Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
INCIDENT

前川喜平事務次官の出会い系バー報道は加計学園リークの官邸の復讐だった!?

加計学園に獣医学部開設にまつわる問題で何か違法性があるのか?という指摘がある。

一瞬、頭が悪すぎる意見のように聞こえるがこれは実は重大な指摘なのだ。
それは今のところ金品のやりとやルールに則った違法性はないとされている。

なら、よかった。ではすまないのだ。
具体的には加計学園ありきで法整備がなされている。そのプロセスが問題になっているのだ。

日本国憲法
(昭和二十一年十一月三日憲法)
第十五条  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
○2  すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

今回の事案は40年来の腹心の友と自らが主張する友人に対して総理のご意向があったとしたら、まさしく憲法15条2項に反するのだ。

我が日本は法治国家であり民主主義国家である。
違法性ではくプロセスが問われているのだ。

民主主義を遂行する上で様々な構成要素がある。
例えば、国民主権だったり法治国家だったりと様々な効性様相がある。

その中でやってはいけないとされるものが縁故主義やえこひいきのたぐいだ。
難しい言葉でいうとクローニズムやクローニズム(Cronyism:政権の取り巻きの重視)ネポティズム(Nepotism:縁故主義)の問題が問われているのだ。

今回の問題はこの40年来の腹心の友へのえこひいきや身内主義が問題になっている。

どうして権力者がエコ引きをしたらだめなのか

どうして、民主主義国家においてえこひいきネポティズム(Nepotism:縁故主義)クローニズム(Cronyism:政権の取り巻きの重視)が問題なのか?

身内にばかり優遇していくと国民の税金を身内に優遇することで予算の使いかたや政治のあり方が完全に歪んでしまうのだ。

今回の立法プロセスが正当なものであった場合、首相のご意向がない大学には獣医学部が新設できなくなる。首相の国家と国家予算の私物化につながっていくのだ。
実際に、京都のある大学が加計学園グループと同じく手を上げたものの、後付の理由によって申請そのものを諦めざるを得なくなっている。

つまり、アベ友加計学園グループの問題は違法性ではなく決定プロセスに「首相のご意向」という名の力が働いたのなら

第十五条  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
○2  すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

に反する行為であるとともに、民主主義を維持する上で重大な問題であるといえるのだ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

1 2