ENT

喜多村緑郎と鈴木杏樹が不倫!貴城けい(宝塚トップスター)の元歌舞伎俳優の夫と不倫スキャンダル報道!

明日発売の週刊文春が女優の鈴木杏樹さんと宝塚トップスター貴城けい(たかしろけい)さんの夫で元歌舞伎俳優の夫・二代目 喜多村緑郎(にだいめ きたむら ろくろう)と不倫関係であると不倫SCANDALが報じられています。

鈴木杏樹さんといえば、卒業した相棒でも「ついてない女・月本幸子」役がハマり長年に渡って相棒のレギュラーを務めるなどしています。

貴城けいさんといえば、現在もその美貌は健在。しかもまだ年齢も45歳と若く、多くのモデルや女優を擁するオスカープロモーションに所属する超ビッグスターです。

貴城けいから夫の喜多村緑郎と鈴木杏樹が略奪不倫と文春が報じる

ドラマ「あすなろ白書」(フジテレビ系)でブレイクし、近年も「相棒」(テレビ朝日系)、NHK連続テレビ小説「なつぞら」などで好演をみせる女優の鈴木杏樹(50)。そんな彼女が、妻のいる俳優と不倫関係にあることが「週刊文春」の取材で分かった。

その男性とは喜多村緑郎(51)。2013年に元宝塚歌劇団宙組トップスター・貴城けい(45)と結婚。一方の鈴木は1998年6月に外科医と結婚するが、2013年に死別している。

2人の出会いは、昨年10月から1カ月にわたり京都南座で催された舞台での共演だった。深い仲になったのは昨年の暮れのことだという。

貴城けいと夫で元歌舞伎俳優の喜多村緑郎

まずは、元宝塚トップスターで現在も多くの熱狂的なファンに支持されている貴城けいさんと、夫で鈴木杏樹さんとの不倫交際を週刊文春に報じられている喜多村緑郎さん。

簡単な経歴をWikipediaからご紹介します。

宝塚トップスター貴城けいさんとは

貴城 けい(たかしろ けい、1974年5月22日 – )は、日本の女優。元宝塚歌劇団宙組トップスター。オスカープロモーション所属。本名は神田 理絵(かんだ りえ)(旧姓:都築)。夫は元歌舞伎俳優で現在は新派の俳優の二代目 喜多村緑郎。

東京都世田谷区出身。聖ドミニコ学園中学卒業。身長170cm。血液型はO型。

活動内容 1992年:宝塚歌劇団入団
1993年:雪組に配属
2004年:宝塚90周年の一環として星組・月組に特別出演する
2006年:宙組トップスター就任
2007年:宝塚歌劇団退団、以降女優として活躍。
配偶者 二代目 喜多村緑郎

https://www.instagram.com/p/BpCSgu-nU0W/

元歌舞伎俳優の二代目喜多村緑郎とは

二代目 喜多村 緑郎(にだいめ きたむら ろくろう、1969年(昭和44年)1月6日 – )は、日本の俳優。新派所属で屋号は緑屋。定紋は石持ち地抜き笹竜胆。二代目 市川 月乃助として歌舞伎の舞台にも立った。歌舞伎役者時代の屋号は澤瀉屋。定紋は大関澤瀉。立役。本名は神田 和幸(かんだ かずゆき)。

本名 神田 和幸
生年月日 1969年1月6日(51歳)
出生地 日本の旗 日本 新潟県
身長 183 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 舞台
活動期間 2016年 –
配偶者 貴城けい
所属劇団 劇団新派
事務所 松竹エンタテインメント
(業務提携:エ・ネスト)

鈴木杏樹さんを喜多村緑郎が気に入り好意を公言しまくったと報じる

週刊文春の報道によると、元宝塚トップスターの貴城けいさんを奥様にした二代目喜多村緑郎さん。

二人の出会いは2019年の秋に催された舞台での共演だったといいます。

 2人の出会いは、昨年10月から1カ月にわたり京都南座で催された舞台での共演だった。深い仲になったのは昨年の暮れのことだという。

なんと、二人は昨年の舞台で禁断の愛におぼれてしまったというのです。

舞台が全公演無事に終了。

その後都内で行われた打ち上げで2人は意気投合。それ以降、喜多村さんは『あの子はホントいい子よ。あの子の舞台は全部観に行きたい』と隠すことなく周囲に好意を公言するようになったというのです」(舞台関係者)

週刊文春は二度に渡る禁断デートを動画付きで公開

喜多村緑郎と貴城けいも『愛、時をこえて 関ヶ原異聞』で共演していた

宝塚トップスターを嫁にもらっても男は美女がいれば不倫をしてしまうのか・・・

週刊文春が報じた衝撃のスクープ。

実は、喜多村緑郎と貴城けいさんも過去に舞台で共演していました。

 

二人が結婚に至るまでには6年の長い年月が立っていました。

 

宝塚トップスターの貴城けいさんと二代目喜多村緑郎さんは結婚の6年前の舞台『愛、時をこえて 関ヶ原異聞』で初共演。

 

そして2012年の秋に五年ぶりに再開。

その後、交際がスタート。翌年の2013年1月30日に結婚を発表しました。

 

宝塚トップの貴城けいさんと、元歌舞伎俳優の二代目喜多村緑郎さんとの結婚にファンは大盛りあがり。二人の結婚には多くの祝福の声が上がりました。

結婚のコメントも連名で発表しています。

「仕事でもプライベートでもお互いを尊敬し高め合える存在であることに気づき、これからの人生も共に歩んでいこうと決意した次第です」と報告。周囲への感謝とともに「この気持ちを忘れずに、二人で手を携えあって、より一層精進して参ります」と直筆の署名入りでコメントを寄せた。

鈴木杏樹さんは夫と死別で憔悴、水谷豊さんらが気遣い撮影に望んでいた。

鈴木杏樹さん(本名:山形香公子かくこ)さんは兵庫県神戸市出身の50歳。

 

1998年6月に外科医の山形基夫(やまがたもとお)さんと結婚されます。

鈴木杏樹さんの夫は駿河台日大病院の外科部長を務める医師でした。

実家は老舗洋服店の「銀座山形屋」の長男でありながら医師を志すか真面目かつ優秀な方だったようです。

鈴木杏樹さんと夫の出会いは患者としての診察だった

鈴木杏樹さんと夫との出会いは医師と患者としてでした。

 

鈴木杏樹さんが腸閉塞になり緊急のオペが必要になり、担当したのが、山形医師でした。

 

山形医師は患者さんや同僚からの信頼もあつく、真面目だったことから鈴木杏樹さんも心惹かれたようです。

出会いからわずか4ヶ月後の1998年6月1日にご結婚されます。

しかし・・・

山形医師は長年にわたり内臓系の疾患で闘病。

鈴木杏樹さんの生放送のさなかに天に召されました。

憔悴しながらも、生放送をこなした鈴木杏樹さん。

その後、傷心の身でありながら当時レギュラー出演していたドラマ「相棒」の撮影でも主演の水谷豊さんらが、最大限鈴木杏樹さんに配慮した撮影スケジュールにするなどしていたことが報じられています。

 

 

 

 

 

 

RELATED POST