Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
MUSIC

怪談トリオ・川野直輝の現在!ウシジマくんや孤独のグルメからゲキレンジャー相棒まで幅広く活動していた。

ジャニーズのタッキー&翼の解散とタッキーの引退と今井翼さんの退所が発表されました。

ついに怪談トリオの三人が一時的にテレビから姿を消すことに。
怪談トリオといえば、やはり川野直輝くんの存在を忘れてることは出来ません。

今回は怪談トリオの川野直輝の現在についてまとめてみたいと思います。
ジャニーズを退所した川野直輝さんはウシジマくんや孤独のグルメからゲキレンジャーまで幅広く活動していることが知られています。

スポンサーリンク







怪談トリオの川野直輝くんの現在


怪談トリオでタッキーや今井翼さんとともに活躍した川野直輝さん。

現在はドラマーとして活躍、さらに役者としても幅広く活躍されています。

川野直輝くんのプロフィール

氏名:川野直輝
かな:かわのなおき
生年月日:1982年2月22日
年齢:36歳
出身:千葉県茂原市
職業:ドラマー・俳優

所属:有限会社is所属

川野直輝さんは千葉県茂原市出身の36歳。

ロックバンド「DUSTZ」の元ディレクション・ドラム担当、元リーダー、共同プロデューサー。元ジャニーズJr.。演劇ワークショップTAKE1出身で演技も素晴らしいものがあります。

川野直輝さんは9歳で地元でドラムを習いはじめて音楽に興味を持ちます。

一報で、端正すぎるルックスで本人は興味がなかったものの、友人たちの強い勧めでジャニーズのオーディションを受ける。

すると、あっという間に合格してジャニーズに入所。

1995年6月にジャニーズに入って10月には『木曜の怪談怪奇倶楽部』にレギュラー出演して一気にファンを増やします。

この時期はにジャニーズJr.ブームが巻き起こり、滝沢秀明、今井翼、小原裕貴らと並び、トップクラスのジュニアとして活動。

今でも復活を望む声が多い『愛ラブジュニア』で大活躍。

さらに『ミュージックステーション』、『アイドルオンステージ』、『8時だJ』等のテレビ番組の他、ラジオや雑誌などへのメディア露出など、あっという間にスタートになっていった。

初期は先輩ユニットのバックダンサーなども行なっていたが、次第にバックバンドを担当することが多くなっていった。

ドラムへの情熱を捨てきれずにジャニーズを退所して引退

怪談トリオとしてタッキーや今井翼さんらとテレビや雑誌に引っ張りだこだった川野直輝さん。

しかし、人気絶頂の時期にジャニーズを退所します。

幼い頃から憧れていたドラマーの夢を諦めずことが出来ずに、三年間のジャニーズでの活動を停止します。

そして、ドラマーとして数々のバンドを経験。

メジャーを果たすなど地道な活動で着実に実力を付けて行きました。

川野直輝のバンド活動

DUSTZ

川野バンド

1997年結成。「TOKYO浜松町」の兄貴分。舞台『KYO TO KYO』(’97年秋公演)の出演者として結成。

メンバー
  • T 滝沢秀明
  • O 小原裕貴
  • K 川野直輝
  • Y 米花剛史
  • O 大坂俊介

プライベートバンド
バンド名無し。1997年結成の完全プライベートバンド。
メンバーはドラム担当の川野の他、小原裕貴(ベース)、鮫島巧(ギター)。
play grand
結成時のバンド名は「新幹線のぞみ・ひかり」。川野の地元である茂原市で活動を開始。2000年4月9日のライヴをもって解散。
メンバーはドラム担当の川野の他、金坂征広(サックス、キーボード)、中村真也(ギター、ベース)。
アイロンワークスバンド
2000年結成。通称「IWB」。ドラム担当の川野(バンド内での呼び名は「NK」)以外のメンバーは30 – 40歳代の人たちで構成され、やはり川野の地元である茂原市にて活動。
STARS
2002年5月結成。2004年活動休止中。
メンバーはドラム担当の川野直輝の他、U-TA★ROCK(ボーカル)、T-FUNK(ギター)、KenKen(ベース)。
Chords
2005年結成。川野(Naoki)はドラムのサポートでの参加。
メンバーはSean(ボーカル)、Tetsuya(ギター)、Yutaka(ベース)。
VOXPOP
2006年 – 2007年。サポートドラムを担当。詳細はVOXPOPの項目を参照。

川野直輝は現在役者として高い評価を受けている

川野直輝さんは現在はドラマーとして音楽活動を継続する一方で役者としても活動しています。

ウシジマくんや孤独のグルメからゲキレンジャー相棒まで幅広く活動しています。

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』

平成仮面ライダーシリーズ(テレビ朝日)

仮面ライダーW 第39・40話(2010年6月20、27日) – 川相透 / ジーン・ドーパント(声) 役
仮面ライダーウィザード(2012年) – 国家安全局0課・木崎警視 役

特命係長 只野仁 第4シーズン
第34話(2009年1月22日、ANB) – 霧島翔太 役

相棒シリーズ(テレビ朝日)
Season 10 第2話(2011年10月26日) – 川北誠也 役
Season 14 第18-19話(2016年3月2、9日) – 遠藤亮 役

「闇金ウシジマくん Part3」女性の調達を担当する穂苅役
孤高のグルメ
11月13日放送
東京都世田谷区 千歳船橋のラム肩ロースとラムチョップ

川野直輝は現在は舞台やドラマーとしても活躍

わずか三年という短い間にジャニーズを退所した川野直輝さん。

現在は役者とドラマーという二刀流で活躍されています。

ドラマーとしては「HONEY L DAYS」のドラマーとして参加。

Honey L Days / ハニー エル デイズ

学生時代からバンドを中心にライブ活動を行っていた KYOHEI (Vo,Gt) と、ゴスペルグループで活動を行っていた MITSUAKI (Vo) が、舞台出演をきっかけに出会い、Honey L Days を結成。

ライブハウスを拠点にロックヴォーカルデュオとしての活動を本格化させ、2008年にシングル「Go⇒Way / Center of the World」で avex trax よりメジャーデビューを果たす。

さらに、映画のナレーションを担当するなど、川野直輝さんは現在も第一線で活躍されています!

スポンサーリンク