ENT

春本由香と喜多村緑郎に不倫スキャンダル報道も兄の尾上松也に称賛の声!

尾上松也の妹の春本由香と喜多村緑郎が不倫していた・・

NEWSポストセブンが鈴木杏樹との不倫騒動で一躍有名になった喜多村緑郎と春本由香さんの不倫スキャンダルを報じています。

さすがに、あまりにも奔放すぎる喜多村緑郎に怒りの声が上がっています。
まだ若く純粋な春本由香さんに対しての非道な行いが事実であるならば大炎上間違いなしといったところでしょうか。

春本由香と喜多村緑郎に不倫スキャンダル報道

日本を代表する役者となった二代目尾上松也の妹で女優の春本由香さんと、鈴木杏樹さんとの不倫報道で話題にとなった喜多村緑郎が不倫していたとスキャンダル報道でネットは騒然となっています。

まずは、簡単に春本由香さんとはどのような人物かからご紹介したいと思います。

春本由香は尾上松也の妹で女優だった

https://www.instagram.com/p/Byrd0eJAOjE/

春本由香さんは1992年生まれの27歳。

現在は劇団新派に所属する将来を嘱望される新進気鋭の女優さんです。

名前:春本由香
よみ:はるもとゆか
生年月日:1992年12月21日
年齢:27歳
出身:東京
身長:165センチ
血液型:O型
ご家族:六代目 尾上松助(父)
河合盛恵(母)
二代目 尾上松也(兄)
春本泰男(祖父)
大谷桂三(叔父)
大谷龍生(従弟

春本由香さんはお母様は元新派女優の母・河合盛恵さん。

お父様は歌舞伎役者の父・六代目尾上松助さん、お兄様は二代目尾上松也さんという日本芸能の超サラブレッド。

春本由香さんは、女性のため歌舞伎舞台にたてないことから、女優としての活動にあこがれていました。

15歳からモデルとして活動、芸能界の名門堀越高校に進学しミュージカルなど様々な舞台のオーディションに挑戦します。

 

高校卒業後は歌手を目指しライブハウスでアニメソングのカバーを歌うなどの歌手活動を経て、今や父親がわりとなった兄の尾上松也さんの付き人として芸を勉強します。

2016年1月に二代目水谷八重子の部屋子として劇団新派への入団を決意。同年9月の東京・新橋演舞場での「新派特別公演」で新派に入団し頭角を表します。

春本由香さんは母のススメで劇団新派に所属

https://www.instagram.com/p/B7Sc8d6gvTV/

そんな春本由香さんはお母様の勧めで劇団新派に所属します。

春本由香さん尾上松也さんの母、元新派女優の河合盛恵さん(63才)は祖父は新派を代表する名俳優として知られた故・春本泰男さん(享年88)。

まさに劇団の超重鎮だったのです。
https://www.instagram.com/p/B6ah_u6JBhy/

春本由香さんは尾上松也の妹だった

劇団新派の重鎮の娘、さらに兄は才能あふれる二代目尾上松也。

だれもが羨む春本由香さん。

尾上松也さんの妹を大切に思う気持ちは有名で15年前にお父さんの六代目尾上松助が亡くなった後も、支え合って生きてきました。新派入団前、由香さんがタレントを目指したもののうまくいかずに悩んでいた時、松也さんが由香さんを付き人にして給料を払い、“このお金でレッスンを続けなさい”と全力で妹の女優としての活動を支えて上げたと報じられています。

しかし・・・そんな純粋な春本由香さんと二代目喜多村緑郎に不倫報道が持ち上がったのです。

春本由香さんと二代目喜多村緑郎に不倫報道

◆罵倒された緑郎が「訴えるぞ!」

モテるがゆえに、過去には女性をめぐって大きなトラブルも起こしているという。前出の舞台関係者が声を潜める。

「実は、劇団新派の中で大騒動があったんです。歌舞伎俳優の二代目尾上松也さん(35才)の妹で新派女優の春本由香さん(27才)と不倫関係に陥り、それがきっかけで彼女のお母さんや松也さんとモメてしまったんです」

松也の母は元新派女優の河合盛恵(63才)、祖父は新派を代表する名俳優として知られた故・春本泰男さん(享年88)。由香は2016年1月に入団し、新派の“重鎮”ともいえる一家だ。

「由香さんと緑郎さんが男女の関係になったのは2018年1月、初春公演の『家族はつらいよ』の稽古中だったとか。24才も年下の由香さんを緑郎さんはアグレッシブに口説き、彼女も落ちてしまったんです」(前出・舞台関係者)
引用:NEWSポストセブン
引用URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200213-00000001-pseven-ent&p=2

報道によると、二代目喜多村緑郎はまだまだ若く純粋な春本由香さんに猛アタックを開始。

 

二代目喜多村緑郎のとんでもない一言もNEWSポストセブンが報じています。

 

「由香さんは精神的に追い詰められていました。緑郎さんから“おれの子供を産んでほしい”と言われたそうです。」

二代目喜多村緑郎の襲名披露に参加していた春本由香さん

 

粋じゃない芸の肥やしに鈴木杏樹も被害者だったのか

昔なら、異性遊びは芸の肥やしなんて言葉もありました。

でもそれは、あくまでも粋な大人の遊び方ができる人間が使ってもいい言葉ではないでしょうか。

 

今回の報道が仮に事実だとするならば、決して二代目喜多村緑郎の行動は粋なものとは言えません。

 

二代目喜多村緑郎の不倫相手として大バッシングの渦中にある鈴木杏樹さんは、今週も担当してるラジオ番組を欠席。

水曜パーソナリティーを務めていた鈴木は5日放送を体調不良により欠席。同局アナが代役を務めていた。同局は「翌週以降の放送については決まっていません」としている。

さらに、男女とわず朝の人気コーナーだった「鈴木杏樹のいってらっしゃい」(月~金曜・前7時37分)は7日に降板が決定。

朝の忙しい時間に優しく落ち着いた鈴木杏樹さんの声。多くのラジオリスナーに愛されていた番組だけに鈴木杏樹さんの降板にはラジオリスナーからは「降板の必要はなかった」との声が多くあがっています。

 

才能あふれる春本由香さんに応援の声

目の前のきれいで才能あふれる女性に惹かれる二代目喜多村緑郎さん。

異性との交際は芸の肥やしとはいえ、粋な姿が全く見えないのとネットでも批判の声が上がっています。

 

しかしながら、春本由香さんにはネットでは応援の声が上がっています。

たしかに、またまだ20代で年上の才能あふれる男性に言い寄られたら落ちてしまうのは仕方がないこと。

この報道で知名度が上がって女優として新たな道がひらいて行ければ災い転じて福となすといったところになるこをと陰ながらお祈りしています。