ENT

唐田えりか裏垢・非公式SNSのアカウント!直筆手紙にきもすぎると東出昌大が話題に

週刊文春が唐田えりかさんの非公式SNS=裏アカウントの存在を暴露。インスタやTwitterの裏垢の内容が報じられています。

そこに、普通に「彼女になれいない」「何故だ何故だ~ もう思い出さなくなってきたし 前向きになってる最中だったのに またもや良い時に連絡きた」といった切ない想いを密かに綴っていると報じられています。

※詳細は有料記事のため公になってから追記します

唐田えりか裏垢非公式のSNSのアカウント?

「週刊文春」1月23日発売号が報じた杏(33)・東出昌大(31)の別居騒動。その原因は東出と女優の唐田えりか(22)との禁断愛にあるが、その唐田が東出との関係に思い悩み、周囲に相談していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

週刊文春の報道によると、唐田えりかさんは禁断の恋に悩み、関係者のみがフォローするSNSにその禁断愛について想いを綴っていた。

 

これらの報道が事実だとすると、唐田えりかさんは裏垢・非公式のSNSで辛い想いや忘れようとうすたびに東出昌大の方から連絡がくるといった詳細で赤裸々な内容を記しています。

唐田えりかさんの裏垢はインスタ・Twitterの双方が確認されいてるような内容となっています。

舞い上がっていたが次第に実ることのない恋に悩む

また、今回猛バッシングにあっている女優の唐田えりかもまた被害者ではないかといった声が上がり始めています。

彼女は東出昌大との交際するにあたって、かなり舞い上がっていたことは事実と報じています。

しかし、週刊文春では次のように報じています。

彼女は東出さんとの関係を悩み続け、葛藤に苦しんでいた。彼女のほうから距離を置き、必死に彼を忘れようとした時期もあったのです」

忘れようとすると東出昌大から連絡が・・

この話を裏付けるように、実は唐田は人知れず、東出との関係について非公式のSNSに書き残していた。たとえば昨年11月25日には以下のような文章を綴っている。

〈何故だ何故だ~ もう思い出さなくなってきたし 前向きになってる最中だったのに またもや良い時に連絡きた はーーー前はすぐ気持ちが振り出し戻ったけど 今はまだそんな別にだけど動揺してる 嗚呼、、なんだかなぁ 何を考えてんのか何も考えてないのかわけわからん〉

 

これによると、唐田えりかさんも、禁断の恋に舞い上がっていたものの、本命になれないことはわかっており、さらに東出昌大を忘れようともがいていたと週刊文春は報じています。

ただ、忘れた頃に東出昌大から連絡があり、冒頭の内容

「〈何故だ何故だ~ もう思い出さなくなってきたし 前向きになってる最中だったのに またもや良い時に連絡きた はーーー前はすぐ気持ちが振り出し戻ったけど 今はまだそんな別にだけど動揺してる 嗚呼、、なんだかなぁ 何を考えてんのか何も考えてないのかわけわからん〉

これが繰り返されていたようです。

東出昌大の直筆の手紙がきもすぎる

ちなみに、週刊文春の有料部分では、東出昌大が唐田えりかさんに宛た直筆の手紙がも掲載されています。

その内容は当たり障りのない内容ですが、この後泥沼の三年にも及ぶ不貞行為があったと考えると非常にキモいといった印象をもってしまいます。

 

内容は

お花のお礼と季節の話題。

ただ、これを裏垢にアップしてしうまうのが若い女性が舞い上がっている感じはたしかにありませすね。

 

有料記事の東出昌大のチャラ男時代に写真はさらに衝撃

ちなみに、週刊文春でのメインの内容は「唐田えりかの裏垢」が話題になっています。

さららに「不倫に疲れた心境も記されている」とう部分の記事には「ほんと何やってんだか、だけどやっぱり彼女になれない」といった葛藤が書かれれていますが・・

 

それよりも衝撃的だったのが、東出昌大のロン毛チャラ男時代の写真。

記事では、「東出は今まで世間のイメージが良すぎただけで、今回の騒動が彼の本性」といった大学時代の友人のコメントを写真とともに掲載。

 

その写真がとにかく衝撃的というか・・・。

女性に犬のロードのようなものをつけてる写真掲載。この写真が明るみになるとしばらく新たなCMは来ないのは間違いないでしょう。

唐田ですら東出にアホさに驚く・・

ネットでも唐田えりかさんに対してのバッシングから、こいつも被害者的な声が上がり始めています。

さらに、今までさんざん都合にいいときに連絡してきたくせに、関係者にバレると一方的に関係を清算しようとしてきた東出昌大のアホさを嘆く唐田えりかの内容が暴露されています。

まあ、個人的に養護する必要はないと想いますが、東出昌大ってなかなかアレな人だったということですね。

RELATED POST