MUSIC

柿崎芽実ストーカーが卒業理由か!握手会のぶりっ子キャラで人気のアイドルに何が・・

人気アイドルグループ「日向坂46」の柿崎芽実(かきざきめみ)がストーカー被害を告白、さらに卒業理由がストーカーだったと告白したとする書き込みが11日、ツイッターなどインターネット上で相次いだ。

また、柿崎芽実さんのストーカー犯人は逮捕されて欲しいといった声があがっています。

日向坂46は。けやきざか46としてデビュー前か人気となり、満を持してCDデビューするとその人気は一気に爆発。

しかし、一方で運営はかなり早い段階で公式ホームページなどでメンバーへのストーカー被害を公表するなど対応に追われていました。

柿崎芽実の卒業理由がストーカーだった

人気アイドルグループ「日向坂46」のメンバーがストーカー被害を告白したとする書き込みが11日、ツイッターなどインターネット上で相次いでいます。

スポニチなど大手メディアも「日向坂メンバー ストーカー被害告白 ネット上で相次ぐ書き込み 柿崎芽実が芸能界引退」

と、柿崎芽実の引退理由がストーカーであったことを報じています。

柿崎芽実のストーカー被害でファンは怒りの声

日向坂46や柿崎芽実さんのファンにとっては、あまりにも辛い柿崎芽実さんのストーカー被害が卒業の大きな理由だったとされる今回の事件。

https://twitter.com/Hinatazaka46PR2/status/1160522565195980800


https://twitter.com/yusuke_gana/status/1160509495153319936

ごく数人の悪質ストーカーのために健全な多くのファンも被害を被る結果に

ちなみに、日向坂46に限らずアイドルのファンの献身的なアイドルへの応援は健全な方々であればあるほど誠実なもの。

ストーカーを行う犯人は「行き過ぎたファン」ではなくただの「ストーカー」という刑法上の犯人であるということ。

ファンとストーカーは似て非なるものではなく「全くの別物」

それだに、ファンにとっては柿崎芽実さんの卒業理由に悲しみの声が上がっています。

2017年の幕張メッセ平手友梨奈の刃物男発煙筒事件で同じレーンにいた

今回、日向坂の卒業と芸能界引退を決めた柿崎芽実さん。

じつは、2017年に欅坂46の平手友梨奈さんがストーカー男に襲撃された事件で平手友梨奈さんと同じレーンにいたことが報じられています。

柿崎は17年、幕張メッセで開かれた握手会で欅坂46平手友梨奈(18)と一緒の列にいて、刃物を所持した男に発煙筒を投げ込まれる事件に見舞われたことがあった。

 

平手友梨奈さん襲撃事件とは

平手友梨奈さん襲撃事件は2017年6月24日午後8時15分ごろ、千葉市美浜区の幕張メッセで行われていたアイドルグループ「欅坂46」の握手会会場で「発煙筒を投げこんだ男がいる」と消防署に通報があった。千葉県警千葉西署員らが駆けつけたところ、イベントスタッフに取り押さえられた男が果物ナイフを所持しており、同署は銃刀法違反の現行犯で男を逮捕した。

逮捕されたのは、自称札幌市白石区の無職、阿部凌平容疑者(24)。調べに容疑を認め、女性アイドル名を挙げて「殺そうと思った」などと供述しているという。阿部容疑者が挙げた名前について、同署は「言えない」としていた。

RELATED POST