Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Lifestyle

桃(あいのり) 旦那と離婚・子供がいたら違ったのか?

残念なNEWSが話題になっています。あいのりで活躍したタレントの桃さんが9年間の結婚生活にピリオドを打った事がわかりました。

桃の旦那さんは、結婚ほどなくして行為そのものがなくなったと赤裸々告白。

ネットでは、様々な意見が上がっています。

ただ、桃さんは、旦那さんとの夫婦仲が悪いわけではなかったようです。

33歳と年齢的にも若い再スタート。今度は幸せを掴んでほしいですね。

スポンサーリンク







あいのりの桃が旦那と離婚へ

あいのりで活躍していたタレントの桃さんが離婚を発表しました。

フジテレビ系人気恋愛バラエティ番組の「あいのり」で人気メンバーとして活躍。

タレントや人気ブロガーとして活躍していた桃さんが10日にブログを更新。

結婚して8年。交際期間を含めると9年間おなじ時間を過ごした旦那さんと離婚したことを発表しました。

「突然の報告すぎてびっくりするとおもいますが」切り出し、「約8年の結婚生活を経て、私たち夫婦は離れて生きる選択をしました」と報告。交際期間を含め9年間ともに歩んだ時間を振り返り、まずは「本当に本当に幸せな9年間でした」と振り返った。

 夫婦の関係性について「私たち夫婦はものすごく仲の良い夫婦でした。仲が良すぎて…。男とか女とかそういうものを通り越して、仲の良い兄妹のようになってしまいました。子供がいたらそれでも良かったんです。子供を早く作っていたら良かったのです。タイミングがとっても悪かったのです」と説明。そのため「気付いた時には、お互いその行為が考えられなくなってしまった。結婚して、あまりに早い時点でそうなってしまって。とっても幸せなんだけど、心のどこかで何かすごく物足りない気持ちが常にありました」と、夫婦生活がなくなっていたことを赤裸々に明かした。

桃さん、夫と仲が良すぎて兄弟のような関係になってしまったことがを上げて、「その行為」がなくなってしまった事を赤裸々に告白しています。

桃さんは寂しさを紛らわす為に外に遊びに行くことが増える

桃さんは夫との行為がなくなってしまい、次第に寂しさをつのらせるようになっていったといいます。

次第に外出が増えて、外に遊びに行く事が増えていた桃さん。

 

桃さんの旦那さんはそれでも、優しく寛大に接してくれていたとのこと。

子供が出来ない事に焦っていた

そんな桃さんでしたが、最近は「周りがどんどん結婚して、子供が出来てゆくのを目の当たりにするたび、すごく嬉しい反面、ずっとどこかで焦りを感じていました」と桃。「今は医療も発達してるし、そんなことで別れなくても、って思うかもしれないけど…もちろん私たちもそう思う話し合いをした結果、この決断になりました」と打ち明けた。

あいのりで梅男とカップル成立して帰国

桃さんがあいのりに出演したのは2007年から2008年の1年間で合計8カ国もの国々をラブワゴンで旅していました。

その間に、複数の男性から告白されるも、最終的に参加してわずか二週間のイケメンメンバーの梅男さんとカップルになり、日本に帰国しました。

しかし、わずか三ヶ月で桃さんと梅男さんは破局を迎えます。

一説には梅男さんが、帰国当時無職だった事から別れを切り出したとも言われています。

私たちカップルはしょっちゅうケンカして、

別れたりもどったり別れたり戻ったりしてたから、

とりあえず、仲いい友達にしか言ってませんでした

でも、もう戻らないって踏ん切りがついたので発表することにしました

現在、梅男さんは人気美容師として活躍されています。

あいのりで活躍したももさんの夫はどんな方なのか

そして、桃さんは2010年に旦那さんと結婚しています。

一般の方の為、正式には発表されていませんが、桃さんの旦那さんは桃さんがバイトしていたアイス店の店長だった男性と結婚したそうです。

しかし、結婚した当初から「その行為」がなくなってしまったとのこと。

2013~2015年の間には雑誌「saita」で妊活の連載

桃さんは2013~2015年の間には雑誌「saita」で妊活の連載をしていました。

年齢的はそんなに焦る年齢ではないように感じるのですが。

でも、最近は、子供ができたことを想像する機会が増えてきました
「子供ができたら…」とか、子供がいる生活を妄想しまくってはニヤニヤしてます

まだまだ子作りははじめてないけど、
来年あたり、視野にいれようかなーって感じです

ブログではこのように述べていました。

しかし、夫との仲はいいものの結果として残念な結果になってしまいます。

 

スポンサーリンク