佐藤琢磨とフリーアナの内藤聡子さんとの不倫を報じる中でついに佐藤琢磨と嫁のちはるさんが離婚間近なんではと声がネット上には噴出している。
すでに嫁のちはるさんからも証言を得ているという週刊新潮。
11月16日発売の「週刊新潮」では、警察沙汰を招いた騒動も掲載されるというから注目だ。

とくに、内藤聡子さんは5時に夢中でも「独身ネタ」「負け犬キャラ」を散々ネタにしていただに佐藤琢磨さんとの七年不倫はバッシングを受けそうだ。

今回は、佐藤琢磨さんへのバッシングもさることがら、心配されているのが、佐藤琢磨さんの嫁のちはるさんと子供たちだ。

スポンサーリンク


佐藤琢磨さんと嫁のちはるさんは2005年に大切な子供を授かる

佐藤琢磨さんは2005年7月31日に第一子を授かった事をメディアに公表。

お相手の女性は長年のパートナーの女性ということでちはるさんの名前は日本では公表されていなかった。

後に、ちはるさんと入籍してしっかりとけじめを付けた形だった。

その後、海外メディアが佐藤琢磨さんの奥様のちはるさんを顔写真付きで報じている。
プライバシーポリシーもあるので旧姓や画像は掲載を控えるが、鼻筋の通ったとて美しい女性だ。

その後、佐藤琢磨さんと嫁のちはるさんは二人の子宝に恵まれ幸せな家庭生活を送っているはずだった。
・2005年12月23日に第一子男児
・2008年9月30日に第二子女児

佐藤琢磨さんのブログにも、自らの愛車にチャイルドシートを乗せるなど子煩悩なところをみせていた。

スポンサーリンク


内藤聡子と佐藤琢磨が不倫で嫁のちはるさんと離婚が決定的か

佐藤琢磨さんと嫁のちはるさんとの間には離婚の噂が耐えなかったのは事実だ。

とくに、まるで離婚が事実かのように報じられたのが当時所属していたスーパーアグリF1の広報をしていたエマ・バクストンとの報道だった。

ただ、これも決定的証拠はなし。

しかも、エマさんはその後、普通に別の男性と結婚したことから、誤報の可能性が高かった。

週刊新潮が報じたフリーアナウンサーの内藤聡子さんとの不倫同棲は決定的な証拠もあるなかで離婚が現実的なものになるのではとの見方がある。

 琢磨は2005年に同い年の妻と結婚し、2人の子供のパパでもある。11月4日、琢磨が運転するクルマの助手席から降りてきたのは、その妻とは異なる女性だった。彼女はスーパーに立ち寄ったのち、近くのマンションへ。少ししてクルマを置いた琢磨が現れると、同じマンションに入っていく……。同じような光景は、この日の前後にもたびたび確認された。

 女性の正体は、昨年3月まで「5時に夢中!」(TOKYO MX)でアシスタントを務めていたフリーアナの内藤聡子(43)。「独身ネタ」がウリで「セレブ志向丸出し」と評される彼女と琢磨は、このマンションで生活を共にしていたのだ。

「週刊新潮」の取材に、琢磨は内藤との不倫関係を認め、こう語る。

「10年秋、ラジオ番組で一緒になって盛り上がり、僕のレースを番組で応援に行くということにもなって仲良くなった。(不倫関係になったのは)それから数カ月後ですかね」

すでに嫁と離婚協議中だった

週刊新潮の取材に佐藤琢磨さんはフリーアナウンサーの内藤聡子さんとの不倫同棲を認めている。

「内藤さんのことは12年夏ごろに知られて、その時期に離婚に向けての話をしたのも事実です。ただ、正直な話、非常に悩んでいます。僕のレースを内藤さんが支えてくれた部分は確実にありますが、一方で、子供への思いも大きい」

なんと、かなり長期に渡って離婚を検討しているものの子供の事を考えると踏み切れないという。

すでに、嫁のちはるさんへの思いやりはこの文面からは残念だが感じ取ることはできないのが現状だ。週刊新潮では独自調査で奥様からも話を聞いているという。

気になるのが警察沙汰という一文だ。

警察沙汰を招いた騒動とは

週刊新潮では奥様のちはるさんへも取材を行っている。

 現在、妻とは代理人を通して話をしているという琢磨だが、妻の知人からは少しニュアンスが異なる証言も……。11月16日発売の「週刊新潮」では、警察沙汰を招いた騒動と併せて詳しく報じる。琢磨と内藤が同居するマンションでの“お見送り”の様子を収めた動画を配信中。

果たして、佐藤琢磨と奥様はこのまま離婚してしまうのか。

そうなると内藤聡子さんの七年は・・・

どちらを立てても佐藤琢磨さんには重い十字架を背負うことになりそうだ。

スポンサーリンク





コメントは利用できません。