INCIDENT

島津慧大 元自衛隊の自衛官か?Facebookやtwitterは富山発砲事件で逮捕に怒りの声が!

26日午後、富山市の交番で、富山県立山町末三賀に住む島津慧大(しまづけいた)が警察官を刃物で刺して拳銃を奪い、近くの小学校にいた警備員に発砲して、警察官と警備員の2人が死亡しました。警察は、容疑者の21歳の島津慧大(しまづけいた)を殺人未遂の疑いで逮捕し、詳しい状況を調べています。

島津慧大の動機は動機は一体なんだったのでしょうか。

現在までにわかっている島津慧大の事件をまとめてみます。

スポンサーリンク



島津慧大(しまづけいた)の経歴や顔の写真画像は

富山市の交番で26日午後、警察官が刺されて死亡し、近くの小学校で警備員が撃たれて死亡した事件で、富山県警は富山県立山町の職業不詳、島津慧大(けいた)容疑者(21)を、警備員に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。県警によると、島津容疑者は小学校の敷地内で、駆けつけた警察官に撃たれ、逮捕後に病院に救急搬送され、重体の模様だという。

事件は26日午後2時ごろ、富山市久方町にある奥田交番で発生ました。

逮捕された島津慧大はどうして今回の凶行の及んだのでしょうか。

あらためて島津慧大の事件をふりかります。

島津慧大は26日の午後2時ごろに富山市久方町にある奥田交番の裏口から交番に侵入したものと見られています。

奥田交番には、交番相談員の男性と、所長の交番の所長で警部補の稲泉健一さん(46)が交番に勤務していました。

島津慧大は白っぽいシャツにズボン、さらに複数の凶器を所持していました。

所長の稲泉健一さんに対して腹部を狙って犯行に及びました。

さらに、島津慧大を止めに入った交番相談員の男性に対しても危害を加えた模様です。

まずは逮捕された島津慧大の現在までにわかっている情報をまとめます。

島津慧大のプロフィール

氏名:島津慧大
かな:しまづけいた
生年月日:不明
年齢:21歳
住所:富山県立山町末三賀
職業:職業不詳

現在のとろこ島津慧大のtwitterやFacebookなどのSNSアカウント。さらに島津慧大の顔の画像などは調査中です。

島津慧大は複数の刃物をもって交番に侵入

逮捕された富山県立山町に住む島津慧大(しまづけいた)は奥田交番の裏口から侵入したと見られています。

その後、島津慧大は警部補の稲泉健一さん(46)の拳銃を奪取して交番から逃走しています。

一部報道によると、襲われた警官の稲泉健一警部補は怪我を追いながらも島津慧大を追跡したと報道されています。

しかし、追跡もの途中で意識を失ったと見られています。

島津慧大は小学校でさらに事件を計画か

逮捕された島津慧大は奥田交番のすぐ近所の富山県立山町に住んでいました。

交番から逃走した島津慧大は交番から100メートルほど離れたた奥田小学校に向かったといいます。

奥田小学校に乱入しよとした島津慧大は入り口にいた警備員の男性にむけて引き金を引いたといいます。

しかし現場に駆けつけた警察官に対して島津慧大は刃物を向けて立ち向かってたために警察官は数発を発砲。

警察官によって左肩と腹部に被弾して病院に搬送されています。

島津慧大は元自衛隊に所属か

ネット上では島津慧大の名前が発表されるとすぐに元自衛隊の自衛官ではないかとの情報も浮上しています。

たしかに「島津慧大」という名前は珍しく、あまり多い名前ではないために島津慧大が元自衛隊の自衛官だった可能性も考えられます。

島津慧大は逮捕後に病院に搬送

富山市の交番で26日午後、警察官が刺されて死亡し、近くの小学校で警備員が撃たれて死亡した事件で、富山県警は富山県立山町の職業不詳、島津慧大(けいた)容疑者(21)を、警備員に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。県警によると、島津容疑者は小学校の敷地内で、駆けつけた警察官に撃たれ、逮捕後に病院に救急搬送され、重体の模様だという。

富山県警が会見を開く

さらに17時から富山県警が会見を開いています。

スポンサーリンク