Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
INCIDENT

伊藤基樹(もとき)と鈴木充(みつる)の闇サイトは地域密着掲示板!爆サイや2ちゃんねるなど身近なサイトを連想する声も上がる!

浜松市で29歳の看護師が連れ去られ、静岡県藤枝市の山で遺体が見つかった事件で闇サイトで知り合った男二名が逮捕された事件。

ついにNHKが速報で伊藤基樹と鈴木充の二名の名前スクープ報道した。
さらに朝日が今回の事件のきっかけになった闇サイトが「地方都市密着の掲示板・地域密着掲示板」を唄うサイトと報道したためにネットでは2ちゃんねるの街BBSや爆サイなど、闇サイトやダークウェブといったものではなく、誰でもアクセスできる私達に身近な掲示場を連想する方が多いようだ。

ネットでは被害者の看護師の女性の名前や顔の写真がマスコミで公表されていたが
伊藤基樹と鈴木充の二名の顔写真が公表されていないことに疑問の声が上がっていた。

警察はこれまでに、主犯格とみられる第三の男の存在を把握。

指名が公表されていない段階で第三の男の名前や顔を二人から聞き出す事で犯人しか知りえない自白を引き出そうとしてたと見られている。

改めて今回の事件を振り振り返ってみたい。

スポンサーリンク



NHKが伊藤基樹(もとき)と鈴木充(みつる)の名前を報道する

この事件は先月の現順にフィットネスクラブの駐車場で女性が拉致され変わり果てた姿で発見された事件。

当初、警察は伊藤基樹と鈴木充の逮捕すら発表していなかった。

それが今月の12日に地元紙がスクープとして42歳の鈴木充の逮捕を報道。
各社が後追い報道で事件が注目されることになった。

さらに、逮捕された鈴木充と伊藤基樹が闇サイトと言われるインターネット掲示板で知り合ったことから名古屋闇サイト事件を思い起こされる事件としてさらに注目をあびていた。
まずは二人の現在までにわかっている情報をまとめてみたいと思います。

伊藤基樹と鈴木充の顔の画像やFacebookは?

今回の事件で拉致などの加わったとして逮捕されたのは無職の鈴木充と伊藤基樹だった。

伊藤基樹のプロフィール

氏名:伊藤基樹
かな:いとうもとき
年齢:28歳
出身:不明
住所:住所不定
職業:

伊藤基樹のFacebookには複数の同姓同名の方が確認されています。
twitterに同様ですが、こちらは確定的な情報が無いために
警察やメディアで正確な情報が確認され次第追記したいと思います。

鈴木充のプロフィール

氏名:鈴木充
かな:すずきみつる
年齢:42歳
出身:不明
住所:住所不定
職業:

鈴木充のFacebookに関しても複数の同姓同名の方が確認されています。
twitterに同様ですが、こちらは確定的な情報が無いために
警察やメディアで正確な情報が確認され次第追記したいと思います。

闇サイトでの金儲けの投稿で伊藤基樹と鈴木充が事件の計画に参加

静岡県藤枝市の山中で浜松市浜北区の看護師、内山茉由子(まゆこ)さん(29)の遺体が見つかった事件で、県警浜松東署捜査本部は14日、逮捕監禁容疑で逮捕したのは鈴木充容疑者(42)=名古屋市天白区原=と、住所不定の伊藤基樹容疑者(28)と発表した。これまで他に関与した人物がいるとして2人の氏名などを公表していなかった。

警察は、鈴木と伊藤基樹はインターネットの闇サイトと呼ばれる掲示板で「金もうけ」を目的にした募集をきっかけに集まっていたことがわかっている。

闇サイトに書き込まれた内容は次のようなものだったという。

「金を稼げる話がある」

この書き込みをみた二人が事件に参加したという。

鈴木充も伊藤基樹も、事件当日の5月26日になって事件当日に初めて互いに会った」と供述している。

先月の26日以前に闇サイトと呼ばれるインターネット掲示場で金儲けの趣旨の仕事を発見。

これに参加したのが面識のなかった鈴木充と伊藤基樹だった。

事件当日に主犯格と思われる第三の男と合流。

その男の指示に従って事件が起こったフィットネスクラブの駐車場で被害者の女性を狙って待機していたものと思われている。

二人は金目的で連れ去りを請け負ったとしている

逮捕された、伊藤基樹と鈴木充が犯行に及んだ目的は、やはり金だったようだ。

捜査関係者の証言として、逮捕された2人の男が「金目的で連れ去りを請け負った」という趣旨の話をしていることがわかっています。

主犯格の男は内山さんを狙っていたのか

今回の事件では当初、被害者の女性の看護師周辺で目立ったトラブルがなかったことから無差別に被害者を狙ったものとされていた。

しかし、鈴木充と伊藤基樹の供述によって主犯格が別にいることがすでにわかっている。

さらに、被害者の看護師の女性を個別に狙ったとの味方が出ている。

闇サイトは地域密着の掲示場と朝日が報道で爆サイや2ちゃんねるなど身近な掲示場を連想する方も

ところで、今回の事件は名古屋闇サイト事件を連想してしまう。

名古屋闇サイト事件は、「闇の職業安定所」というインターネット掲示場で事件の容疑者たちが募集された。

いずれも借金や○人などの前科を抱えた男たちは
虚勢を張るために、ハッタリの不良自慢を展開。

負の連鎖によって、事件がエスカレートしていたことがわかっている。

今回の伊藤基樹と鈴木充の事件でも闇サイトが使われていたと報道されている

静岡県藤枝市の山中に看護師内山茉由子さん(29)=浜松市浜北区=の遺体が遺棄された事件で、内山さんを連れ去った容疑で逮捕された男2人は、地域密着をうたった大型掲示板サイトで「金もうけになる」という趣旨の投稿を見つけて事件に加わったとみられることが、捜査関係者への取材で分かった。県警は2人を誘った人物や経緯について捜査を進めている。

引用:朝日新聞デジタル
引用元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000099-asahi-soci

スポンサーリンク