MUSIC

大城ガクト(大城学)をSPINDLEの公式サイトで公表!SPINDLE(スピンドル)仮想通貨の新規事業の全容とは?

ついにアーティストのGACKTが自らの本名を仮想通貨のSPINDLEの公式サイト大城ガクトだと発表した。ネットでは、以前からGACKTの本名は大城学ではと言われていたが、遂に本名を公開して実名を晒したのだ。

これは、GACKTが仮想通貨プロジェクトの新規事業について遂に発表したのだ。

スポンサーリンク


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

SPINDLEの公式サイトで大城ガクト(大城学)がGACKTの本名を公表!

日本を代表するシンガー・ソングライターのGACKTさんが、仮想通貨SPINDLE(スピンドル)のコアメンバーとして事業を開始。

その中で、大城ガクトでとして本名で立ち上げ当初から事業に参加していることがわかった。

これは、Bullion JapanのCEO・平井政光氏が率いる、金融に特化したコンサルティング集団Blackstar&Coが手がけている。

本名が大城ガクトであることを発表したGACKTさんは、26日に更新された自身の公式ブログのアメーバーブログで次のような言及をしている。

「すでに巷では相当噂にはなっているらしいが、WEBがアップされようやく情報が解禁となった」

「今まではどんな事業にも名前を出すことなく、この14年間ずっと影に隠れ目立たないようにやってきた」立場から一転、実名で参画した理由について「事業としてキッチリ最後まで責任を持ってやり通したいという当たり前の想いと、なによりも、世の中にジレンマをかかえる多くの人たちの背中を押せる、大きな機会になるのではないかと思ったからだ」

などと、本名公開と新規事業への意気込みを語った。

SPINDLEの公式サイトで発表されたガクトの経歴

ちなみに、仮想通貨のSPINDLEの公式サイトでガクトさんの今までにはあかされていなかった、経歴も包み隠さずに掲載されている。

Team / Advisors
大城 ガクト
Asia Strategic Advisor

世界中で伝説として語り継がれるバンド「MALICE MIZER」のヴォーカリストとしてデビュー。99年に「GACKT」としてのセルフプロデュースを皮切りに音楽にとどまらない結果を残してきた。CDシングル48枚・アルバム19枚をリリース。男性ソロアーティスト・シングルTOP10獲得数は現在も歴代1位。俳優としてハリウッド映画、日本、アジア映画、多数ドラマに出演し、声優としても世界的ゲーム、アニメに出演、非常に年齢層の幅広いファンを国内外に持つ。毎年元旦に行われるTV番組では最高視聴率を維持し、名実共に「一流」で知られる。TVCMなどの広告もセキュリティーから食品・医療まで幅広く、男性アーティストで上位に入るクライアント数を保持、ファッションデザイナーとしても活躍。あらゆる業界に精通し、数々の製品プロデュース、プロジェクトを立ち上げて世に送り出し成功させている。SNSの登録者数、LINE 170万人、Twitter 90万人、Instagram 50万人、Facebook 50万人とインフルエンサーとしてヨーロッパ、ロシア、アジア全域、アメリカに多くのコアファンを保有し世界中で活動を続ける。語学(日、英、中、韓)も堪能で、2012年にマレーシア・フィリピン・香港に移住し、事業投資を中心に多くのアジア諸国のビジネスシーンで活躍。現在は諸外国との政府・王族との親密な関係を築き、アジア諸国のブリッジストラテジスト・ビジネスインフルエンサーとして国内・海外の企業マーケティングを牽引している。

引用:SPINDLEの公式サイト

スポンサーリンク


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ガクトは仮想通貨プロジェクトに本気だった

ガクトは、一定以上の資産を持っている人だけを対象にした、小難しい金融商品ではなく、一般の人にも親しみやすい体験をする投資であり、投資運用の糸口になるとも書いている。

日本でもバブルとなっているビットコインの存在で仮想通貨に注目があつまっているが、投資は自己責任。

まさに、情報に左右されることなく、きっちりと自分で情報のリテラシーを高めることが重要になってくるのは間違いない。

ビットコインは投機的だとフランス中銀総裁が警告も

現在、仮想通貨の中でもビットコインはまったく別物のように値段が高騰している。

これに対いして、今月1日にフランス銀行(中央銀行)のビルロワドガロー総裁は1日、このところ荒い値動きが続いているビットコインについて投機的資産だと警告し、投資家は完全な自己責任で投資を行っているとの認識を示した。

これによると、ビットコインは現時点では、通貨ではない。

仮想通貨すらないとの指摘をしている。

そして、ビットコインは投機的資産。フランス銀行は、ビットコインの投資家に対し、完全な自己責任で投資しているという自覚を求める」と述べている。

果たして、GACKTさんがSPINDLEの公式サイトで本名の大城ガクトを公開してまで取り組もうとしている仮想通貨はどのような結末を迎えるのかとても楽しみだ!

スポンサーリンク


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin