Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
未分類

山本キッド徳郁の病気はガン!余命やステージを心配する声が!

日本を代表する総合格闘家の山本KID徳郁さんの病気がガンと発表されました。

すでにネットでは山本徳郁さんのガンのステージや余命を心配するする声が多く上がっています。

格闘の神の子として君臨した男は絶対に諦めないでガンとの戦いにも打ち勝って欲しいと思います。

スポンサーリンク







山本キッド徳郁の病気はガンだった

山本KID徳郁さんのガンの告白はあまりにも突然のことでした。

8月26日の夕方に更新された山本徳郁さんの公式インスタグラムにて病気が「ガン」であることを公表しました。

私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています。
絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!

山本KID徳郁

日本の総合格闘技の選手として、活躍した神の子・山本徳郁さん。

ミュンヘンオリンピックに出場した父親で天才・格闘技の神と言われた山本郁榮さんの後を追うように格闘技の道を志しました。

ニックネームの由来は本人曰く、「ミュンヘンオリンピックに出場した父親(山本郁榮)は自分の中では神。だから俺は神の子(KID)」「格闘の神様の子供」というもの。しかし、この発言以前に、「大学時代、俺の小柄な身体を見たレスリング部の先輩から、まるで子供みたいだから、KIDだ。と綽名されたのが最初」とも本人が語っている。

姉の美優と妹の聖子も格闘家として世界を相手に活躍している格闘一家。

山本 KID 徳郁

総合格闘家

本 名:岡部 徳郁(旧姓:山本)
通 称:KID
誕生日:1977年3月15日
出身地:神奈川県川崎市
身 長:163cm
体 重:61kg

父親はミュンヘン五輪レスリング・グレコローマン日本代表の山本郁榮
姉・美憂、妹・聖子も世界レスリング選手権大会を制覇している

とくに、2000代前半に人気を博したK-1でも大活躍しました。

当時の立ち技の人気選手だった魔娑斗さんとの死闘は今も語り継がれる名試合として有名です。

そんな、山本徳郁さんがインスタグラムにて突然の病気を告白しました。

病名はがん。

 

プライベートはモデルのmariaと結婚と離婚

山本徳郁さんは、今は以前から彼を支えてくれていた一般女性と結婚して子宝にも恵まれています。

以前は2004年に当時大人気モデルとして活躍していたmariaさんと結婚。

mariaさんは、サッカー選手の田中隼磨さんと離婚。その後山本徳郁さんと結婚したことから一部では不倫略奪愛も噂されました。

mariaさんと三人の子宝に恵まれて都内の高級マンションでセレブ生活を謳歌していました。

しかし、性格の不一致や一部報道では強烈な束縛によってmariaさんは子どもたちと逃げるように別居したと言われています。

その後も山本徳郁さんはmariaさんへの想いをしばらく引きずっていたと言われています。

mariaさんは、サッカー選手だった田中隼磨さんのあと、山本徳郁さんと結婚。その後、再びサッカー選手の佐藤優平さんと結婚。現在は四人目のご主人で元サッカー選手でモデルとして活躍する三渡洲舞人さんと結婚して子宝にも恵まれ幸せな様子をインスタグラムで報告しています。

格闘家の山本“KID”徳郁が2009年9月3日のブログで、モデルのMALIAとの離婚を発表した。2度にわたって更新した3日の記事で山本は、「元」妻への思いを非常に悔やんだ様子で書き連ねている。

「100%俺が悪いんだけど」と切り出し、理由に自分の「だらしなさ」や子育てなどで大変なMALIAを「助けてやれなかった」ことを挙げている。「きずかなかった俺が最強に馬鹿なんだけど。。」と山本。だが、「失って分かった」のは、「まだこれからもマリアしか愛せない」ということで、「マリアのこと好きなのまじで突きとうす」そうだ。「今は離れちゃうけどしっかりした人間になる」と決意を表明。「マリア」に、「子供達」に、「みんな」にも、「試合に勝ってまたいいとこみせるぞ!」と気合を入れ、最後には「またマリアと結婚してみせる!」と結んでみせた。

以前から激やせがで病気が疑われていた山本徳郁さん

山本徳郁さんは、格闘家として一線で活躍。

その後も後輩の育成など常に格闘技の現場に立ち続けています。

 

しかし、最近はあきらかなな激やせ姿に病気を心配するファンの声があがっていました。

山本徳郁さんはプロテインやタトゥーなどガンの要因がネットで話題に

山本徳郁さんといえば強靭で鋼のような筋肉に包まれた肉体が話題になっています。

また全身にタトゥーを入れるなど見た目もかなり気合の入った格闘家。

しかし、プロテインの過剰摂取や筋肉増強剤は肝臓などにかなりの負担になることは以前から言われています。

さらに、タトゥーが入っているとMRIなどの精密検査を受けることが出来ない場合もあるとのこと。

入れ墨の顔料には、磁性体を多く含むモノがあるために原則としてMRIはしない法がよいと言うことです。磁性体が皮膚表面にあると、そこで渦電流などが発生し、火傷のおそれがあるからです。

スポンサーリンク



山本徳郁さんの余命やステージを心配する声

ネットではやはり山本徳郁さんの余命やガンのステージを心配する声が上がっています。

しかし、山本徳郁さんはガンについての具体的な患部やステージなど詳細は明かしていないため、現在のところ詳細は不明です。

ネットでは若くしてのガンにスキルス胃がんなどを疑う声や、プロテインや筋肉増強剤などの過剰摂取で負担のかかるとされる肝臓ガンなどではとの声が上がっています。

スキルス胃がんとは・・

スキルス胃がんとは

瀰漫(びまん)性(がん細胞が粘膜の下に潜るように広がりながら増えていく)に浸潤していく癌で、別名、硬癌(こうがん)ともいいます。 胃がん全体の約10%を占めるスキルス胃がんは、胃がんの中でも悪性度が高く、早期の発見が難しいといわれています。 そのわけは、表面の病変が小さいためなのです。

中尾翔太さんもスキルス胃がんと呼ばれてた

スキルス胃がんといえば、FANTASTICSの人気メンバーだった中尾翔太さんが22歳の若さで惜しまれつつ亡くなっています。

中尾翔太さんも、一時期から体調不良と激やせが噂されていました。

 

その後、3月に芸能活動の休止とガンの治療に千年することが発表されていました。

 

しかし、3月のガンとの闘病生活公表から4ヶ月後の7月6日にわずか22歳という若さで旅立たれました。

スポンサーリンク