てるみくらぶの突然の破産にともない、山田千賀子社長が代表をつとめる、もうひとつの会社、株式会社自由自在もひっそりと倒産においこまれていた。

株式会社自由自在の公式ホームページはすでに倒産の文書だけに差し替わっている。

スポンサーリンク


旅行業界のリーマンショック級の倒産というてるみくらぶと、同じく山田千賀子氏が社長をつとめる株式会社自由自在。
2つの会社の倒産はどうなっているのだろうか?

てるみくらぶと同時に倒産した株式会社自由自在

航空券の発券トラブルが続いている旅行代理店「てるみくらぶ」は、東京地裁から破産手続き開始の決定を受けたと発表しました。負債総額はおよそ150億円にのぼります。

今日、会見をおこなった山田千賀子社長は、あまり知られていないが、同じ業態の「株式会社自由自在」もひっそりと看板をおろしていた。

この、株式会社自由自在とはどのよような会社なのだろうか?

まずは現在の株式会社自由自在の公式ホームページとご覧いただこう。

それが現在は以下の文章が記載され、事実上の閉鎖状態だ。

平成29年3月27日

株式会社自由自在
代表取締役 山田 千賀子

お 知 ら せ

謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素から格別のご厚情とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は、経営環境の悪化に伴い、本日付けで、営業を停止することとなりました。これにより、本日以降、お客様から申込みをいただきました企画旅行の内容である運送、宿泊等の手配を行うことができなくなります。
お客様及びお取引先の皆様には大変なご迷惑をお掛けすることとなり、誠に申し訳ございません。詳しいご案内は、近日中に改めて本ホームページを通じて告知させていただきたいと存じます。

なお、関連会社である株式会社てるみくらぶは、本日、東京地方裁判所に対して破産手続開始の申立てを行い、同日付けで破産手続開始決定を受けておりますが、今後の同社のお客様のご対応につきましては、同社のホームページにQ&Aを設けておりますので、下記URLからご覧いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

お客様に対するQ&A

弊社へのお問合せにつきましては、下記専用窓口までご連絡をいただけますよう、お願い申し上げます。

【弊社お問合せ窓口】
03-3499-7737 (平日10:00~17:00)

謹白

スポンサーリンク


株式会社自由自在の会社概要

会社概要 株式会社自由自在

社名株式会社自由自在
自社ブランド自由自在
設立2005年(平成17年)12月12日
事業内容旅行業法に基づく旅行業、及び損害保険代理業
旅行業登録観光庁長官登録旅行業第1786号
代表取締役山田 千賀子
本社所在地〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山Bldg. 9階
連絡先03-6427-9244
営業日・営業時間月曜日〜金曜日 8:30〜12:00 13:00〜17:30
休業日土曜日/日曜日/祝日/年末年始
所属団体日本旅行業協会正会員(JATA)
資本金6,000万円
総合旅行業務取扱管理者竹村好未

※「総合旅行業務取扱管理者」とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引の責任者です。
ご旅行の契約に関し担当者からの説明にご不明な点がありましたら、
ご遠慮なく表記の総合旅行業務取扱管理者にご質問ください。

主要取扱航空会社チャイナエアライン/大韓航空/ユナイテッド航空/全日空/ハワイアン航空/フィリピン航空/エアカラン/エアタヒチヌイ
提携保険会社エース損害保険株式会社

山田千賀子社長の株式会社自由自在の評判は?

今回、てるみくらぶとともに倒産した株式会社自由自在。

気になる評判はどうだったのだろうか?

ネット上評判は著しく悪い評判が多かった。

・てるみくらぶ系列だから安心したら最だった
・対応が悪い
・質問要望などのメールの返信はなし
・さらに航空会社が予定とは違う格安航空会社に
・キャンセルしていないのに勝手にキャンセル

などなど対応が悪いといレベルではなく、手続き上の不備が当然のように横行してたようだ。
さらに謝罪メールも軽いもなど、著しく評判が悪かった。

リーマンショック級の旅行業界の戦後最大の倒産の声

今回のてるみくらぶの倒産は、関係者によると、戦後最大の旅行業界の倒産だと話題になっている。

いずにしても、利用者への返金は絶望的ということで、利用者にはくれぐれも出発しないように呼びかけている。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。