TV

水曜日のダウンタウン男性芸人はコロチキのナダル!連れ去り企画は放送中止になっていた

TBSの人気番組「水曜日のダウンタウン」で男性芸人の連れ去り企画が大問題になっていた。

なんと警視庁が水曜日のダウンタウン関係者を厳重注意していたことがわかったのだ。

スポンサーリンク



男の人が車で連れ去られた」と110番通報が相次ぐ

まず、今回の報道をテレビ朝日のニュースから引用してみます。

 TBSテレビのバラエティー番組でお笑い芸人を路上で連れ去る撮影をしたところ、110番通報が相次ぎ、警視庁が本当の事件として捜査していたことが分かりました。

 警視庁によりますと、先月22日、東京・渋谷区恵比寿の路上で「男の人が車で連れ去られた」と110番通報が相次ぎました。警視庁が誘拐の疑いで捜査したところ、車はTBSテレビのバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」が使っていて、番組の関係者に事情を聴いたところ、お笑い芸人の男性を連れ去る企画だったということです。警視庁は混乱を招いたとして関係者に厳重注意しました。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180621-00000016-ann-soci
引用元URL:テレビ朝日系(ANN)

水曜日のダウンタウン男性芸人はコロチキのナダルだった

この事件は先月の22日におきた。

「水曜日のダウンタウン」のロケで、芸人を連れ去るシーンを撮影中、それを見ていた一般人から110番通報が相次いだ。

渋谷区内でのロケで発生。お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルが車に連れ去られるロケをしていたところ、それを見た一般の人が110番通報。警視庁も誘拐を疑い捜査したところ、水曜日のダウンタウンのロケであることが発覚したのだ。

もう電波少年やごっつの時代とは違う

えっとでは今回の事件に賛否両論があがっている。

とくにダウンタウンは人気凋落でレギュラー番組の視聴率が伸び悩む中でまたも事件が起きてしまった。

すでにネットでは、こんなの「電波少年なら日常茶飯事だった」などの意見が多く見られていますが、「ごっつええ感じ」などのダウンタウンが実際に動くのではなく、自分たちより下の芸人をいじることで
しか笑いを取れなくなっていることに往年のファンからは残念だという声も上がっています。

水曜日のダウンタウンは急遽内容を変更したが事件には触れず

水曜日のダウンタウンは
以前放送された今回の企画の第2弾が予告されていた。

その企画は芸人を拉致、倉庫に閉じ込めるというもの。

じつはこの企画にはすでに批判が殺到していた。

2018年5月30日夜放送の番組では、お笑い芸人を横浜市内の倉庫に閉じ込め、別に身代わりの芸人を呼び出せれば脱出できるという企画を流した。人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のエピソード「鉄塔に住もう」を題材に、ケンドーコバヤシさん(45)が倉庫を鉄塔に見立てるアイデアを出した。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000000-jct-ent

今月13日にはこの企画の第二弾を20日に放送することを告知してたが、突然内容が変更になっていました。

TBSは内容変更についてなにも触れていませんでした。

スポンサーリンク