Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
INCIDENT

愛媛今治の事件犯人の名前・顔写真画像や遺書の内容は非公開へ!問われる警察の捜査体制と住民の不安をどう解消するかが課題に

事件が起きたの愛媛県今治市室屋町7-2の本町団地の1階。

そのわずか400メートル先の愛媛県今治市別宮町6-4 の民家でも同様の事件が起きている。

これらの犯人は地元では、完全に土地勘のある人物、そして頭にタオルを巻いたおばさんの存在が噂になっていた。

■事件は水曜日

■被害者は それぞれ92歳・81歳・70歳の弱者の老人。

■2人の高齢女性たちは事件前に退院したばかりだった。

■いずれの事件も自宅に戻った直後に襲われていた。

■目撃された犯人は頭にタオルをまいたおばさん。

■凶器は同じく現場に放置

■頭にタオルを巻いたおばさん。50代前後

現地では頭にタオルを巻いたおばさんの存在は以前から噂になっていたとう話しもある。

ネット上では何かしらの疾患を抱えた人間の犯行も疑われており参考人の女性の供述の認否が注目されていた。


https://twitter.com/tremoloQ/status/859744640999739397

越智サツキさん事件と参考人の女性の関連は?地元では同じ犯人との見立てが多いが・・

参考人の女性は直接の容疑と今回の現場から400メートル先の越智サツキさんの事件との関連を指摘する声が多い。

4月26日に約400メートル離れた住宅で被害にあった越智サツキさん(81)の近くに住む男性会社員(60)は「話し好きで温厚な人だった。事件後はずっと警察官が近所にいて、物々しい雰囲気。早く解決してほしい」と願った。

広告

参考人の女性の関与は?噂される本当の第一の事件の可能性とは?

実は、未だにメディアでは一切報道されていないが実は2ちゃんねるなどのネット上や地元の方々の間ではある噂があった。

2015年3月には今回の事件と非常に酷似した事件が起きていたのだ。
本当はこの事件が第一の事件だったのではないか?

2015年3月21日午後2時5分ごろ、愛媛県今治市宮下町2丁目の路上で、
女性が倒れていると110番があった。
心肺停止の状態で今治市内の病院に搬送されたが、午後3時10分に死亡が確認された。

県警によると、死亡したのは今治市の無職女性(79)。
争ったり、所持品を盗まれたりした形跡が無かったことなどから、
自らの手で命を絶った可能性が高いとみて調べている。女性はうつぶせに倒れており、
傷は胸の1カ所で周囲に血痕はほとんどなかった。司法解剖して詳しい死因などを調べる。

現場はJR今治駅の北西約500メートルで、人通りの少ない路地。

この事件現場と参考人の女性の家は徒歩で約13分程度の距離しか離れていない。

この件を警察は事件として捜査していたら、今回の事件は起きなかったのではないかと言う意見も一部ではささやかれている。

広告

2月27日 今治市 高地町では頭に白いターバンを巻いた不審者情報が出ていた。

実は、この事件の数日前には以下の不審者情報が寄せられていた。

2月27日 今治市 高地町

・年齢不明 ・身長165~170センチ位 ・白色ターバン着用 ・深緑色ジャージ上下着用

下校中、後ろ手に包丁を持った 不審者が、被害者を凝視してき たもの。

さらに地元掲示板ではある有名なおばさんだろうという書き込みが目立っていた。

地元では二年ほど前から頭にターバン、もしくは白いタオルを巻いた不審者の存在が有名だったようだ。

果たして参考人の女性との関連あるのだろうか。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

1 2