Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
TV

松岡伸矢が和田竜人さんの可能性!DNAを採取して鑑定へ!見送り一転の理由は?

※2/6追記 22:00

民放番組で身元の情報を求めた男性が1989年に徳島県つるぎ町で行方不明になった男児に似ているとの声が寄せられ、県警が男児の両親のDNAを鑑定した結果、男性のDNAと一致しなかったことが6日に分かった。共同通信が報じた。


先月の1月31日に放送されたTBSの番組で記憶喪失の男性として登場した和田竜人(仮名・推定25歳)が松岡伸矢さんの可能性があるとして一度は見送りの方針をとっていた徳島県警捜査本部が両親からDNAを採取してDNA鑑定する事がわかった。

徳島新聞の報道によると、すでに松岡伸矢くんのご両親からDNAの採取を行っているとう。

スポンサーリンク






松岡伸矢が和田竜とさんの可能性!DNAを採取して鑑定へ!

一度は見送りの方針を松岡伸矢くんの両親に伝えた徳島県警捜査本部。

しかし、2018年2月4日に徳島新聞が速報で「見送り一転 両親のDNA採取 徳島県警、29年前の男児不明 」とのタイトルでDNA鑑定を行うと報じた。

 1月31日にテレビ番組で身元不明者として紹介された男性が29年前に徳島県貞光町(現つるぎ町)で失踪した松岡伸矢(しんや)ちゃん=当時(4)=に似ているとの情報が寄せられたものの、男性の身元につながる別の有力情報が提供されたことを理由に、伸矢ちゃんの両親のDNAの採取を見送っていた徳島県警が3日、一転して両親のDNAを採取したことが関係者への取材で分かった。近く鑑定結果が判明するとみられる。

報道によると、すでに徳島県警捜査本部は昨日2月3日に茨城県牛久市に住む松岡伸矢くんのご両親に連絡。

見送りを一転して和田竜人さんとDNA検査の実施を要請した。
快諾をうけ捜査員3人が松岡伸矢くんのご実家に向かい両親のDNAを採取したという。

一度は徳島県警は和田竜人さんと別人と判断、DNA鑑定見送りを伝えていた

テレビ番組の放送後に徳島県警は記憶喪失の和田竜人さんが、1989年にわずか40秒の間に失踪した松岡伸矢くんではないかとう情報が多数寄せられていた。

さらに、インターネットでも同様の書き込みが相次いだ。

徳島県警は、反響の大きさに放送翌日の2月1日の夕方に和田竜人さんと松岡伸矢さんとのDNA鑑定を決定した。

松岡伸矢くんのお父様もコメントを発表していた。

 伸矢ちゃんの父正伸さん(60)は「皆さまから心配の声をいただき大変ありがたい。DNAが一致すればいい。テレビに出演した男性の情報が集まってほしい」と話した。

翌日、徳島県警は松岡伸矢とは別人と判断して鑑定見送りを通知していた

しかし、松岡伸矢くん発見の期待が高まる中で、徳島県警は突如、和田竜人さんと松岡伸矢くんかどうかを判定するDNA鑑定を見送る方針を決定。

 捜査関係者によると、県警に「男性は伸矢ちゃんではない別の失踪者に似ている」などとする有力な情報提供があり、男性は伸矢ちゃんとは別人であると判断した。

これは、ネット上で北沢尚という青年ではないかという意見が数多く上がっていたために、北沢尚さんとう青年ではとの声が上がっていた。

徳島県警は伸矢ちゃんはない別の男性の可能性が高いとして、両親に見送りの連絡をしていた。

 県警は、3日に伸矢ちゃんの両親を訪ねてDNA採取を行う予定だったが、2日夕に訪問を中止することを伝えたという。

しかし、二転三転したDNA検査は実施される

徳島県警の二転三転したDNA検査は結局行わることが決定した。

 伸矢ちゃんの両親は、綿棒状の道具で口内をこすってDNAを採取し、捜査員が道具を持ち帰った。

 県警は2日、男性が伸矢ちゃんとは別人であると判断し、両親にDNA採取を見送ると伝えていた。県警は方針を変更した理由を明らかにしていない。

 正伸さんは徳島新聞の取材に「県警からは、男性の身元につながる他の有力情報が判然とする前に鑑定することを決めたと聞いた」と話した。

ネット上では北沢尚さんでも、松岡伸矢くんにしても真相を願う声が上がっている

▼なにがしたいんだこの無能警察は
▼二転三転…徳島なにやってんの
▼どこの神奈川県警だよ
▼1日に連絡。2日にやっぱやめます。3日にやっぱやります・・・。

スポンサーリンク