Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
INCIDENT

大阪・吹田市の千里山交番 犯人は拳銃を持って逃走

大阪府警察本部によりますと、16日午前5時半すぎ、大阪・吹田市の交番から警察官が何者かに刺され、拳銃が奪われたという連絡が入ったということです。

16日午前5時半ごろ、大阪・吹田市の千里山交番の敷地で警察官が刺されているのを、交番の別の警察官が見つけました。

刺された警察官は病院に搬送されましたが、重傷だということです。
警察官が所持していた弾の入った拳銃が奪われたということです。
警察が刺した人物の行方を捜査するとともに、付近に警戒を呼びかけています。

大阪・吹田市の千里山交番で拳銃が奪われる

・場所:大阪府吹田市千里山交番
・日時:16日朝早く
・刺した人物の特徴
年齢:30-40代
性別:男
身長:170-180cm
黒っぽい服装
・弾の入った拳銃を所持

橋下徹元大阪知事も事件をツイート

事件現場の様子

相次ぐ警察官と交番襲撃への対策の真っ只中の事件

今回の大阪吹田市の千里山交番の事件。

またしても交番の警察官が事件に巻き込まれてしまった。

警察は全国で相次いだ警察官や交番襲撃事件で再発防止に向けた対策を遂行していたさなかに事件が起こってしまいました。

警察庁は刃物が突き通せないように防ぐための服を常時着用することや、交番に警察官を複数配置することなど、交番の安全強化を図るよう全国の警察に指示していました。

奪われにくい新型の拳銃ケースを導入している最中

警察は拳銃が奪われにくいように改良した新型の拳銃ケースを、ことしの3月から全国の警察に順次導入を進めている最中の事件だけに衝撃が広がっています。

2018年6月には富山市の交番で警察官が男に殺害されて拳銃を奪われたうえ、この拳銃で近くの小学校の警備員の男性が撃たれて死亡するという衝撃の事件が発生。

さらに同年9月には仙台市の交番で、警察官が男子大学生に刃物で刺されて殉職するという痛ましい事件が起こっています。