ENT

宮崎瑠依が結婚!荒波翔と謝罪騒動をのりこえ交際四年でゴールイン!

タレントの宮崎瑠依と荒波翔が結婚していた事が26日わかった。報知新聞や日刊スポーツが速報で伝えている。宮崎瑠依は筋金入りのジャイアンツファンだったはずなのだが。

宮崎瑠依と荒波翔はともにホリプロがマネジメントしている野球選手とタレントだ。宮崎瑠依といえば炎上からブログで謝罪するなどしていたが荒波翔と交際していたことでやはりジャイアンツを馬鹿にしていたんではとの憶測も飛んでいる。

宮崎瑠依のtwitterやインスタは現在のところ結婚への言及はないもののネットでは祝福の声で溢れている。

宮崎瑠依と荒波翔が結婚!双方の出会いは事務所の食事会だった

DeNA・荒波翔外野手(31)と、タレントの宮崎瑠依(34)が結婚していたことがわかった。

なんと交際期間は4年とうかなり長い春だったようだ。

二人の出会いは数年前。挨拶を交わす程度だった二人が急接近したのは二人が所属するホリプロのスタッフを交えた食事会だったという。

まずは二人の経歴やプロフィールをご覧いただこう。

【荒波翔の経歴プロフィール】

【氏名】荒波翔
【読み方】あらなみしょう
【生年月日】986年1月25日
【年齢】31歳
【出身】神奈川県横浜市瀬谷区
【年俸】3,300万円
【球歴】横浜高等学校 東海大学 トヨタ自動車 横浜ベイスターズ 2010年 ドラフト3位

横浜のチベットと呼ばれる瀬谷区三ツ境の出身。三ツ境といえばパチンコ屋とダイエーが有名だ。

横浜高校では同級生には成瀬善久。1学年下には石川雄洋、涌井秀章がいる。伯父はノンフィクション作家の軍司貞則だ.

【宮崎瑠依の経歴プロフィール】

【氏名】宮崎瑠依
【読み方】みやざき るい
【生年月日】1983年6月21日
【年齢】34歳
【出身】 東京都

宮崎瑠依さんは筋金入りの超お嬢様。

なにしろ、実家は田園都市で長嶋茂雄さんの実家が近所。その縁で巨人ファンになったという。

小学校から高1まで都内の一貫校に通う。13歳の時に東京・原宿でスカウトされ、演技や歌などのレッスンを受ける。フランスに留学後に成城大学文芸学部マスコミュニケーション学科入学で帰国。

芸能活動を開始する。
いとうあいこ、西角茉美、肘井美佳、福岡サヤカ、朝比奈えりとアイドルユニット「D★shues」として活動するも鳴かず飛ばずで
スターダストプロモーションから、2010年(平成22年)11月1日付けで、ホリプロスポーツ文化部アナウンス室に移籍する。

ちなみにサッカーにも精通していてサッカー関連番組も担当していた

宮崎瑠依と荒波翔との出会いはホリプロの食事会だった

宮崎瑠依と荒波翔の出会いは二人が所属するホリプロのスタッフを交えた食事会だった。

二人はすぐに意気投合していた。

宮崎瑠依は大のジャイアンツファンを公言していただけになぜ横浜の選手かと疑問の声も上がっている。

宮崎瑠依は炎上して謝罪していた

宮崎瑠依といえば大のジャイアンツファンとして有名だ。

そんな彼女が実は過去に大炎上していた過去があった。


試合後には「あらま。歴史的瞬間にゃう」とツイートした後で「メットライフドームで彼女が涙なう に使っていいよ」とつぶやき、両手で顔を覆い泣いている仕草をした自身の写真を掲載した。

ジャイアンツの12連敗をめぐる投稿をブログで謝罪した
宮崎は「メットライフドームで彼女が涙なう に使っていいよ」などと投稿して、ただでさえイラツイているファンに燃料を投下してしまい「不愉快です」といった声が寄せられ、炎上状態となっていた。

結局ブログで謝罪するハメに。

ジャイアンツファンからも横浜の荒波翔ファンからも様々な声

宮崎瑠依の結婚にジャイアンツファンからも横浜の荒波翔ファンからも様々な声があがっている。

▼荒波、、、、
今年はダメだったけど、
来年は頑張ってや
▼おめでとうございます。

普通に頑張らないとトレード要員になりかねない。
▼最近は代打でポップフライのイメージしかないが、本来なら乙坂より活躍していい選手。
結婚を期にがんばれ!
▼ロッテの荻野が荒波が横浜の指名を受けた時、「トヨタの後輩でボクなんかよりも凄いヤツが横浜に入ります、もうセンスの塊の様なヤツです…」と熱っぽく語っていたのがついこの間のことの様だ。
▼旦那が巨人戦で活躍したら嫁の機嫌が悪くなるのかな。

RELATED POST