千葉県の平山麗蘭(うらん)の事件で千葉県警はアルバイトの川崎圭介を逮捕したと発表した。

この事件では平山麗蘭(うらん)さんがLINEで○殺をほのめかす内容を友人らに送信している。しかし、警察は現場の状況から川崎圭佑が浮上して逮捕している。

川崎圭佑は容疑を認めているという。

スポンサーリンク


川崎圭介の犯行動機は一体・・平山麗蘭さんとの関係に疑問の声

今回、千葉県警千葉北署に逮捕されたは、千葉市美浜区の自称アルバイト、川崎圭介容疑者30歳。

女性に対する○行容疑で逮捕されている。

千葉県警千葉北署によると、千葉県稲毛市の職業不詳の平山麗蘭(うらん)さん(20)だ。

警察は現場の状況から川崎圭介が浮上。暴行の容疑で逮捕した。

川崎圭介と平山麗蘭さんとの関係は現在のところわかっていない。

謎が多すぎる平山麗蘭さんの事件・・

それにしても、この事件は重大な事件にもかかわらず非常にわかりづらい構図になっいる。

まず、事件に関わる人物が主に3人いる。

【被害者】平山麗蘭さん二十歳
【加害者】川崎圭介容疑者三十歳
【通報者】埼玉県に住む平山麗蘭さんのLINE友達

まず、9日の夕方に埼玉県警に「知人の女性から自殺をほのめかすライン(無料通信アプリ「LINE」)のメッセージがあり心配になった」との安否確認の通報があった。

この通報をしたのが、埼玉県に住む平山麗蘭さんのLINE友達。

埼玉県警からの連絡を受けた千葉北署員が平山さん宅を訪問して安否確認に向かうと、布団の上にあおむけで倒れ、死亡している平山さんを見つけた。

現場となった平山麗蘭さんの家は施錠もされており、室内に物色された形跡もなかった。

報道によると、通報した女性は埼玉県在住の20代ぐらいで、平山さんとはライン仲間といい、面識はあるとみられるという。

スポンサーリンク


平山麗蘭さんになりすまして川崎圭介がLINEしたのか?

事件の発覚のきっかけになったのが埼玉県の20代のLINE友達の女性。

ネットでは、本当にこれから命を絶つという事を実行する人間がほのめかすLINEを送るのかと疑問を投げかける方が多いようだ。

しかし、実際に埼玉県の20代の女性はそのLINEに心配になり埼玉県警に安否確認の通報をしている。

余程のことがない限り、警察に通報というのはなかなかできることではない。

逮捕された川崎圭介が自殺に見せかける偽装工作を行ったと見る方も多いようだ。

着衣の淫れもなし、施錠もされているのに現場の状況から逮捕?

さらに現場の状況や警察の発表も非常にわかりにくい、また状況が容易に想像しにくい状況になっている。

着衣の乱れもなく、しかも現場のマンションは施錠をされていた。

しかし、警察の発表は現場の状況から川崎圭介が浮上したという。
一体どのような状況から川崎圭介が浮上したのだろか?

防犯カメラに映っている可能性があるが、それだけで暴行の容疑で逮捕できるものなのだろうか?

ネット上でも実態のない人間関係に疑問の声が上がる

▼30歳でアルバイトか、、
どういう関係だったんだろう
▼この手の事件が多過ぎ
▼自殺に見せかけようとしてLINEしたのに、あっさり御用とは、これ如何に?
▼LINE仲間…。
▼職業不詳の死亡、自称アルバイトの容疑者とは、どういう関係?
▼なんかよくわからないな
▼ラインは犯人が打った?と考えるのが普通かな?
▼自○ほのめかすライン打ったのは誰だ?
▼被害者、この自称アルバイト、通報した女性。
人間関係に実態がないというかなんというか。

スポンサーリンク





コメントは利用できません。