Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
MUSIC

平手友梨奈てち、幕張で転落救急搬送も怪我をおしてWアンコで復帰に会場号泣!!

まさに、女神というか。彼女のステージにかける情熱は一体どこからくるのだろうか。

欅坂46ツアーファイナル2018にて、「てち」こと平手友梨奈さんがステージから2メートルしたのステージに落下して怪我を負ったとのニュースが。

幕張から転落して救急搬送、からの復活にファンもメンバーも会場は安堵の涙に包まれているようです!

追記!!
珍しく運営からも正式にアナウンスが!
幸いにも軽い打撲とのことです!

スポンサーリンク







平手友梨奈、幕張で2メートルしたに落下して救急搬送

今や、日本を代表するアイドルグループに成長した欅坂46。

その不動のセンターを務める「てち」こと平手友梨奈さんが幕張メッセのコンサートのステージから2メートル下に落下。

救急搬送されるという、緊急事態が起こった。

5日午後7時20分ごろ、千葉市美浜区の幕張メッセで、「コンサート中に女性がステージから転落した」と主催者の関係者から119番があった。女性アイドルグループ「欅坂46」のセンター、平手友梨奈さん(17)が、コンサート中にステージから約2メートル下に転落し、救急搬送された。千葉県警千葉西署などによると、平手さんはソロパフォーマンス中に舞台の花道でよろめき、ステージ下に転落した。意識はあり、本人は「コンサートを続けたい」と話していたという。

「コンサートを続けたい」

そういうと、なんと平手友梨奈さんは幕張メッセに戻っていったのだ。

 

もはや、平手友梨奈さんという存在が、山口百恵さん依頼のドラマ性を持った女性のようです。

今回の欅坂46の幕張メッセ2デイズはそもそもが波乱に満ちた幕開けでした。

西日本で猛威を奮った台風21号の影響で千葉の幕張メッセ付近でも台風並の暴風が吹き荒れていました。

京葉線は暴風の影響でたびたびストップするも、昨日も無事にライブは開催。

しかし、二日目の今日は、平手友梨奈さんがライブのステージから2メートルも落下。

からのWアンコでまさかの幕張メッセに戻ってきてライブを続けるという、まさにドラマのような内容にファンも興奮が冷めやらない状態のようです。

スポンサーリンク



ステージから転落して車椅子との情報がネットを駆け巡っていた

ツイッターなどの情報を総合すると、平手友梨奈さんの怪我の状況の大まかな状況が分かってました。

幕張メッセの最終日に「ガラスを割れ!」で、てちがステージの花道を猛ダッシュしていたときに何かしらのトラブルがあったようです。

ガラスを割れでてちが、花道をダッシュしながら踊っていたところ、バランスを崩してふらついて転倒。

報道では2メートル下に落下したと報道されています。

とりあえず・・・軽症で本当によかった!!!!

スポンサーリンク