Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
INCIDENT

新立文子しんたてふみこがストーカーで逮捕!大津園児死傷事故の公判だった・・

新立文子しんたてふみこが今度はストーカー規制法違反で逮捕されました。

大津園児死傷事故を起こした53歳の新立文子しんたてふみこが保釈中にストーカー規制法違反容疑で逮捕という衝撃のニュース。
2ちゃんねるやツイッターでは怒りの声が上がっています。

新立文子しんたてふみこがストーカーで逮捕


今年5月、滋賀県大津市で園児2人が死亡した事故で起訴されて現在公判中の新立文子がストーカー規制法違反の容疑で逮捕されました。

ストーカー規制法違反などの疑いで滋賀県警に逮捕されたのは大津市の無職・新立文子容疑者(53)

今年の5月に大津市の交差点で2歳の園児2人が死亡する事故を起こして、過失運転致死傷の罪で裁判中に出会い系サイトで男を求め、ストーカーするという神経は到底理解しがたいものがあります。

新立文子は保釈されて、やったことが出会い系サイトとストーカーという事に事故の被害者遺族でなくとも怒りの感情がこみ上げます、

新立文子のストーカー容疑

滋賀県警は30日、大津市の無職新立しんたて文子被告(53)をストーカー規制法違反などの疑いで逮捕した。
新立被告は、大津市の交差点で5月に起きた保育園児ら16人の死傷事故で、自動車運転死傷行為処罰法違反に問われ、公判中の身。

発表では、事故後の8月、出会い系サイトで知り合った男性(49)をLINE(ライン)で脅迫するなどした疑いが持たれています。

 

スポンサーリンク
 

大津事故後の8月に出会い系サイトで被害者男性と知り合うがLINEで脅迫して逮捕

今回逮捕された新立文子は大津事故後の8月に驚くべきことに出会い系サイトを利用して遊んでいたというのです。

出会い系サイトで今回被害者となった49歳の男性と知り合った新立文子。

園児が死亡するという痛ましい事故を起こしたわずか3ヵ月後には出会い系サイトで男を求めていた神経に怒りの声が上がっています。

LINEのやり取りを2ちゃんねるに晒すと男性を脅迫

報道によると新立文子8月に出会い系サイトで男を物色。

そこで知り合った男性に

「LINEのやり取りをすべて見せる」

「2ちゃんねるに写真をあげたらどうするの?」

「二人で話したい」

 

と執拗に迫って男性に連絡するように迫った疑いが持たれています。

さらに男性が務める会社の電話番号を調べ上げて電話までしていたのです。

 

繰り返しますが、この新立文子は5月の大津園児事故で園児を死亡させ重軽傷を負わせて公判中の身です。

大津園児事故とは

大津園児死亡事故とはどのよな事件だったのでしょうか。

YouTubeの特集動画も、痛ましい事故現場の詳しい状況が上がっています。

大津市で五月、衝突事故のはずみで軽乗用車が散歩中だった「レイモンド淡海(おうみ)保育園」(同市萱野浦)の園児ら十六人の列に突っ込み、園児二人が亡くなるなどした痛ましい大事故でした。

<大津園児死亡事故> 5月8日午前10時15分ごろ、大津市の県道交差点を右折しようとした乗用車と、直進中の軽乗用車が衝突。弾みで軽乗用車が、歩道で信号待ちをしていた散歩中の保育園児らの列に突っ込んだ。園児2人が死亡、1人が重体、13人が重軽傷を負った(いずれも当時)。右折車を運転していた同市の無職、新立文子被告(52)は、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪で大津地裁で公判中。

この事件で逮捕され公判中だったのが新立文子

右折車を運転していた新立被告について、大津地裁で刑事裁判が進んでいる真っ最中の出来事。

保釈された新立文子はすぐに出会い系サイトを利用して男性を探していたことになります。

被害者家族は元の生活に戻れるかの不安を告白していた

大津園児事件の被害者のご家族は9/26日の中日新聞社の記事で次のように元の生活に戻れるかの不安を告白しています。

大津園児死亡事故、重傷女児の母が心境語る 「元の生活に戻れるか不安」
引用:https://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20190926/CK2019092602000008.html

-八月に退院したお子さんの様子は。

お散歩に行くときに、車を怖がる。向かってくる車に身体を硬直させたり、駐車する車に「怖い」と言う。歩けるようになって少しずつ日常が戻ってきたが、骨(への影響)は、今後成長しないと分からないし、精神面でも怖がりになっている。元の生活に戻れるか不安だ。

-右折車を運転していた新立被告について、大津地裁で刑事裁判が進んでいる。被害者参加制度で、公判に臨むお気持ちは?

しっかり罪をつぐなってもらって、自分が起こしてしまったことに対して、しっかりと向き合ってほしい。ささいな脇見のせいで、どれだけ大きなことが起きたのか。しっかり考えてつぐなってほしい。

新立文子に2ちゃんねるでも怒りのこえ

釈放されてたんだ

被害者と遺族が気の毒すぎる
こんなんが自分の親としられたら友達とも顔合わせできなくなるやろうし娘のメンタルヤバイだろ

事故現場ってすぐちかくにラブホがあったよな・・・

公判では概ね事実を認めるが遺族に頭も下げなかった

新立文子は今年の7月17日前後に裁判が開かれていました。

しかし・・・概ね起訴内容を認めたものの終始落ち着いた様子で被害者遺族に一度も頭を下がることなく退出していました。

大津地裁で行われた初公判で新立被告は起訴内容に間違いないか
問われると「はい」と答え、考え事をしていたため注意散漫となり
対向車に衝突したことを認めました。

しかし、被告は落ち着いた様子で被害者側に頭を下げることなく

法廷から退出しました。

新立文子容疑者には過失運転致死傷の罪に問われています。