ENT

新井浩文の今現在復帰も視野に大物女優と軽井沢で隠遁生活報道・・

懲役5年の実刑判決を受けた新井浩文氏が大物女優と軽井沢で生活をしている・・

かつては三軒茶屋の高級マンションでセレブ生活をしていた新井浩文が今は軽井沢で隠遁生活をしているとNEWSポストセブンが報じて大きな話題となっています。

さらにネットでは記事のある部分に様々な厳しい意見が上がっています。

新井浩文の今現在、復帰も視野に入れていたのか?

かつては世田谷区の高級マンションでセレブ生活をしていた新井浩文氏。

愛車のジャガーにのって元カノの夏帆さんとツーショットを撮られるなど芸能界きってのモテ男としても有名でした。

しかし、2019年2月に突然の逮捕、そして12月2日の懲役5の実刑判決。※新井浩文氏は一審判決を不服として即日控訴。

 

そして現在、新井浩文氏は東京から200キロも離れた場所にいると報じられているのです。

 

恩師の大物女優が住んでいるのが軽井沢。

「犯行は卑劣で悪質。経緯に汲むべき点は何もない」──12月2日、東京地裁の裁判長は、俳優の新井浩文(40)に対し、そんな言葉と共に懲役5年の実刑判決を下した。

3月に保釈されて以降、その姿は東京から200km離れた、日本を代表する避暑地で目撃されていた。

「軽井沢で、ひっそりと暮らしている。この地には役者になるきっかけを与えてくれた恩師ともいえる女優が住んでいるんです。数々の映画祭で受賞歴を持つ大物女優で、彼女が衣食住などの面倒をみているとか。新井さん本人は、役者としての人生を諦めていないといいます」(事情を知る芸能関係者)

新井浩文氏の恩師で大物女優といえば付き人をしていた大楠道代さんなどの名前が予想として上がる?

記事では新井浩文の生活の面倒を見ているの方の実名はふせられて報道しています。

そのため新井浩文の支援を誰がいしているかはしかりとした名前は不明です。

○役者になるきっかけを与えてくれた恩師

○数々の映画祭で受賞歴を持つ大物女優

この二点で個人的に頭に浮かぶのは大楠道代さんくらいでしょうか。

実際にネットのコメントでも同様の印象を持たれる方が多かったようです。

大楠道代さんといえば、ご主人は日本のアパレル業界の敏腕経営者だけでなく類まれなビジネスマンとしての才能を発揮してBIGIグループを率いている大楠裕二さん。

さらに、今も現役で女優として活躍されています。
その美貌もまったく衰えておらず、奇跡の七十代といって過言ではないくらい美人。

役者を諦めていない新井浩文に厳しい意見も

ちなみに、ポストセブンの記事ではネットの方々が注目したのは主に二点。

○新井浩文の恩師で数々の映画賞を受賞した大物女優とは誰?
○「新井さん本人は、役者としての人生を諦めていないといいます」という部分

大物女優は正式な名前が出ていない以上、新井浩文が付き人をしていた大楠道代さんかなといった予想が上がるくらい。

しかし、ネットで驚きの声が上がったのが新井浩文氏は「役者を諦めていない」といった部分。

新井浩文氏は復帰も視野にしていたのか

たしかに、一般の感覚からすれば即日控訴とは言え、5年もの実刑判決を受けた人間が表舞台に復帰するというのは考えにくいのとの声が上がっています。

実際にヤフコメなどでも厳しいコメントが・・。

個性派の役者だとは思うけど、もう役者として復帰は難しいだろうと思う
その女優は甘やかせるのをやめるべきだと思いますが?反省していないし、実刑が望ましいと思う。もう俳優としても需要はないし控訴はやめるよう願いたいですね。顔も見たくなはい。
恩師だと大楠さんでしょう。本当か分からないけど、まだ役者の道を諦めてないの箇所に苛立ちました。もう二度と戻らなくていい!

 

新井浩文が現在はホテルを転々とするとの報道も

ちなみに、新井浩文氏はフラッシュに現在はホテルや知人宅を転々としてるとも報じられたことがありました。

 新井被告は、「いまは知人の家やホテルを転々としながら暮らしています。俳優業復帰への意欲はあるそうで、単館系の作品やアジア圏の海外映画から復活できるのかを、俳優仲間や関係者に相談していると聞きます」(芸能プロ関係者)
2019年9月7日 20時33分 Smart FLASHより引用

 

RELATED POST