Lifestyle

大嶺翔太 借金?噂がネット上をかけめぐるが球団が違法性は否定!

プロ野球・千葉ロッテマリーンズの大嶺翔太さんの突然に引退にネット上では様々な噂が飛び交っています。

ファンが一番心配しているのは、大嶺翔太さんが借金をしているとの噂が浮上しています。

しかし、現在のところ完全にデマの可能性が高くファンの方は、今の所安心して大丈夫なようです。

改めて今回の騒動をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク



大嶺翔太がヤ○ザから借金?

今回、大嶺翔太さんの突然の引退にネットでは様々な声が上がっています。

しかも今回はプロ入りしてから、確実にステップアップして年俸も今年だけで1000万円。

生涯年俸もすでに6000万円に登っています。

普通に考えたら借金で引退にまで追い込まれるというのは通常ではあり得ない話だ。

やはりヤ○ザなどの違法な闇金などからの借金があったのでしょうか。

twitterでも今回の大嶺翔太さんの借金引退報道でヤ○ザとの関わりを心配する声が上がっています。

※twitterの利用規約に従い投稿を埋め込みシングルツイート機能を利用してつぶやきをご紹介します。


https://twitter.com/kuzuno_kiwami_1/status/1010442148473237504

しかし千葉ロッテマリーンズは公式に違法性が無いことを発表しています。

大嶺翔は球団を通じ「今回、自分のプライベートな部分でいろいろな方にお金を借りて返せないという金銭トラブルが発生し、多くの方にご迷惑をおかけしてしまったことを深くおわび申し上げます。こんな自分を応援していただいたファンの皆様、そして期待をかけていただいた井口監督、再三、注意と指導をしてくださった球団の皆様の思いを裏切る形となってしまい大変申し訳ありません。全ては自分のプロ野球選手としての自覚のなさから出たものだと思います。これを受けて、今、自分に出来ることは環境を変え、気持ちを入れ直すことだと決断しました」とコメントを発表した。

会見を行った林球団本部長は、借入先についての質問に対し「(反社会的勢力など)そういったものではない」と説明。借り入れの理由についても「違法的なものではない。法律に違反することに使われることではない」とした。

球団は、プロ野球選手として生活を立て直すよう説得に努めたが、本人の意思が強かったという。同本部長は「大変残念です。お金の状況というよりも、本人の環境を変えて一からやり直したいという思いの強さが一番のポイントだったと思う。一社会人としての責任を成し遂げられるようにバックアップすることも大事だと思っている。(球団側も)指導力不足だったのではないかと反省している。こういうことがないよう(選手の)教育、指導をこれまで以上に強化していきたい」と話した。

ネットでは借金返済なら野球に集中すべきだったとの声も

今回の大嶺翔太さんの引退でファンからは残念な声が上がっています。

やはり、本当に借金を返済して生活を立て直すには、活躍次第で数億円が稼げるプロ野球で野球に集中したほうがいいのではとの声が多く上がっています。

実際に千葉ロッテマリーンズの井口資仁監督も「ポテンシャルの高い選手だった」とコメントを出すなど野球のセンスはピカ一。

今ま野球しかやってこなかった人間が引退後のセカンドキャリアで苦労するケースは多く、お金にルーズであればなおさらプロ野球選手として生活を立て直すのが一番だとは思うのですが・・。

スポンサーリンク