か歯切れが悪いというか・・

ではまず、噂の有名イタリアンレストランのオーナーシェフI氏と河野景子さんとの報道が次の通り。

フライデー『離婚から8ヵ月 河野景子さんが急接近する「新たなパートナー」』

その夜、「旧・貴乃花一家」の面々が都内の有名イタリア料理店に集結していた・・

  • 河野景子さんと娘さんと友人・遅れて長男の花田優一さんが集合。
  • 花田光司さんの姿はなし
  • 「日本一有名な家族」は一家離散状態にあったが久々の再会
  • 楽しそうに再会を喜ぶ家族をを見つめる傍らにはアゴヒゲを蓄えた恰幅(かっぷく)のいい中年紳士にそっと、肩を抱かれていた

イタリア料理店の有名オーナーシェフ、I氏(49)である。

「お父さんは『POPEYE』や『BRUTUS』を創刊した有名編集長でテレビキャスターとしても人気でした。その影響か、I氏が経営するトラットリアには福山雅治や元格闘家の髙田延彦、放送作家の小山薫堂など一流の著名人が常連として通っています」(芸能プロ幹部)

次に、アサ芸ビズの報道・・
アサ芸ビズの方は、I氏についてフライデーの紙面の情報詳細にまとめています。

なんと、本当に河野景子さんのパートナーであるなら不倫ということになっているというのですが・・。

アサ芸ビズ『河野景子さんに新パートナー報道!花田優一は呼び捨てにするほど親密』

アサ芸ビズがフライデーなどの報道をまとめています。
タイトルは次のとおり。
『河野景子さんに新パートナー報道!花田優一は呼び捨てにするほど親密』とかなり突っ込んだ内容。

河野景子さんの新パートナーとして報じていますが、記事の後半にはかなりプライベートな内容も。

まさに家族ぐるみの付き合いだが、I氏は妻子持ち。6月17日更新のI氏のインスタグラムでは、妻と思われる女性の腕にI氏が手をかけている写真が投稿されている。

「景子さんとI氏は親しい仲だと思われますが、子供たちも通っているお店のオーナーシェフということですから大人の関係ではないようです。もっとも、男女のことだけにこれからどうなるかはわかりませんが……」(前出・芸能記者)

つまり、不倫でも新パートナーでもなく現時点では気の合う友人

オーナーシェフのIさんと河野景子さんは、大人の関係ではない。

新パートナーだけど大人の関係ではない。

確かに妻子がいるとなると不倫ということになってしまいます。

なんだかかなりややこしいですが、フライデーにはこんな記述も。

そのまま二人は人気(ひとけ)のない裏路地へ入り、裏原宿にあるマンションへと入っていった。

いかにも包容力がありそうなI氏はたしかに魅力的な人物だが、妻子持ちのはずである。まさか不倫……なんて訝(いぶか)っていると、マンションから二人が出てきた。I氏はキョロキョロと落ち着かない様子。そのまま大通りに出ると、二人はタクシーを拾って都心方面へ走り去った。

おおなんだ、これは不倫なのではと疑ってしまいたくなりますが・・・

 

景子さんはカシミアのショウルームを訪ねていたとブログで明かしている

なんだか、新パートナーなのかそうでないのか。不倫なのか違うのか・・・。

結論は「パートナーとしか思えない距離感の二人」

なんとも確信が持てないのか、何かに配慮して報じてるようです。

記者も人間なので、何かに配慮して報じることもあるのかもしれませんね。

結局二人の現在の結論としては

家族ぐるみの付き合いという枠を超えて、もはや新しい「パートナー」としか思えない距離感の二人なのである。

が結論のようです。

スポンサーリンク