INCIDENT

松本智津夫の死刑執行はいつなのか?麻原彰晃 現在は?2018年に執行との噂・・

麻原彰晃こと松本智津夫の死刑執行はいつなのか?昨年待つから2018年に執行されるのではと噂されてていた。

今からもう23年前になる。麻原彰晃こと、松本智津夫が教祖、そして首謀者として引き起こした数々の犯罪が先日、裁判としては事実上の集結を迎えた。

すでに2017年の年末から関係機関では麻原彰晃こと松本智津夫の死刑執行が噂されていた。
それが、いよいよ現実のものとなりそうだ。

しかし、日本を震撼させた事件の核心部分に松本智津夫は口を噤んだまま。
地下鉄サリン事件を始めとする数々の大事件や教団の関与が疑われる事件の核心部分いついての真相は明らかにされたとは言い難い。

※ 追記
関係者によりますとオウム真理教の元代表の麻原彰晃、本名 松本智津夫死刑囚(63)に、6日死刑が執行されたということです。一連の事件では13人の死刑が確定していましたが、執行されたのは初めてです。

スポンサーリンク



松本智津夫の死刑執行はいつなのか?その時何が起こるのか?

昨年の暮れから噂されてた松本智津夫の刑の執行がいよいよ近づいてきている。

小さなヨガ教室から始まった集団が日本を震撼させる科学テロをひきおこした事件。

まずは、簡単にオウム真理教事件を振り返ってみたい。

オウム真理教が、日本のメディアを騒がせるきっかけになったのが、弁護士の坂本一家事件だった。

教団と敵対関係にあった坂本一家の自宅に押し入って一家を連れ去った事件だ。

その後・・・刑事事件として立件、起訴されたものだけでも29件以上もの事件を引き起こしている。

関連事件や、事故の隠蔽などを含めるとその数はさらに膨れ上がる。

坂本堤弁護士一家
松本サリン事件
会社員VX殺害事件
公証人役場事務長逮捕監禁
新宿駅青酸ガス事件
東京都庁小包爆弾事件
村井秀夫事件
警察庁長官狙撃事件

大きく報道された事件だけでも上記以外でもさらに多くの事件があった。

それから23年の月日がたちやっと刑事事件の裁判は高橋克也被告の上告棄却によって終幕となった。

起訴されたオウム真理教信者や関係者は合計192名

さらに、死刑が確定した信者は麻原彰晃こと松本智津夫被告を含めて13名という驚愕の裁判となった。

スポンサーリンク


法の規定では死刑執行は判決確定から6カ月以内に命令しなければならない

実は、日本ではかなり長い間、刑の執行が行われない傾向にある。

08~17年に執行された死刑囚で、確定から執行までの平均期間は約5年2カ月と産経新聞は報道しているように、刑事訴訟法では執行は判決確定から6カ月以内に命令しなければならないと定められている。

オウム真理教の刑事事件の裁判が高橋克也被告の上告棄却で事実上の終わりを告げたことで、麻原彰晃を始めとする刑の執行がいつ行われても不思議ではない状況になっているのだ。

一方で、世界的には死刑は廃絶の方向になっている。
さらに冤罪を防ぐ意味でも再審請求の間は刑の執行が回避されるのが通例となっていた。
また、共犯の者がいた場合、共犯が逃亡中、または公判の間は執行されないのが今までの流れだった。

松本智津夫の現在

肝心のオウム真理教の教祖の麻原彰晃こと松本智津夫の現在はどのような状態になっているのか。

報道によると、松本智津夫本人は現在は、頑なに弁護士や家族との面会を拒否する一方で、すでに他人との意思疎通ができない状況なんではとの憶測も飛んでいる。

トイレもままならない状態でおむつを着用と報じられるなど、通所の状態ではないのは明らかだ。

刑事訴訟法には、心神喪失の状態にある場合、刑の執行を停止すると定めている。

すでに、麻原彰晃こと松本智津夫は上記の状態にあると考えるものも多いようだ。

家裁から照会を受けた東京拘置所が「聴力や身体機能は保たれ、精神的障害はない」と麻原彰晃の状況を回答。
健康診断や運動。入浴もしており、家族との面会のみが拒否しているというのが公式なアナウンスのようだ。

刑の執行は法務大臣・・報復や信者の暴走などを危惧する声

ちなみに、刑の執行は刑が確定した順番が原則となっている。

今回のような大事件は国民感情を加味して教祖がトップではとの報道もある。

さらに、法務大臣が許可を出すことによって、法務大臣への永久的な警護が必要になる可能性も否定できない。

麻原彰晃を盲信する信徒の暴走も考慮しなければならないなど、難しい選択を迫られるのは間違いない。

 2013年に公安調査庁が公開したアレフ施設内の画像では、同庁長官や職員、警察官らを写した写真の束がナイフのようなもので串刺しになっていた。

「信者らは『グルと心でつながっている』と信じ切っている。その中には精神状態が不安定な者が数十人はいると見ています。教祖を殺した日本社会はより恨まれますから、無差別テロも起こり得る」
引用・https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0325/sgk_150325_8720686817.html

公安調査庁によると、教団は現在、後継3団体が活動する。3団体の構成員は日本国内に約1650人、ロシアに約460人いるという。

スポンサーリンク