Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
INCIDENT

橋本拓哉・永吉佑也・佐藤卓磨・今村佳太バスケットボール選手ら顔画像・経歴とプロフィール・・日系人に声をかけれて。

バスケの日本代表の橋本拓哉・永吉佑也・佐藤卓磨・今村佳太ら帰国処分を受けた事件でネットは騒然となっている。日系人の男性に声をかけられてそのまま接待を受けたと報道されてファンは激怒しているようです。

バスケットボールのジャカルタアジア大会に参加していた代表選手らが起した不祥事にバスケファンならずとも怒りの声が上がっています。

ネット上では橋本拓哉・永吉佑也・佐藤卓磨・今村佳太に対してさらなる処分を求める声や、「ハニートラップ」などの声も上がるなど、大きな話題になっています。

改めて、橋本拓哉・永吉佑也・佐藤卓磨・今村佳太らの経歴やプロフィールに彼女などがいるいのかも調べて見ました。また、ジャカルタで行われている男子日本代表 アジア競技大会メンバー12名も改めてご紹介します。

スポンサーリンク



スポンサーリンク







衝撃のバスケ日本代表が帰国処分へ

日本オリンピック委員会(JOC)は20日、ジャカルタ・アジア大会に出場しているバスケットボール男子代表の選手4人が、日本選手団の公式ウエアを着用して、夜の歓楽街を訪れ、女性を買◯した可能性があることを明らかにした。JOCは19日付で4人の選手団員としての認定の取り消し処分を科し、20日早朝に帰国させた。

処分を受けたのはBリーグの人気選手だった

報道によると、今回の事件で処分を受けたのは次の四選手となっています。
処分を受けたのはプロのBリーグに所属する

▽橋本拓哉(23)=大阪
▽今村佳太(22)=新潟
▽佐藤卓磨(23)=滋賀
▽永吉佑也(27)=京都

の4人。

日本代表の公式ウェアを着て夜の歓楽街に

JOCによると、選手たちは16日夜、公式ウエアでジャカルタの歓楽街を訪れていました。

この時に橋本卓哉らはある、日系人に声をかけられたといいます。

ここまでは、海外に行くとどこにでもある話ですが・・

なんと、橋本拓哉・永吉佑也・佐藤卓磨・今村佳太はこの日系人の男性に女性が接待をする店を紹介されたといいます。

その後に女性とホテルに行き、17日未明に選手村に戻ったという。

男子日本代表 アジア競技大会メンバー12名

1 太田敦也(C / 三遠ネオフェニックス)
2 辻直人(SG / 川崎ブレイブサンダース)
3 熊谷尚也(SF / 大阪エヴェッサ)
4 永吉佑也(PF / 京都ハンナリーズ)
5 張本天傑(SF / 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
6 ベンドラメ礼生(PG / サンロッカーズ渋谷)
7 橋本拓哉(SG / 大阪エヴェッサ)
8 佐藤卓磨(SF / 滋賀レイクスターズ)
9 今村佳太(SF / 新潟アルビレックスBB)
10 玉木祥護(PF / 筑波大学)
11 中村太地(PG / 法政大学)
12 シェーファー・アヴィ幸樹(C / ジョージア工科大学)
[ヘッドコーチ]フリオ・ラマス




バスケの橋本拓哉・永吉佑也・佐藤卓磨・今村佳太とはどのような選手なのか

橋本拓哉の経歴とプロフィール

生年月日: 1994年12月3日 (年齢 23歳)
生まれ: 大阪府 大阪市
身長: 188 cm
体重: 83 kg
所属チーム: 大阪エヴェッサ (#14 / シューティングガード)

永吉佑也経歴とプロフィール

本名 永吉佑也
愛称 ごっつぁん、よっさん、ナガ
ラテン文字 YUYA Nagayoshi
日本語 永吉佑也
誕生日 1991年7月14日(27歳)
国 日本の旗 日本
出身地 鹿児島県

佐藤卓磨経歴とプロフィール

本名 佐藤卓磨
ラテン文字 Takuma Sato
日本語 佐藤卓磨
誕生日 1995年5月10日(23歳)
国 日本の旗 日本
出身地 北海道

今村佳太経歴とプロフィール

佐藤 卓磨(さとう たくま、男性、1995年5月10日 – )は、北海道出身のバスケットボール選手である。ポジションはスモールフォワード。身長195cm、体重87kg。滋賀レイクスターズ所属。2017-18シーズンは2018年1月より特別指定選手として同チームに所属していた

今村佳太経歴とプロフィール

生年月日 1996.01.25
年齢 22歳
身長 191 cm
体重 92 kg
出身地 新潟県

JBAの三屋裕子会長は公式HPで不祥事についてコメント

JBAの三屋裕子会長は公式HPにて、今回の4選手の不祥事についてコメントを発表してます。

 

この度、第18回アジア競技大会において、バスケットボール男子日本代表選手4名が日本代表選手団ウェアを着用し、現地歓楽街で遊行するという不適切な行動をとったことが発覚し、昨夜、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)よりご連絡をいただきました。
この不祥事について、国民の皆さま、またバスケットボールを応援・支援してくださっている関係各位に対し、心よりお詫び申し上げます。また、当該4名を除く代表チームの大会継続参加をお認めいただきましたことについて、JOCに感謝申し上げます。
今回の彼らの行動は、日本を代表する立場で戦いの場に臨む日本代表選手として言語道断であり、その思慮に欠ける行動に言い訳の余地はありません。一方で私たちの管理監督責任も痛感いたしております。
すべての詳細を把握できていない現状ですが、当協会としても、この後本人たちからの聴取も含めて詳細を再確認いたします。当該選手たちに対する処分については、また改めてご報告させていただきます。
二度とこのような不祥事を起こすことがないよう、当協会は全力を挙げて、管理体制の強化ならびに選手たちの意識改善・向上に取り組んでまいります」

スポンサーリンク