ENT

後藤真希の薬や不貞行為の内容がヤバすぎるも更生し応援の声が上がる!

後藤真希さんとえいばネットでは薬・薬物疑惑に名前が上がるなどしています。さらに昨年は後藤真希さんの不貞行為の内容が週刊文春によって暴露。

ママタレントとしてマイペースながらも熱心なファンがいた後藤真希さん。

昨年の不貞行為報道から少しずつ芸能活動も再開。応援の声が上がっています。

後藤真希の不貞行為の内容


昨年、突然後藤真希さん文春砲が炸裂しました。

 

昨年3月13日に文春が元モーニング娘。のセンターとして活躍した後藤真希さんが不貞行為を行ったことが夫の知るところになり裁判沙汰になっていると報じられていたのです。

 

壮絶なその不貞行為は後藤真希さんの元カレが相手だったと報じられています。

 

完結に後藤真希さんの不貞行為の内容とのちに裁判沙汰をまとめます。

 

ごう巻きさんの不貞行為を夫が知り、不貞行為の相手に後藤真希さんの夫が330万円の損害賠償を請求。

裁判沙汰になっていることを週刊文春が報じます。

週刊文春の記事では、不貞行為の相手が宿泊してるアパホテルに滞在してしまったとうのです。

 

気になる後藤真希さんの不貞行為の相手はなんと元彼。

元カレと後藤真希さんはネットでお互いに連絡を取るようになります。

 

しかも後藤真希さんは不貞行為の相手に対してSNSにて夫への不満をぶちまけていたというのです。

 

後藤は2015年7月に一般男性である現在の夫と結婚。2児をもうけている。訴えられた元カレは、後藤が夫からDVを受けていたことから「すでに婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提となる)権利侵害行為は認められない」として争う構えのようだ。
引用:https://www.asagei.com/excerpt/123420

週刊文春が後藤真希の不貞行為を報じる

「LOVEマシーン」の大ヒットから20年。二児の母となり、ママドルとして活躍中の後藤真希(33)が、私生活で浮気が夫に露見し、泥沼裁判に突入していることが「週刊文春」の取材で明らかになった。

2014年に結婚した夫・A氏(30)が、後藤の元恋人で不倫相手のB氏(28・独身)を相手取り、330万円の損害賠償を請求しているのだ。

小誌取材班はその裁判資料を入手した。後藤本人が署名した陳述書にはこうある。

〈2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場でBさんと肉体関係を持ちました。(中略)22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました〉(後藤の陳述書より)

不倫関係は元カレであるB氏とのインターネット上の再会に端を発している。2人は昨年初めから頻繁にSNSなどで連絡をとるようになった。後藤はB氏とのLINEのやり取りの中で、夫への不満を爆発させている。

B氏は、後藤が夫からDVを受けていたとし、「既に婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提である)権利侵害行為は認められない」と主張している。

現在も裁判は継続中だ。3月11日、夫と一緒に地元マッサージ店から出てきた後藤を直撃したが、記者の質問に対し、「知らないです」を繰り返した。

 

 

後藤真希さんが不貞行為から芸能活動再開

後藤真希さんは週刊文春でのららぽーとやアパホテル密会を認め直筆の釈明文をブログに掲載。

謝罪と夫と関係修復をアピールしました。

3月、『週刊文春』にららぽーとやアパホテルでの不倫密会を報じられた元「モー娘。」のゴマキこと後藤真希(34)。直筆の釈明文をブログに掲載し、〈夫とは別の男性と関係がありました。誠に申し訳ございませんでした〉〈夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました〉と報告した。

NEWSポストセブンが昨年末に報じたところによると、昨年6月に後藤真希さんの不貞行為の相手との裁判は和解が成立。

後藤真希さんは二人のお子さんの育児に奔走しているとのことです。

 

さらに、事実上の謹慎となり仕事がゼロになってしまった後藤真希さんですが、今も熱心なファンがいるのは事実。

 

芸能活動についても“ゼロからやり直したい”と周囲に話していると報じられなんとか芸能活動を再び軌道に乗りたいとの思いが伝わって来ます。

 

後藤真希さんに薬の噂の出どころ

そんな後藤真希さんが今年に入ってネット上で再び名前が取り沙汰されたことがありました。

 

それが、後藤真希さんが薬で逮捕されるのではといった内容。

 

この噂の出どころはどこだったのでしょうか。

東スポが薬物逮捕は元国民的女性アイドルと報じる

後藤真希さんがネット上で名前が上がったのは8日に夕刊紙面・1月9日にウェブで東スポが報じた「元国民的女性アイドル」といったキーワードに後藤真希さんが合致してしまったのです。

 

しかもその国民的女性アイドルが薬で逮捕されるといった衝撃的な内容。

2020麻薬逮捕第1号 国民的アイドルグループ元メンバーか
正月早々、ショッキングな情報をキャッチした!! 芸能界から違法薬物での逮捕者が相次いだ昨年の流れは、2020年も止まらないどころか加速しそうだ。東京五輪開催を前に、捜査当局が集中取り締まりを強化するからだ。今年1発目の逮捕者は誰になるのか? 本紙は国民的女性アイドルグループの元メンバーXが、次期逮捕者リストの“ポールポジション”にいるとの衝撃情報をつかんだ。

東スポの報道を簡単に抜粋するとポイントは次のような内容になります。

  • Xは一世を風靡した国民的女性アイドルグループの元メンバー
  • 現在はタレントとして活動
  • ソロとして地道に活動している
  • なんと大麻使用疑惑が浮上
  • Xは現在30代で、過去にはNHKの「紅白歌合戦」に出場したこともある

 

Xに異変が表れたのは昨年だ。妙にボーッとしている時があるかと思えば、情緒不安定の時もある。これは明らかにおかしい。何かよからぬことをやっているのではないか? 仕事で付き合いのある身近な人物がいろいろと調べたところ、浮上したのが大麻吸引疑惑だった。そこでこの人物がX本人に問いただし、やめるように伝えたところ…。

「疑惑を一蹴し、まったく聞く耳を持たなかった。それ以降も大麻をやめる気配はまったくなく、どんどん人が離れていっている」(芸能事情通)

これらに後藤真希さが当てはまるポイントが多かったことからネット上では後藤真希さんの名前が浮上してしまったようです。

 

その他には元AKB48の前田敦子さんや元モーニング娘の加護亜依さんなどの名前も浮上していたものの加護亜依さんが報道は自分ではないと否定するなど話題になりました。

後藤真希さんも薬の噂に触れずにインスタを更新中

https://www.instagram.com/p/B8-te0tJZfh/

https://www.instagram.com/p/B8swiZsJqbx/

後藤真希さんの現在はアパレルのプロデュースなど少しずつ活動再開中!

昨年は不貞行為の内容が暴露され裁判になったり、事実上の活動自粛の後追は薬の噂が出てしまったりとなにかと大変だった様子。

しかし、今年に入って後藤真希は徐々に活動のペースが上がって来ています。

アパレルブランドのプロデュースなど、表立った活動も展開。

それだけに、今年はさらなる飛躍の年になってほしいとファンからも期待の声が上がっています。