世界仰天ニュース・奇跡体験!アンビリバボー」

市橋達也 逃亡生活!女の影は?映画にもなったオーハ島や西成での生活がヤバい!

市橋達也の逃亡生活が2018年3月20日放送の「ザ!世界仰天ニュース 一瞬で30kg増!今夜何かが起こる(秘)生放送3時間SP!」にて特集されることがわかった。

市橋達也は千葉県市原市で両親が所有するマンションで家賃0で生活。

さらに親から毎月15万円の仕送りで生活していた市橋達也の逃亡生活。

今回は、再現ドラマとことで、新たな事実が出てくるのかも注目されています。

スポンサーリンク






市橋達也の逃亡生活

市橋達也は2007年3月26日に事件が発覚する。

イギリス人英会話学校の講師リンゼイ・アン・ホーカーさんが帰宅しないとの相談が千葉県警船橋警察に寄せられる。

相談を受けた千葉県警船橋警察はリンゼイ・アン・ホーカーの自宅を捜索。

そこから当事28歳だった市橋達也の存在が浮上。

リンゼイ・アン・ホーカーさん宅のメモ書きにあった
千葉県市川市の市橋達也の自宅に捜査員が急行する。

市橋達也の自宅に警察が到着し玄関に対じすると、
市橋達也は突然警察官を押し倒して逃亡する。

警察官はすぐに市橋達也を見失ってしまう。

逃走を許した警察は非常階段などにも複数の捜査員を配置。

しかし、結果的に取り逃がしてしまう。
近隣の住宅地の物陰に潜んでおり、そこで探索中の捜査員に発見されて一旦羽交い絞めにされるが、ここでも逃走することに成功している。

市橋達也は高校時代は陸上部に在籍。

ハードルが得意で、学年でもトップクラスの足の速さだった。

市橋達也は初日に逃亡経路に広い道路ではなく
狭い民家の柵を飛び越えて警察の追跡をかわして逃走している。

ここから市橋達也の961日間に渡る長い逃亡生活がスタートする。

逃走してすぐに交際していた女性に連絡

市橋達也の971日に及ぶ逃走生活。

すぐに市橋達也は当事交際していた女性に公衆電話から連絡をとろうとする。

しかし、女性とは連絡を取ることが出来なかった。

逃走の初日に自転車や電車を乗り継いで逃走。
千葉県内から上野駅を経由して秋葉原まで逃走している。

トイレで人相を変えるために自己整形手術を行う

市橋達也の異常性がすでに逃走の初期の段階で垣間見れる。

なんと逃走の途中で立ち寄った東京大学医学部附属病院の障害者用トイレで、人相を変えるために鼻翼を左右から縫い縮める自己整形手術を行っているのだ。

そして、市橋達也はまずは東京から北関東へ逃走する。

スポンサーリンク


北関東から熱海そして青森へ

市橋達也はの逃走生活は当所、北関東を放浪している。

群馬や茨城などを放浪したあと熱海まで南下し
さらに静岡県駿河湾付近を放浪したあと一気に青森へ逃走している。

しかし、一週間ほどで青森では仕事がないと感じた市橋達也は大阪の西成区に向かう。

西成区でも安住することなく岡山から四国へさらに逃走。

四国ではお遍路を歩く

岡山経由で四国に流れ着いた市橋達也は
贖罪の意味を込めて徳島県~高知県~愛媛県とお遍路を歩いた。

しかし、そこでも自分の手配写真を見ることになり
無人島での自給自足の生活を思いつく。

無人島と大阪での住み込み生活を繰り返す

流れ着いた沖縄のオーハ島での逃亡生活は一週間で頓挫する。

しかし、大阪や沖縄での日雇いや住み込みの肉体労働で少しずつ生活資金も安定してくる。

住み込みの仕事は順調とはいかず車をみたら警察車両ではと疑心暗鬼になり、その日のうちに荷持も置いて逃走する生活を繰り返していた。

整形手術で顔を変えていた市橋達也

市橋達也の逃亡生活のおいて
整形手術にかける執念は相当なものだった。

おそらく、顔を変える行為そのものが
逮捕から免れるという一種の精神安定の手段になっていたのか。

2008年10月23日と24日に名古屋の形成外科にて眉間の形成手術を受けている。

ほくろを自らカッターナイフで切り落とし、下唇を小さくするためにハサミで切っるなどの自分での強引な整形手術。

さらに現場での日雇いや住み込み労働で金を貯めて名古屋市内の美容整形外科で整形手術を行っている。

2009年11月5日、名古屋市内の美容形成外科医院が、過去に美容形成術を行った患者カルテの顔写真を整理していたところ、男性には珍しいほくろの除去を不審に感じ報道された市橋との一致部分を確認し、病院スタッフが通報した。

しかし、この通報の時点で市橋達也は複数回の整形をしていたために、手術では気が付かなかったと報道されている。

市橋達也はオーハ島での逃亡生活がやばい

市橋達也といえばオーハ島での逃亡生活も話題になっていた。

市橋は、逃亡中に沖縄県の島尻郡久米島町のオーハ島を4回訪れており最長で3ヶ月ほど滞在していた。

スポンサーリンク