Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ENT

国場幸之助が文春!女性と不倫LINE妻を裏切り秘書もデマ疑惑でネット騒然!

国場幸之助(こくばこうのすけ)自民党の魔の三回生議員として国民の税金で年間2200万の年収をもらいそれとは別に年間1200万円の「文書通交通滞在費」」をもなる今井絵理子師匠と並んで自由恋愛を楽しんでいる議員がいると週刊文春が報道している。

国場幸之助は女性と不倫をして妻を裏切っていた。しかも秘書もネットではデマを連発しているのではとの指摘もあり、しばらくワイドショーを騒がせそうな雰囲気だ。

この国場幸之助という議員は4月には沖縄を訪れていた観光客の男性に暴行を働いて怪我をさせて書類送検されている。その事件も合わせてご紹介したい。

スポンサーリンク







国場幸之助 女性と不倫妻を裏切り秘書もデマ疑惑でネット騒然

自民の国場幸之助衆院議員は自民党の三回生議員。

まずは簡単にその経歴とプロフをご紹介します。

氏名:國場 幸之助
かな:こくば こうのすけ
生年月日:1973年1月10日
年齢:45
出身:沖縄県那覇市
学歴:早稲田大学社会学部
職業:自由民主党所属の衆議院議員
奥様:國場美穂(旧姓 西田)
親族:祖父 國場幸太郎(國場組創業者)
大叔父 國場幸昌(元衆議院議員)
義父 西田健次郎(元県議会議員)

国場幸之助は日本の悪しき習慣の世襲議員の一人。

その家系はまさに華麗なる一族。

生家はゼネコン「國場組」の創業者一族で、父は元國場組代表取締役社長の國場幸治氏。

一年間の浪人生活を経て日本大学文理学部哲学科に入学するも古代ギリシャ語で挫折し、中退した。

その後、保守系政治家を多く輩出した早稲田大学雄弁会に憧れ、早稲田大学社会科学部に入学した。比較政治学を専攻し、雄弁会では幹事長を務めた。卒業後はアメリカ合衆国のコロンビア大学に語学留学した。

今年2018年4月には観光客の男性に暴行を働いて書類送検・・

それにしても、この国場幸之助という議員は何をしたいのだろうか。

2018年4月には沖縄県出身者としては初めての自民党副幹事長に就任。

しかし4月29日の未明に酒の酔って観光客の男性とトラブルに。

なんと、酒によって国場幸之助は観光客の男性に暴行を働いたというのだ。

自民党県連は23日の議員総会で、新会長に国場幸之助衆院議員(45)を充てるなど沖縄知事選を見据えた人事を行ってすぐだっただけに驚きだ。

自民党沖縄県連会長の国場幸之助衆院議員(45)が、酒に酔った状態で男性観光客とトラブルになり、右足首骨折の重傷を負った傷害事件で、那覇署は10日午前、国場氏と男性をそれぞれ傷害容疑で那覇地検に書類送致した。

国場氏は4月29日未明、那覇市松山の路上で男性ともみ合いになり、国場氏が右足首を骨折、観光客男性が軽傷を負った。国場氏は知人と知り合いの店へ移動中だったという。

国場幸之助の秘書もネットではデマ拡散疑惑を指摘される

議員も議員なら秘書も秘書。

なんと、国場幸之助の秘書がネットではちょっとした有名人なのだ。

秘書の田中氏はツイッターで数々の品位にかける発言やデマ疑惑が問題誌されてるのだ。

なんとそのデマも国民の選挙に関する悪質なデマ拡散の疑惑を指摘されているのだ。

田中慧誌は、なんと文春の報道をデマだとツイッターで反論しています。

週刊文春が国場幸之助の不倫とLINEの内容さらに離婚トラブルを報道

自民党の沖縄県連会長を務める国場幸之助衆院議員(45)。2012年に初当選し、以来3回連続当選の「魔の3回生」である国場氏が、既婚女性に対し、〈キ◯したい〉などのLINEを送っていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

 今回取材に応じたのは、沖縄県那覇市在住の高橋次郎さん(仮名、40代男性)。

 妻と国場氏がやり取りしたLINEの画面を印刷したものを記者に見せながら、こう憤る。

「(国場氏と妻が)こんな関係になっているとは想像もしていませんでした。国場氏には怒りしかありません」

 そこには国場氏が高橋氏の妻に送ってきた、〈〇〇したい〉〈スカート滅茶苦茶かわいい〉〈大切な女〉などの文言が並ぶ。

「私には『店に早めに行く』などと嘘をついて国場氏と会っていたり、私が知らない間に、妻が東京へ飛び、向こうで国場氏と会っていたこともわかりました」

 国場氏は結婚しており、妻と3人の子どもがいる。

 国場氏を直撃すると、「(LINEのやり取りは)記憶にないです。(不倫関係は)ないです」などと語った。10月18日(木)発売の「週刊文春」では、W不倫疑惑の詳細や、4月に国場氏が起こした泥酔騒動(路上で喧嘩になり、双方負傷。書類送検されたが起訴猶予)の直前にも、高橋氏の妻と一緒にいたことなどについても詳報する。

スポンサーリンク