ENT

女子プロゴルフ不適切発言・暴言の選手名は誰?表純子や大山志保らのためにも公表すべきの声

渋野日奈子や藤田光里選手など女子プロゴルフが盛り上がる中でとんでもない不適切発言した選手名が誰が大きな話題になっています。

近年稀に見る女子プロゴルフの盛り上がり。その盛り上がりに水を差す不適切発言に選手の名前が誰か、また処分を求める声が上がっています。

優勝経験のあるベテラン選手が発言したとのことで表純子プロ大山志保プロ優勝経験のあるベテラン選手あらぬ疑いがかけられないためにも事実関係を早急に公表すべきだとの声が上がっています。

10月28日 追記 スポーツ紙が笠りつ子が暴言と報じる

10月28日 追記になります。

スポーツ紙が笠りつ子が今回の女子プロゴルフの暴言・不適切発言のゴルファーだったと報じています。

笠りつ子が女子ゴルフ暴言・黙れ発言もスポンサーの評判は揺るがない!女子プロゴルフの暴言・不適切発言で笠りつ子(りゅう りつこ)プロが発言したことが報じられています。 笠りつ子(りゅう りつこ)の暴...

女子ゴルフ不適切発言の選手名は誰か好評するべきの声

あまりにも衝撃の発言でした。

一部報道で女子プロゴルフの選手があってはならない不適切な発言があったという。

しかも大会関係者への暴言とあってネットでも「非常に不愉快」「盛り上がっているのに水を差す」といった怒りの声が上がっています。

デイリースポーツにてレジェンド岡本綾子さんが告発

デイリースポーツが報じたところによると女子プロゴルフの選手がマスターズGCレディースの大会前に起こった問題を明らかにしました。

岡本氏によると、マナー悪化で今大会は風呂場にタオルを置くのをやめたところ、あるベテラン選手が「何で置いてないのか」とコースの関係者に食ってかかり騒動に。

大会関係者と女子プロゴルフのあるベテラン専選手が「出せ」「出せない」の押し問答の末に「頭が固い。○ね」と捨てぜりふを吐いたという。

 

不適切発言は優勝したこともあるベテランプロ

岡本綾子さんは、デイリースポーツのコラムでこの選手の名前については言及をしていないものの、かなり厳しい苦言を呈しています。

この選手は優勝したこともあるベテランプロ。本来は若いプロの模範とならなければいけない。本人にも言い分はあるでしょうが、言ったことは取り返しがつかない。スポンサーに対してこういう行動を取るのはとても残念だし、不愉快です。

不適切発言の女子プロゴルフ選手の名前は誰なのか発表は?

さて、肝心の不適切発言の女子プロゴルフ選手の名前は誰なのか。

現段階では調査中のため、不適切な発言をした女子プロゴルフの選手の名前が誰なのか発表はされていません。

「事実関係を確認中で、詳細を明かせない」としながら「あってはならないこと。大変申し訳ない。(当該の)選手だけでなく、協会として責任がある」と話しています。

ちなみに、今回の出場者は次の通り。

 

小野 祐夢
セキ ユウティン
米澤 有
小橋 絵利子
永井 奈都
諸見里 しのぶ
東 浩子
山路 晶
小滝 水音
@園田 結莉亜
西木 裕紀子
新武 瑠衣
@後藤 未有
イ ソルラ
金田 久美子
@西郷 真央
吉川 桃
前田 陽子
@岩切 美空
武尾 咲希
田中 瑞希
下川 めぐみ
野澤 真央
常 文恵
アン シネ
吉野 茜
藤田 光里
渡邉 彩香
福山 恵梨
山内 日菜子
篠原 まりあ
藤田 さいき
新海 美優
ペ ヒギョン
淺井 咲希
菅沼 菜々
表 純子
原 江里菜
瀬戸 瑞希
ペ ソンウ
蛭田 みな美
吉田 弓美子
李 知姫
S.ランクン
丹 萌乃
金澤 志奈
大西 葵
辻 梨恵
宮里 美香
エイミー・コガ
木戸 愛
脇元 華
イ ナリ
臼井 麗香
@安田 祐香
新垣 比菜
高橋 彩華
松田 鈴英
ユン チェヨン
有村 智恵
キム ハヌル
柏原 明日架
小祝 さくら
原 英莉花
永峰 咲希
吉本 ひかる
鈴木 愛
比嘉 真美子
大里 桃子
成田 美寿々
葭葉 ルミ
三ヶ島 かな
渋野 日向子
勝 みなみ
稲見 萌寧
イ ボミ
テレサ・ルー
笠 りつ子
アン ソンジュ
岡山 絵里
上田 桃子
ジョン ジェウン
濱田 茉優
佐伯 三貴
黄 アルム
大出 瑞月
カリス・デイビッドソン
全 美貞
大江 香織
一ノ瀬 優希
穴井 詩
権藤 可恋
大城 さつき
福田 真未
フェービー・ヤオ
大山 志保
森田 遥
香妻 琴乃
酒井 美紀
菊地 絵理香
ささきしょうこ
藤本 麻子
永井 花奈
木村 彩子
安田 彩乃
申 ジエ
イ ミニョン
青木 瀬令奈

 

若手は10代~20代、30代は中堅と仮定すると30代中盤から40代以上の選手がいわゆる「ベテラン」といったところでしょうか。

その中でも優勝経験がある40代前後となると

大山 志保選手や表 純子選手などが有名なところでしょうか。

昨年も片山晋呉プロが招待客に不適切対応で問題に

ゴルフのトッププロといば圧倒的な才能と努力・持ち合わせた運・・そして莫大な収入が入ってきます。

それだけに謙虚な気持ちを忘れれば、あっという間に横暴な人間になってしまうもの。
過去には男子プロゴルファーの片山晋呉プロの不適切行為が大問題に。

参加選手の中でベテランとなると・・

金田 久美子(30)初優勝 フジサンケイレディスクラシック
菊地 絵理香(31) 優勝回数3回
一ノ瀬 優希(31)優勝回数3回
原 江里菜(31) 優勝回数2回
穴井 詩(32)優勝回数3回
有村 智恵(32)LPGAツアー14回
吉田 弓美子(32)初優勝: NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(2012年)
笠 りつ子(32)LPGAツアー5回
上田 桃子(33)日本女子:LPGAツアー14回 全米女子:2回
諸見里 しのぶ(33)LPGAツアー9回
藤田 さいき(34)LPGAツアー5回
前田 陽子(35)LPGAツアー2回
佐伯 三貴(35)LPGAツアー7回
永井 奈都(38)LPGAツアー1回

片山晋呉プロの不適切行為が問題に

昨年は、片山晋呉がプロアマ戦で招待客に対しての不適切対応が大きな問題に発展。

男子プロゴルフツアーの今季メジャー第2戦「日本ツアー選手権森ビル杯」(5月31日~6月3日=茨城県・宍戸ヒルズCC)の開幕前日に行なわれたプロアマ戦で、片山が同伴競技者の招待客に「不適切行為」を働いた事件。

プロアマ戦は大会に出場するプロゴルフ選手と大会に招待されたアマチュアゴルファー3人とチームを組んで団体戦を競うもの。

片山晋呉プロは13ホールからスタート。

最初のホールを終えてゲスト立ちが移動をしている中で、片山晋呉プロは13番のグリーン上でパットの練習を続けなかなか移動しようとしなかったのです。

見かねた招待客の一人が片山晋呉プロの次のホールへの移動を促す予想外の答えが帰ってきたのです。

『まだ前の組が詰まっているじゃないですか』

 

と返したというのです。

さすがに招待客の方は激怒。

そのままクラブハウスに戻って「青木(功)会長を出せ!」と猛クレームをつける騒動になったのです。

小林会長が謝罪・・当該選手の処罰の可能性へ

今回のベテラン選手の暴言発言。

ついに日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長が27日、謝罪に発展。

一方で「事実関係を確認中なので、途中経過は言えない」として、詳細は明かさず。近日中に協会のコンプライアンス・倫理規定に沿って当該選手のヒアリングなどを行い、事実確認をした上で処罰も検討するというこです。

RELATED POST