Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ENT

桂春蝶の愛人DV「10年不倫」をフライデーが報じる・・ネットの反応は厳しい意見が!

桂春蝶「10年不倫」の愛人を顔面殴打-寄席ではあんなに楽しい人なのに・・

バイキングなどでネトウヨ落語家として一世を風靡した桂春蝶さんの不倫・DV疑惑を9月28日発売のフライデーが報じて話題になっています。

少し前なら「芸の肥やし」なんて言われ、三遊亭円楽さんみたいに、洒落の利いた謝罪会見などで笑いに変えるなんてのも芸人の腕の見せ所的な側面があります。

しかし桂春蝶「10年不倫」「DV」「顔面殴打」となると、これは立派な傷害事件で笑って過ごすワケには行かなくなってしまいます。

スポンサーリンク







桂春蝶「10年不倫」とDV疑惑をフライデーが報じる

明日発売の人気週刊誌のフライデーに衝撃の見出しが掲載されています。

桂春蝶「10年不倫」の愛人を顔面殴打-寄席ではあんなに楽しい人なのに
◆ 落語家・3代目桂春蝶、上方落語、DV事件、淀川警察署
フライデー(2018/10/12), 頁:68

桂春蝶(かつら しゅんちょう)さんといえば、父は2代目桂春蝶とうい生粋のお坊ちゃま落語家。

ネットでは何不自由なく育った、まさに生粋のボンボンと言われています。

そんな、桂春蝶さんは歯に衣を着せない鋭い言論風のキャラで一部のネトウヨから人気になりました。

大物落語家の二世・桂春蝶さんのプロフィール

氏名:桂春蝶
かな:かつら しゅんちょう
本名:濱田 大助(はまだ だいすけ)
生年月日:1975年1月14日
年齢:43歳
出身:大阪府吹田市
職業:松竹芸能所属の落語家

 

フライデーが桂春蝶さんの不倫DV疑惑を報道

そんな二世タレントでお坊ちゃまとしても有名な桂春蝶さんのDVと不倫騒動をフライデーが報じています。

まだ、発売前で詳しい情報はわかっていません。

こちらに関してははフライデーの情報が出次第追記したいと思います。

記事よみました・・。
フライデーの記事、かなり衝撃的というか・・。

板野友美さんの熱愛より、こっちは刑事事件で逮捕もありえるくらいの内容になっていました。

愛人への暴力と写真、すでに警察沙汰になっていること。

それまでは半社会力組織をつかって潰すといった脅迫。

警察沙汰になった跡は態度を豹変しての謝罪の手紙。そして再びの暴力。これが事実でない場合はフライデー側は相当な社会的ペナルティをうけそうな程、ひどい内容でした・・。

まじで、ちょっと引くというレベルのはるか上をいくものでいした・・。

スポンサーリンク



すでに大物落語家の桂春蝶さんのDV不倫に様々な意見が

大物落語家の桂春蝶さんのDV不倫に様々な意見が上がっています。
中にはかなり厳しい意見も見られます。

  • 大物落語家の桂春蝶さんのDV不倫に様々な意見が上がっています。
  • ネトウヨってホントゴミ人間しかいねーなw
  • 自称愛国者て必ず私生活が崩壊してるなwww
  • 不倫の上DVとかさすがバカウヨだな
  • 偉そうに山尾やらに説教ツイート垂れ流してた奴が愛人10年+DVとか不道徳ウヨしぐさだな
  • バイキングにもう一度呼んで晒ものにしたれwwww

ネトウヨ桂春蝶はバイキングに生出演して釈明するべきの声!

ちなみに桂春蝶さんといえばネットではネトウヨ落語家としても大変人気のある落語家さんです。

ネトウヨの特徴としてあまり、苦労を知らない(自分は苦労していると思ったている)二世、もしくは情報弱者や陰謀論を真に受けてしまう方々などが多いと言われてます。

どうして大物二世落語家の桂春蝶さんが2ちゃんねるなどで『ウヨ芸人 愛国一流落語家』と言われているのでしょうか。

〈貧困は絶対的に「自分のせい」〉とんでもない主張をして炎上

桂春蝶さんは、ある炎上事件までは一般の人どころかネトウヨ界隈でも全く有名ではありませんでした。

そんな一流落語家の桂春蝶さんがなんと、いきなりフジテレビの昼の人気番組のバイキングに出演することになったのです。

それがこの有名なツイート。

したり顔で無知と事実誤認を晒すのはLGBT批判の自民党比例一位の議員とそれを養護する方々と同じ手法です。

このツイートが話題になり、バイキングに出演することになったのです。

バイキングでは冒頭から、自らの主張を正当化するように

「結局、不正受給の問題というのがとても多いということなんですよね」

と、突然生活保護の不正受給の話にすり替わっていきます。

※ちなみに日本の生活保護不正受給率はわずか0.45パーセント。最近では流石にネトウヨさんも生活保護不正受給については流石に触れる方は少くないネタです。

そして、先程のツイートがが紹介されるとあの、疑惑の自分も貧困だったアピールが始まるのです。

 

僕は20歳から10年間、家賃2万円台のアパートで住んだ。それでも金がなくて、家賃を滞納したりした。当時は仕事が本当になかったから。ほとんど毎日がチキンラーメンかコーンフレークやった。それでも生きれた。芸人風情でも何とかやっていける日本は素晴らしい。これ以上この国に何を望みますか?

っと素晴らしい持論を展開したのです。

 

 

もうなんだか支離滅裂過ぎてすごい状態に。

桂春蝶さんの主張は「貧困は自分のせい」なんだから、黙ってろよって話になってしまいますが・・。

しかも桂春蝶さんの20代のころホームページのプロフィールには次にような文言が書き込まれていたのです。

趣味はスキー、映画鑑賞(年間100本は鑑賞)、釣り、料理(特にイタリアンにはこだわり有り)

家賃2万のアパートでチキンラーメン啜ってたのに、趣味がスキー、釣り、映画、イタリア料理……。服は大丸梅田の10階でヤングカジュアル。。。

これはかなりの貧困ですね。

スポンサーリンク