未分類

上田美由紀 子供とゴミ屋敷、生い立ちなど死刑が確定した鳥取連続不審死事件をまとめる

毒婦・上田美由紀…1人2役・男達をダマし金奪い殺す悪女の(秘)巧妙手口・・世間を震撼させた、鳥取連続不審死事件が2017年12月19日(火) 19時56分~22時54分放送のザ!世界仰天ニュース 2017仰天大年表!人間のパワーを感じる!!3時間SPで特集される。

毒婦と称された上田美由紀は子供たちとゴミ屋敷にすみながら犯行を犯した。

上田美由紀はどのような生い立ちだったのか?改めて毒婦・上田美由紀の鳥取連続不審死事件をまとめてみたいと思う。

スポンサーリンク




上田美由紀の鳥取連続不審死事件

上田美由紀が逮捕された鳥取連続不審死事件とはどのような事件だったのか。

鳥取連続不審死事件は2004年から2009年にかけて鳥取県鳥取市を中心に発生した連続不審死事件だ。

この事件では起訴対象となった被害者は2人だが、被害者は6人にのぼる。

【鳥取連続不審死事件の事件概要】

2009年11月、詐欺罪で逮捕された元スナックホステスの上田美由紀の周辺で、6人の男性が不審死していることが発覚。

上田美由紀は翌年2010年に強盗殺人で逮捕され二人を○害した罪で起訴されている事件。

上田美由紀の鳥取連続不審死事件第1の事件

2004年(平成16年)5月13日、当時上田美由紀の交際相手だった男性Aが、段ボールに詰められた状態で鳥取市内で列車に轢かれ死亡。

この時、警察は現場の状況からAの自殺と判断。段ボールには「出会って幸せだった」などのようなことが書かれており司法解剖も行われなかった。

この男性には妻子がおり、上田美由紀とは不倫関係だった。地元でも真面目な新聞記者だったが上田美由紀と不倫交際するようになってから途端に仕事に見が入らなくなる。
会社の上司からも上田美由紀との交際を咎められるが完全に上田美由紀に狂っていた。
上田美由紀は2004年に五人目の子供を出産しているが、当時、複数の男性と交際していたために、この被害者男性のこども

上田美由紀の鳥取連続不審死事件第2の事件

2007年(平成19年)8月18日、上田美由紀の家族と共に貝を採りに、鳥取砂丘近くの海岸に出かけた27歳の男性Bが海で溺れ、搬送された病院で約10日後に死亡。

被害者のBは泳げない事を知っていた上田美由紀は海に連れていった。上田美由紀とBは2001年ごろにスナックで知り合い2005年から同棲。しかし上田美由紀から熱湯をかけられるなど、日常的に虐待をしていたと指摘されている。

上田美由紀の鳥取連続不審死事件第3の事件

2008年(平成20年)2月、鳥取市郊外の山中で男性Cの首吊り死体が発見された。上田美由紀と被害者男性のCは上田美由紀が働いていたスナックの常連でしかも金銭トラブルがあった。

上田美由紀の鳥取連続不審死事件第4の事件起訴事案

2009年(平成21年)4月11日早朝、北栄町沖の日本海で47歳男性Dの水死体を発見。
遺体からは睡眠導入剤のほか、肺からは(水死の場合、入るはずがない)砂が検出されるなど不自然な点が多く、他殺の可能性が高いと結論づいて、起訴へ至った。

上田美由紀の鳥取連続不審死事件第5の事件(起訴事案)

同年10月7日、男性Eが自宅から約4km離れた鳥取市内の摩尼川にて、うつ伏せの状態で死亡しているのを発見された。

被害者男性はカーナビの走行記録から上田美由紀の敷地へ何度も通っていた。さらに上田美由紀と同居人が被害者男性に140万円の借金をしていた。

さらに被害者男性は前日に家族に「集金にいく」と言い残して車で出かけていると言っていたが、この上田美由紀の借金の可能性が高いと判断されている。

上田美由紀の鳥取連続不審死事件第6の事件

同年10月27日、上田美由紀と同じアパートに住んでいた男性Fが、急な体調不良で急逝した。

被害者男性は、上田美由紀の車を使って事故を起こしていて、示談金の名目で上田美由紀から8万円を搾取されている。この被害者もまた上田美由紀が勤務するスナックの常連客だった。

スポンサーリンク

上田美由紀の生い立ち

上田美由紀は1973年12月に鳥取県で生まれた。

小中学校を大栄町で過ごすと米子市内にある看護学校に進学するもすぐに中退している。

父はすぐに亡くなって祖父が

結局、上田美由紀は1人で大阪に向かう。

大阪で1人の男性と出会う。その男性は自衛官でしかも二人の間には男の子と女の子の二人の子供がいた。

上田美由紀はすぐにこの自衛官と離婚している。

1999年に実家に帰省しサラリーマンの男性と結婚。さらに二人の子供を出産している。

実家に戻って結婚もまたすぐに離婚。
とにかく男にだらしない性格の女だったことはまちがいない。

その後、スナックで働き出す。そして立て続けに事件を起こすのだ。

上田美由紀は子供とゴミ屋敷に暮らしていた

上田美由紀には五人の子供がいた。

しかし、家は完全なゴミ屋敷状態。

当時の報道では上田美由紀の月収は七万円ほど。

育児放棄の状態だったようだ。

当時、マスコミは上田美由紀の家に大挙して訪れたが、だれもがゴミ屋敷と称していた。

八畳のリビングと四畳のキッチンは足のふみ場もない状態だった。

さらに五人の子供の他に猫五匹と犬三匹を飼育しておおり、警察の家宅捜索にも支障をきたすほどだったという。

今年上田美由紀の死刑の判決が下る

そして、今年の7月に上田美由紀の最高裁判決が確定した。

鳥取連続不審死事件で男性2人への強盗殺人罪などに問われ、1、2審で死刑とされた元スナック従業員、上田(うえた)美由紀被告(43)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は27日、「借金返済を免れようと殺害しており、強固な殺意に基づく計画的で冷酷な犯行。刑事責任は極めて重い」として被告の上告を棄却した。死刑判決が確定する。

2016年時点で、当時上告中だった上田美由紀は松江刑務所拘置区に収監されていたが、死刑が確定した2017年9月23日現在は、広島拘置所に移送されている。

スポンサーリンク